(株)ミツハシ(神奈川県横浜市、三橋美幸会長兼CEO、山口大輔社長兼COO)は4月27日~5月6日、直営店舗「GOHANYA'GOHAN」で鎌倉女子大学(福井一光学長)とコラボ開発した「お米屋さんのYahho米粉ケーキ」を発売する。

同社新規商品開発課の女性社員2名と鎌倉女子大学家政学部管理栄養学科調理科学ゼミ(愛称が「Yahho」)の学生8名によるコラボプロジェクトで、地元神奈川県産の米粉を使った3種のスイーツを開発した。

同社によると、▽「チョコ&バナナ」はチョコとバナナの甘いコンビで、チーズ入りホイップがさわやかクリーミー、▽「抹茶あずき」はふっくら小豆に香ばしいきな粉と抹茶ソースで和テイスト仕上げ、▽「ストロベリー」はつぶつぶいちごの甘酸っぱいソースが米粉ケーキのやさしい甘みにマッチ――とのことで、いずれも「ふんわりでもちっとした食感がたまらない『米粉』本格スイーツ」に仕上がっている。全て単品780円・ドリンクセット980円。

〈和食カフェ「GOHANYA'GOHAN」概要〉
・所在地=神奈川県横浜市西区みなとみらい4-6-2 みなとみらいグランドセントラルタワー1F(みなとみらい線 みなとみらい駅 徒歩5分)、駐車場あり
・営業時間=11:00~21:00
・定休日=不定休
・席数=36席
・WEBサイト=https://gohanyagohan.gorp.jp/

〈米麦日報 2019年4月23日付〉