味の素冷凍食品が親会社である味の素の「アミノバイタル」とコラボした冷凍食品を発売した。バナナムースとヨーグルトムースというスイーツ2品で、「For ATHLETE」というブランドから、同社通販サイトで販売している。
 
冷凍ギョーザは有名だが、冷凍スイーツでも味の素冷凍食品はトップメーカーだ。今回は特に、グループ資産であるアミノ酸を冷凍食品に取り入れたという点で、同社にとっての悲願ともいえる商品といえる。
 
「For ATHLETE」の第1弾はギョーザだった。今回のスイーツもともにトップアスリートの栄養支援を行っている、味の素のビクトリープロジェクトからの打診で開発が始まっている。いずれもトップアスリートの意見を取り入れながら、試行錯誤して完成させた。もともとトップアスリートのための商品といえる。
 
スポーツ用品にもプロモデルが広く販売されているように、一般消費者にもトップアスリートと同じものを使いたいというニーズがある。筋トレブームなどもあり、スポーツと食との関連に対する認識や関心は広まっており、また深まってもいる。定評のあるアミノバイタルと同じアミノ酸を使用していること、さらにトップアスリートが使っているとなれば説得力も増す。
 
狙いは「切実なニーズ」があるスモールマス市場だ。まずはオンラインでコミュニケーションをとりながら販売していく。