エスビー食品は5月7日から12日の間、「S&Bフレッシュハーブ ベビーリーフ袋・小袋」において、母の日パッケージ品を展開している。

今回発売するのは、「ベビーリーフ 母の日パッケージ小袋」(25g、茨城県産)と「同 袋」(40g、茨城県・静岡県産、各オープン価格)で、母の日のイベントに合わせ、カーネーションの花束とリボンのプレゼントをイメージしたパッケージデザインとした。「ハーブでごちそう!」をテーマに、家族で作れるハッピーレシピとして「お祝いサラダカプレーゼ」および「ブーケ風ハーブサラダ」のレシピをパッケージに掲載している。「母の日に合わせた限定パッケージにより、お母さんに感謝を伝える楽しい食卓を提案したい」(同社)。

「S&Bフレッシュハーブ ベビーリーフ」は、やわらかい新芽がミックスされたフレッシュハーブ。サラダをはじめ、さまざまな料理の付け合せに使うことができる。エスビー食品では、全国の複数の契約産地と連携し、1年を通して摘みたての品質を保ち、一番摘みの新芽を提供している。

〈食品産業新聞 2018年5月10日付より〉

【関連記事】
・ハラール認証ねりわさび 業務用の常温・小袋タイプ発売/エスビー食品
・カレー・オブ・ザ・イヤー2018 エスビー食品「噂の名店」など受賞
・エスビー食品 18年春夏商品 健康志向のシーズニング アレンジ楽しむレトルトカレーも
・〈第47回食品産業技術功労賞〉エスビー食品 チューブ入り香辛料の普及に貢献して「本生」30周年