(株)はくばく(山梨県中央市、長澤重俊社長)はこのほど、「(一財)はくばく奨学基金」を設立した。

山梨県内所在の高校などに在籍し、大学進学を希望する学生に奨学金を給付する。奨学金に返還の義務はなく、特定の会社への入社等の附帯義務もない。

「この奨学基金により、前途有望な若者が経済的な理由で可能性を諦めることなく、世界に羽ばたいて様々な分野で大いに活躍し、地元山梨の活力となってくださることを期待しています」(同社)。

◆はくばく奨学基金ホームページ

〈米麦日報2021年11月4日付〉