サタケ(松本和久社長)は7月1日~11月30日、米品質診断サービスの「コメドック」「コメドックごはん」を特別価格で提供する。

期間中、コメドックの「基本セット」を税込13,200円(通常価格18,700円)、コメドックごはんの「基本セット」を22,000円(通常価格29,700円)。さらに、これまで2サービスを利用したことがある、または3検体以上を一括で申込すると「基本セット」をさらに割引。「コメドック」は11,000円、「コメドックごはん」は19,800円で提供する。

「コメドック」は、玄米を対象にDNA鑑定や食味値を分析する「基本セット」に、オプションを追加して残留農薬、重金属等の成分を診断できる。また、「コメドックごはん」は白米を対象に、「基本セット」ではDNA鑑定、炊飯時の食味を評価する。

◆米品質診断パッケージ キャンペーン サイト(サタケ)

〈米麦日報2022年6月29日付〉