米麦日報

バックナンバーの見出し一覧(2017年11月)


2017年11月30日号

  • 紙面サンプル
  • ・【米穀仲間相場 WEEKLY CHECK】ライスネットワーク・イン・ジャパン
     関東コシの次はひとめ・こまちに買いが入り強含みの展開
    ・【需給俯瞰】11月29日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・農相に6末在庫引き上げなど要請=全米販
    ・赤坂のレストランでカルローズを使ったテイクアウトメニュー展開
    ・酒米新品種「秋田酒121号」の名称募集中=秋田県庁
    ・【需給俯瞰】28年産10月末検査結果、水稲うるち過去5年で最高1等比率更新
    ・「REGALO」コンセプトカフェで試食内覧会開催=日本製粉
    ・第3回「アマニフォーラム」セミナー開催、アマニの機能性続々と解明へ
    ・【10月の即席麺JAS】袋とんこつ、カップ和風が大幅増
    ・小麦15万1,853tを提示=12月1日テンダー
    ・12月2~3日に全国年明けうどん大会=さぬきうまいもんP
    ・丸亀製麺国内既存店好調、客数増・客単価上昇=トリドール第2四半期
    ・そば業態が好調、全セグメント増収=グルメ杵屋第2四半期
    ・連結子会社・香港日清が12月に香港で上場=日清食品ホールディングス
    ・資料—10月の菓子パン売れ筋POSヘ゛スト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2017年10月の冷凍米飯売れ筋POSヘ゛スト20メーカー((株)KSP-SP) 
    ・資料—2017年10月の米菓売れ筋POSヘ゛スト30メーカー((株)KSP-SP) 
    ・【ライスネット相場】東日本市場/売買インフォ

2017年11月29日号

  • ・【月イチ相場展望】11~12月/ライスネットワーク・インジャパン
     チャンス逃さない「必要玉は何が何でも手に入れる」姿勢
    ・自民党農林合同、米政策見直し案を了承
    ・福島「里山のつぶ」を種苗法登録=農水省
    ・【需給俯瞰】第7回MA一般米入札、全量落札=農水省
    ・強気の売り唱え続き、秋田こまち北陸コシに肉薄=コメ市場・CR席上
    ・台風3号・18号被害を算定=農水省・被害応急調査結果
    ・【需給俯瞰】11月28日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・資料—平成29年産水稲うるち・もち玄米10月末現在検査結果(農水省)
    ・低糖質のうどんミックスや大麦製品をラインアップ=鳥越製粉新製品
    ・日清製粉グループ社員人事=12月1日付
    ・昭和産業役員・社員人事=12月1日付
    ・筑波大学と農研機構が連携・協力協定を締結、共同研究制度創設
    ・加食の原産地表示義務化に向け、消費者理解度を「55%」に仮置き=消費者庁
    ・CVS向けにパン・菓子のレシピ提案、不凍素材が評判で売上増=カネカ
    ・【10月のSM・外食】台風の上陸接近で売上にマイナス影響、ホット商材動く
    ・資料—10月の食パン売れ筋POSヘ゛スト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2017年10月の加工米飯売れ筋POSヘ゛スト50メーカー((株)KSP-SP) 
    ・【ライスネット相場】西日本市場/売買インフォ

2017年11月28日号

  • 紙面サンプル
  • ・生源寺眞一氏が検証する「安倍農政改革」最終回 プロダクトアウト型から抜け出せない飼料用米
    ・おにぎりの海苔を誤表記、対象9万7,452個=ミツハシ
    ・【需給俯瞰】29年産10月末検査数結果、1等比率83.2%は27年産に肉薄
    ・日本生態系農業協会に有機JAS認定機関の登録取消し・業務停止命令
    ・【需給俯瞰】11月27日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・資料—10月・米の消費動向調査結果①(米穀機構)
    ・千葉工場・新潟工場で「FSSC22000」取得=全農パールライス
    ・第3回「ウェルネスフードジャパン2018」来年7月に開催へ
    ・11月物価モニター調査、前月比生中華麺0.3%安=消費者庁
    ・小麦輸出3国の今期品質、「概ね問題なし」=製粉協会
    ・【交叉点】「最近の変化を頭に入れ業務に当たる」
    ・現場の取り組み紹介など掲載、「CSR報告書2017」=敷島製パン
    ・中央工場の「雑穀ユニット」がFSSC22000取得=はくばく
    ・【交叉点】シングルもダブルスも
    ・第3回スマイル“フード"プロジェクトに68チーム参加=東洋水産
     優勝は〝イカを活かした〟「青森三昧イカスープ」
    ・資料—10月のスパゲテッィ売れ筋POSヘ゛スト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—10月・米の消費動向調査結果②(米穀機構) 
    ・消費者庁、3年目の「食品表示適正化」年末一斉取締り 
    ・【ライスネット相場】裾そ物・古米市場/売買インフォ

