東米商(須賀稔理事長)は6月10日まで、「東京米(マイ)スターセレクションKIWAMI米(マイ)コンテスト2022」、「プロ向け用東京米スターセレクションKIWAMI米コンテスト2022」参加者を募集中だ。一般家庭向けに加え、今年から「プロ向け(=業務用)」部門が新設された。

審査は「東京米スター」「東京米スター匠」の認定者が行う。一次審査は書類で審査し、二次審査は官能検査を実施。「東京米スターセレクションKIWAMI米」では審査員の得点を合計し、高評価上位3種を「最高金賞」、4~23位までを「金賞」とする。

「プロ向け用東京米スターセレクションKIWAMI米」では、総合的に「これなら業務用として売れる」と判断した10種を選ぶ。

応募方法の詳細は下記ホームページまで。

◆「東京米スターセレクションKIWAMI米コンテスト2022」特設サイト

〈米麦日報2022年5月11日付〉