山高味噌はこのほど、天然醸造みそをブレンドした特製みそに香り引き立つスパイスを加えた濃厚なカレー風味のみそ「ヤマタカカレー味噌」(300g、希望小売価格390円)と、国産こしひかり米100%で造った風味豊かな甘酒「ヤマタカこしひかり米あま酒」(300g、同350円)を発売した。

「ヤマタカカレー味噌」は、小麦粉を使用しないグルテンフリーで化学調味料も加えていない。スパウトキャップが付いて、保存にも便利で衛生的。パッケージにはQRコードが掲載されており、専用レシピページにとべる。タンドリーチキンが一押しで、カレー豚汁や野菜炒めなど、レシピの幅の広さも魅力のひとつだ。山高味噌は「これひとつで、キャンプ場でのメニューバリエーションもぐっと広がるはず」と強調する。

「ヤマタカこしひかり米あま酒」は、アルコール0%で、子供でも安心して飲める。ホットでもアイスでも豊かな自然な甘さを楽しむことができる。山高味噌では「これ以上できないくらい、味にはこだわった。パッケージに付けた家紋は最高の商品ができた証。社内では究極を求め、オンリーワンのおいしさを追求した」としている。

〈大豆油糧日報 2019年10月1日付〉