山崎製パン(株)(飯島延浩社長)は、日本実業団陸上競技連合主催のニューイヤー駅伝2022(第66回全日本実業団対抗駅伝競走大会、2022年1月1日開催)に協賛する。

山崎製パンは1994年の第38回大会から協賛しており、今回で29年連続となる。前大会同様に今回もコース沿道での応援を自粛するなど、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のもと開催する。

出場チーム数やコースは前回同様(37チーム出場、群馬県庁前を発着する7区間全長100kmのコース)。レースの模様は「ヤマザキ新春スポーツスペシャル」として午前8時50分から全国へ完全生中継でTBS系列+群馬テレビが放映。

「多くのトップレベルの選手を輩出してきたこの駅伝大会への協賛を通じ、国際的な場で活躍する男子長距離ランナーの育成に寄与してまいりたい」(同社)。

大会の優勝チームにはスポンサー賞として、賞金と食パン・菓子パンなどの同社製品3,000個相当を贈呈する。

〈米麦日報2021年12月27日付〉