銀座コージーコーナーは2018年クリスマスで“クリスマスマーケット”をテーマにした全23品を提案、幅広いサイズや味のケーキを取り揃え、さまざまな食シーンに対応していく。このほど2018年クリスマスケーキ試食会を都内で開催、「世帯構成の変化や嗜好の多様化が進む中で、多彩なケーキを提供できるのは当社ならではの強み」(商品開発本部新規ブランド開発担当部長の渕上昌勝氏)とした。

今年の新作「ミロワールショコラ」は、ベルギー産チョコレートを使った2種のチョコムースとガナッシュの濃厚な味わいが特徴。予約限定1000台、4・5号、4000円(各税込)。

また「紅ほっぺのデラックスクリスマス」は、「紅ほっぺ」を15・5粒使用しており、どの部分を食べても紅ほっぺを味わうことができる。予約限定1000台、4・5号、5000円。

定番の「苺サンドショート」については、人数に応じて選べる3サイズを取り揃える。子ども向きの「わくわくサンタさん」(5号、3000円)や「くまさんのチョコレートケーキ」(4・5号、3000円)のほか、年々売り上げが伸びているミニサイズ商品として「クリスマスプチデコレーション」(直径9・5cm、1400円)、「クリスマスアソート」(4種、2300円~)、さらにアレルギーにした「小麦と卵と乳を使わないデコレーション」(5号、3240円)を販売する(4日前までに要予約、通年品)。

〈食品産業新聞 2018年10月22日付より〉