世界チーズ商会(大阪市中央区)は、イタリア産チーズを配合した小型羊羹(ようかん)「CHEESE羊羹」3フレーバー「マスカルポーネ」「パルミジャーノレッジャーノ」「ゴルゴンゾーラ ドルチェ」を、9月16日から自社のネットショップで販売開始した。

世界各国のチーズを輸入して61年の世界チーズ商会が、あん製造一筋50年のかねご製餡(青森県八戸市)に製造を委託した。製菓メーカーが作るチーズ羊羹は市場に存在するが、チーズ屋が製餡メーカーと作るチーズ羊羹は珍しい。

それぞれのチーズの味を引き出す隠し味は、チーズ屋ならではのこだわりか。「CHEESE羊羹マスカルポーネ」にはコーヒー、「CHEESE羊羹ゴルゴンゾーラ ドルチェ」には蜂蜜と、それぞれに隠し味を効かせ、日本茶だけでなく、コーヒーやワイン、ウィスキーなどとのペアリングも楽しめるような味わいに仕上げた。常温保存可能で賞味期限も製造後6ヵ月と長いこともポイント。

現代のニーズに合うよう、手を汚さず簡単に開封でき、片手で食べられる包装形態にして、家の中だけでなくジョギングや登山など幅広いシーンでも楽しめる。

封を開けると一瞬キャラメルのように見えて、実は羊羹。世界チーズ商会では「こっくりとした色合いのジャパニーズドルチェ」として、目新しい贈り物を探している人にギフト用としても紹介している。参考売価は1本税込410円、6個ギフト箱入税込3024円。

購入は世界チーズ商会のネットショップ「フロマージュ天満橋」から。卸売り(販売してくれる店)も募集している。卸売りの問い合わせは世界チーズ商会本社または東京支店。

◆「フロマージュ天満橋」