みそメーカーの春夏新商品のトレンドは、個性の強い即席みそ汁や、“おいしい減塩みそ”をセールスポイントにした新製品が並んだ。和食ブームをにらんだ商品展開では、マルコメが、みそ調味料の新ブランド・ダイズラボを立ち上げるなど、一汁三菜を改めて訴求する提案型の新商品が注目を集める。

「ダイズラボ」は、「ヘルシーを、もっとおいしく」をコンセプトにした新ブランドで、肉の代わりにレトルト加工した大豆ミートを使用した、中華惣菜の素「ダイズラボ 回鍋肉」、「同 麻婆茄子」、「同 酢豚」の3種類を3月上旬から全国発売した。(詳細は本紙にて)