エスビー食品は、クリスマスシーズンに向け「S&Bフレッシュハーブ」の期間限定パッケージ品を発売する。

今回発売する限定パッケージ品は、「ベビーリーフ小袋」(内容量25g目安、産地は茨城県・静岡県ほか)、「ベビーリーフ袋」(40g位目安、茨城県・熊本県・静岡県ほか)、「キッチンハーブ(スィートバジル=写真、パクチー、ルッコラ、イタリアンパセリ)」(大分県・青森県)で、いずれもレギュラー品と中身は同じ。販売期間は11月27日から12月16日まで。各オープン価格。

「近年、青果売場でもイベント関連の売場展開が浸透し、10月から11月はハロウィン、ボジョレーなど催事の影響によりベビーリーフの購入金額も堅調に推移している。ここからさらに年末最需要期までの数週間の需要開拓として、クリスマス・アドベント期間への提案を行う」(同社)。クリスマス・アドベントとは、クリスマス(12月25日)の4日前の日曜日からクリスマス・イブ(12月24日)までの約4週間のことをいう。欧米ではこの期間に飾り付けやパーティーの準備などを行い、クリスマスに向けたカウントダウンを楽しむ。今年のアドベント期間は12月3日(日)から。

エスビー食品では、アドベント期間のワインやチーズのある食卓に向け、店頭でフレッシュハーブのパッケージ訴求とともに季節性の高いメニューやパーティー料理を提案する。具体的には、いつものサラダを肉やフルーツとともにフレッシュハーブで彩った「ごちそうサラダ」や、パーティーシーンに最適なフィンガーフードメニューを店頭リーフレットやPOPなどを通して紹介していく。

〈食品産業新聞2017年12月7日付より〉