イチビキ (名古屋市熱田区、中村光一郎社長)は、東海エリアのご当地調味料で、日本一売れているみそだれ「献立いろいろみそ」の新テレビCM「仕送り篇」を制作し、3月1日から放映開始した。放送エリアは、愛知、岐阜、三重の東海3県。同社公式SNSでテレビCMと連動した「仕送りキャンペーン」も実施する。

CMでは、一人暮らしの娘が母からの仕送りを開けると、献立みその恰好をした母(母の想いの化身)が現れ、演歌調のこぶし回しで「♪こんみそ ぶちゅっとするだけで~ チャチャっとできちゃう母の味~」と歌う。娘が献立みそを使って回鍋肉(ホイコーロー)を調理する姿を見届けると、母は製品の献立みそに戻る。回鍋肉を味わう娘の姿を通して、献立みそが実家の味であることを印象付ける。

同社主力の「献立いろいろみそ」は、コクのある豆みそに、米みそをほどよくブレンドし、甘みを加えてねり上げたみそだれ。かける・あえる・煮る・炒めるなど、これ一本で簡単に料理ができる。KSP‐POP「加工味噌」カテゴリー(2017年11月~2018年10月累計販売金額)でナンバーワンの商品だ。

CMは、同社サイト内のCMギャラリー(https://www.ichibiki.co.jp/corporate/cm.php)でも視聴できる。また、CMに連動して、同社公式FacebookとTwitterにおいて、3月20日から、応募者に抽選で同社製品詰合せを「仕送り」するキャンペーンを実施する。