〈コラボでココアの楽しみ方を提案〉

森永製菓は、パンケーキショップ「VERY FANCY」を展開するMs.(東京都港区、杉本悟社長)と「森永ココア」を使ったコラボレーションメニュー5品を7日から期間限定で提供する。例年、ココア需要が高まる立冬からクリスマスまでの期間に同店とコラボし、市場を盛り上げている。

今回、20~40代女性に人気の同店とのコラボレーションにより、ココアの楽しみ方やおいしさを提案する計5メニューを開発した。

「ココア×オレンジパンケーキ」(1250円)は、昨年好評だったコラボパンケーキの新味。生地やクリームに森永純ココアを使い、甘さを抑え、大人向けの味に仕上げた。

また、「ココア×ベリーパンケーキ」(1250円)では、森永純ココアを使用した生地とほろ苦いクリーム、甘酸っぱいベリーを組み合わせた。クリスマスらしい色合いも特徴。

「ココアグラノーラ」(750円)は、森永のラクチュロースココア、森永カカオニブ、ヨーグルト、グラノーラなどを使い、健康感ある爽やかな味わい。

このほか、飲み物として、「ジンジャーココア」「ペッパーシナモンココア」(各550円、セット注文の場合200円)を販売する。

〈食品産業新聞2017年11月16日付より〉