㈱ミツハシ(三橋美幸会長兼社長)は今月中旬から〝スポーツ専用のお米〟「アスリートライスプラスプレミアム」(写真)を発売する。
マラソンなど持久力を必要とするスポーツでは、出走前に炭水化物を絞って食事制限した上で、レース直前に多量の炭水化物を摂取して体内グリコーゲンを増やし持久力を向上させる「カーボローディング」という手法が普及している。米をカーボローディングに用いるため開発したのが今回の新商品。かつて同社が「炊飯器で炊ける玄米」で培った技術を駆使し、玄米を加工。ごはんの食感を損なわず、玄米に含まれる栄養素を残した。通常の白米と同じように炊飯できる(ただし1合につき1/4カップ程度加水、最低60分の浸漬が必要)。当面は楽天市場の同社店舗のみでネット販売する。450g、希望小売価格1,480円(税別)。

詳細は本紙をご覧ください。