2017年11月27日号

  • 紙面サンプル
  • ・【月曜プラザ】パスタ2030
    ・生源寺眞一氏が検証する「安倍農政改革」⑤ 巧みな情報発信と成果主義が孕む課題
    ・日本コメ市場上半期実績およそ2.2万t、うち15%が「e-メニュー」
    ・【需給俯瞰】11月24日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・東急プラザ銀座に期間限定で「REGALO」コンセプトカフェ展開=日本製粉
    ・TPP11、小麦輸出国間で国境措置にアンバランス、調整求める=製粉協会
    ・プロテニスの綿貫陽介選手と新たに所属契約=日清食品HD
    ・第29回学術講演会を開催=飯島藤十郎記念食品科学振興財団
    ・「世界イタリア料理週間」でバリラ食品栄養学センター顧問が講演=バリラ
    ・「今年で創業140周年」経営技術総合研究会に200人=鳥越製粉
    ・「ロカボ」認証パスタ2種とデザート3種発売=ココス
    ・フタとカップが違う商品864食を自主回収=日清食品
    ・全国組織の概要固まる=自民党農業基本政策検討委員会
    ・「米穀周年供給・需要拡大支援事業」の活用によるマッチング支援機能など柱
    ・【需給俯瞰】現状横這い「48.1」、先行き下落「37.7」=全米販DI 
    ・「コメ海外市場拡大戦略プロジェクト」参加40事業者197産地に 
    ・来年1月4日出荷分から包装米飯値上げ=はごろもフーズ 
    ・山形初の独自酒米「雪女神」を種苗法登録=農水省 
    ・【ライスネット相場】業務用卸売精米市場/売買インフォ

2017年11月24日

  • 紙面サンプル
  • ・【BBN米価】11月第4週の全銘柄加重均14,532円(前週比+8円)
    ・【需給俯瞰】11月22日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・【米穀仲間相場 WEEKLY CHECK】ライスネットワーク・イン・ジャパン
     横這いの関東コシヒカリ、仕込みのチャンスか
    ・会員卸取引先向けに米価上昇への理解求める文書公表=全米販
    ・米など原材料費高騰で、29日からすき家が牛丼値上げ
    ・28日に第7回MA一般米入札、予定数量7,000t=農水省
    ・生源寺眞一氏が検証する「安倍農政改革」④類似制度が並立した農地集積
    ・30日に食糧部会、11月指針を論議へ
    ・「青の洞窟 SHIBUYA」で21日に点灯式=日清フーズが特別協賛
     期間限定店舗もオープン、「青の洞窟」冷凍パスタ、常温ソースを販売
    ・「第11回教育支援コーディネーター・フォーラム」に出展=日清製粉グループ
    ・「第7回大阪マラソン」に協賛、FM局とのタイアップ企画も=日清製粉G
    ・損保ジャパン日本興亜と地方創生などで連携協定=農研機構
    ・購入した調味油のラー油混入によりカップ麺自主回収、健康被害無し=明星食品
    ・29年産二条大麦・はだか麦は収量増、六条大麦は北陸で収量減=農水省
    ・資料—10月の冷凍麺売れ筋POSヘ゛スト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2017年10月の包装餅売れ筋POSヘ゛スト50アイテム((株)KSP-SP) 
    ・【需給俯瞰】全農29年産もち米第2回提示は168.72t 
    ・【ライスネット相場】東日本市場/売買インフォ

