にんべんは、同社アンバサダーの速水もこみちさんと共同開発した期間限定メニュー4品を12月1日から2018年2月末にかけて「日本橋だし場」「日本橋だし場 はなれ」で提供している。

今回のコラボメニューは“だし香るシリーズ”として展開する。速水さん自ら店頭へ足を運び、客層に合うメニューを考えて開発したという。「日本橋だし場」では月替わりでスープ3種を、「日本橋だし場 はなれ」では「だし香る鶏御膳」をそれぞれ販売する。

コラボスープ第1弾の「だし香る坦々スープ」は、かつお節だしとゴマの風味に豆板醤やショウガ、ニンニクを加え、コク深く仕上げた。第2弾の「だし香る和薬膳スープ」は、かつお節だしと薬膳の香りが広がるスープに、クコの実で彩りを加えた。また、第3弾の「だし香る豚バラのエスニック風スープ」は、かつお節だしをエスニック風に仕上げ、辛味・甘味・酸味にこだわったという。各税込360円。

一方、「だし香る 鶏御膳」では、一度焼いた鶏肉をコメに乗せて炊き上げた「だし炊き込み鶏ご飯」や白だしにカレースパイスを加えた「和風キャロットラペ」、「本枯鰹節だし香るお吸い物」、「生麩のシロップ漬け」などを提供。家族で食べられる優しい味に仕上げたという。速水さんは「惣菜を目でも楽しめるように彩りや味つけで変化を出した。デザートは御膳の“音”(食感)を確認したときに“モチモチ感”がないことに気づき、生麩を使った」とコメント。ディナータイム(17時~22時L .O)のみ、税込2800円。

〈食品産業新聞2017年12月14日付より〉