みそなど発酵食品を製造しているマルマンは、日本屈指の生産量を誇る地元、長野県飯田市・下伊那地域の特産品である半生菓子産業や地域の活性化に寄与することを目的の一つとして、半生菓子製造の別所製菓飯田市など関連する企業と共同で、フィットネス市場をターゲットとした糖質補給を目的とする「CARB UP!最中(カーボアップもなか)」(16g×2、100円税込)を開発した。

9月22日「フィットネスの日」から、自社通販サイト(CARB UP!MONAKA STORE)で発売を開始している。

デザインは、ボディビル、フィジークなど大会・コンテストに出場するようなトレーニーが欲しい情報のカロリーや、三大栄養素であるたん白質(P)、脂質(F)、炭水化物(C)をパッケージ正面に表示した。栄養成分もよくある100g当たりではなく、カロリーやPFCバランスの計算がし易い製品最小単位1個当たりでの成分を表示した。容量は、1日の上限摂取総カロリーなどを気にするトレーニーにとって調整し易い、手軽に食べられる小容量タイプとした。

味・成分は、糖質と一緒に摂取すると筋グリコーゲンの補充を促進すると言われる酢酸マルマンりんご酢・クエン酸ゆず皮を配合した。餡子は黒あんではなく、さっぱりした味の白あんを使用し、ゆず風味の爽やかな味とした。

筋トレなどを本格的に行っているトレーニーは、昨今の糖質オフブーム、ダイエットの代表的な天敵として扱われることが多い糖質をトレーニング時の運動エネルギー源として積極的に摂る文化があり、和菓子は最適なサプリメントとして、彼らの中では知られる存在だった。

この積極的に和菓子を食べる市場若年層が多いに対して、商品の切り口を変えてアプローチすることで、自社や伝統食品を知って貰う機会になり、地域・産業の発展につながるのではと考え、トレーニー中でも、よりシビアに食事に気を遣う「ボディビル・フィジーク」など大会・コンテストに出場する若年層をメイン購入者として想定した商品になっている。

◆「CARB UP!MONAKA STORE」

〈大豆油糧日報2021年9月27日付〉