星野物産(株)(群馬県みどり市、星野陽司社長)は9月10~14日、「むぎくらべ」に出店し、「マルボシ中華そば」を使用した「野菜たっぷり、ドレッシングで食べるらーめんサラダ」を販売する。営業時間は11時~18時。むぎくらべは日本初の国産麦アンテナショップ。地方から全国へ国産麦(小麦、大麦、はだか麦)を使用したパン・麺・菓子を発信したい事業者のための、週替わりのPRスペースだ。

「マルボシ中華そば」は関東甲信越、中部、東北、近畿、中国四国エリアで販売。320g(4人前)・230円(税別)、800g(10人前)・570円の2アイテム。麺のみのシンプルな商品設計ながら、食べ方のバリエーション展開が広い。「The 乾麺グランプリ2017」では「マルボシ中華そば」を使用した「とろけるチーズのまろやか担々麺」がグランプリを獲得した。

〈米麦日報 2018年8月29日付より〉