不二家は5月27日から、全国の不二家洋菓子店で、「ペコちゃんマルチクロス」プレゼントキャンペーンを開催する。

【関連記事】不二家「ニャつかしのストロベリーホッとケーキ」発売、“中川翔子さん親子の思い出が詰まった”ショートケーキ、しょこたん描きおろし猫のペーパープレート付き

不二家創業111周年プレゼント企画第4弾。税込1500円以上を購入した人にマルチクロス1枚を、先着順にプレゼントする。数量限定で、なくなり次第。一部店舗では取扱いのない場合がある。不二家レストランでの店内飲食やテイクアウトは対象外。

不二家創業111周年企画ではこれまで、「ペコちゃんスケジュール手帳&ボールペン」「ペコちゃんエコバッグ」「ペコちゃんメダル」の店頭プレゼントなどを実施してきた。
不二家「ペコちゃん2022年スケジュール手帳&ボールペン」(配布終了)

不二家「ペコちゃん2022年スケジュール手帳&ボールペン」(配布終了)

不二家「ペコちゃんエコバッグ」(配布終了)

不二家「ペコちゃんエコバッグ」(配布終了)

不二家「ペコちゃんメダル」(配布終了)

不二家「ペコちゃんメダル」(配布終了)

 
今回の第4弾プレゼント「ペコちゃんマルチクロス」は、サイズ約175mm×175mm、素材はポリエステル。不二家カラーの衣装を身に着けた「ペコちゃん」「ポコちゃん」「ドッグ」のほか、不二家数寄屋橋店や、銀座数寄屋橋交差点の広告塔「ペコちゃんビジョン」を描いたデザイン。メガネのレンズやスマートフォンの液晶画面、アクセサリーや時計の掃除など、日常のいろいろなシーンで使えるマルチクロスだ。

不二家「ペコちゃんマルチクロス」仕様など

不二家「ペコちゃんマルチクロス」仕様など

 
【関連記事】不二家「パレッティエ」オレンジレモン・ベリーベリーベリー8枚入り全国発売、フルーツプチタルトのような“新感覚クッキー”
 
なお、不二家のルーツは1910年(明治43年)11月16日に横浜・元町にオープンした小さな洋菓子店。不二家マスコットキャラクターの「ペコちゃん」は、1950年(昭和25年)、不二家の店頭人形としてデビュー。1958年(昭和33年)に実施した懸賞公募キャンペーン「ペコちゃんいくつ?」で、“永遠の6歳”と決定した。名前の由来は“子牛”の愛称「べこ」を西洋風にアレンジしたもの。身長100cm、体重15kg。チャームポイントはほっぺに出している舌。
 
ペコちゃんのボーイフレンド「ポコちゃん」は、1951年(昭和26年)、不二家の看板商品「ミルキー」発売と同時にデビューしている。「ポコちゃん」の名前は“幼児”をあらわす室町時代の古語「ぼこ」を西洋風にアレンジしたものだという。
 
ペコちゃん・ポコちゃんと仲良しの「ドッグ」は1995年に誕生したキャラクターで、オスの子犬。ペコちゃん同様、チャームポイントはほっぺに出している舌。
 
◆不二家「ペコちゃんマルチクロス」プレゼントキャンペーン特設ページ