(株)神明ホールディングス(藤尾益雄社長)の子会社である(株)神明きっちん(藤尾益人社長)は12月17日から、東京・南青山で、新商品「0.6ライスブランオイル『米ぬかバー(KOMENUKABAR)』」を発売する。同社が今年5月にオープンした圧搾米油アンテナショップ「0.6RICEBRAN OIL」併設の「KOMENUCAFE」での展開を予定しており、17~23日は、同ショップのアプリをダウンロードした人限定で1本100円の限定販売を行う(1日先着50名)。1本50g、300円。

この商品は米ぬかに含まれる鉄分や葉酸などのミネラル、糖質の消化を助けるビタミンB1、たんぱく質などが豊富に含まれており、1本でレタス約3個分に相当する約8.3gの食物繊維を摂取できる。「日本人は6~7gの食物繊維が足りていないと言われており、1本でそれを補うことができる」(同社)。

〈米麦日報 2018年12月10日付より〉