2017年11月22日号

  • 紙面サンプル
  • ・生源寺眞一氏が検証する「安倍農政改革」③
     農協は「途上国型協同組合」から脱皮したか
    ・全米工11月西日本席上、成約4件137.12tで成約率21.36%
    ・全米販業務部に「不当廉売等申出窓口」設置
    ・来年2月、食糧会館で「米飯食味評価研修会」=精米工
    ・【需給俯瞰】11月21日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・「第35回 門司港レトロマラソン」に協賛=日本製粉
    ・パン用粉「九州のめぐみ」を熊本県産小麦100%にリニューアル発売=熊本製粉
    ・12月18日に2017年度第2回講演会開催=AACC 日本支部
    ・【交叉点】12月~1月に「おいしい食べきり」全国共同キャンペーン
    ・デュラム小麦マークアップ実質的撤廃へ=自民党・経済協定対策本部
    ・マルちゃん焼そば調理画像で、魚介類詰め合わせセットプレゼント=東洋水産
    ・都内24店舗で「常陸秋そばフェア」、販路拡大狙う=茨城県
    ・IT賞最上位の「IT総合賞」受賞、情報企画部の経費を半減=日清食品HD
    ・来年2月にパックごはん、3月冷凍うどん等を値上げ=テーブルマーク
    ・29年産国産小麦生産量は90.4万t、1等比率88.6%=農水省
    ・資料—2017年10月の冷凍米飯売れ筋POSヘ゛スト20アイテム((株)KSP-SP) 
    ・資料—2017年10月の米菓売れ筋POSヘ゛スト30アイテム((株)KSP-SP) 
    ・【ライスネット相場】西日本市場/売買インフォ

2017年11月21日号

  • 紙面サンプル
  • ・生源寺眞一氏が検証する「安倍農政改革」②
     産業競争力会議・規制改革会議が掲げた「経済成長」という旗印
    ・【需給俯瞰】席上は5件63.42t成約=米友会
    ・「グルテンフリー確認検査」米国表示基準対応のキット追加=ビジョンバイオ
    ・【需給俯瞰】第6回MA一般米入札、7,000tの残
    ・来年1月、「精米検査研修会」「米穀検査技術研修会」開催=精米工
    ・【需給俯瞰】日本コメ市場価格11月上期、秋田こまち180円反発15,688円
    ・【需給俯瞰】11月20日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・創業100周年記念式典・祝賀会に450名余出席=理研農産化工
     「佐賀新製粉工場の建設、是非実現したい」と鵜池会長兼社長
    ・来年1月4日出荷分から家庭用小麦粉・ミックス価格を改定=日本製粉
    ・2017年度学術研究助成に応募112件、申請助成額2.5億円=飯島記念財団
    ・11月28日の「フランスパンの日」に記念イベント=日本フランスパン友の会
    ・イートアンド、「大阪王将」店舗で糖質カットメニューを導入
    ・【9月の輸出入動向】ビスケット・クラッカーの輸入が9か月で前年並み
    ・資料—10月の生麺・ゆで麺売れ筋POSヘ゛スト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・会員精米工場のCO2排出量原単位、減少に転じ過去最低を記録=精米工 
     長い目で見れば「横這い」、さらなる減少には革新的技術が必要
    ・【ライスネット相場】裾そ物・古米市場/売買インフォ

2017年11月20日号

  • ・【月曜プラザ】予想できてしまう相場
    ・生源寺眞一氏が検証する「安倍農政改革」①
     2007年参院選から始まった「農政の揺れ」
    ・第2回「コメ政策と飼料用米の今後に関する意見交換会」
     生産・流通面での低コスト化が課題、全米販「本来の在り方に回帰を」
    ・米品種判別検査に「新之助」「だて正夢」など14品種追加=ビジョンバイオ
    ・【需給俯瞰】11月17日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・「フィエスタ・デ・エスパーニャ2017」に協賛=日本製粉
    ・21日に高知県香南市で「第16回 爲末大学食育学部」開催=日本製粉
    ・「もち麦本格生産で農業と地域を活性化」フォーラム=農水省等
    ・食品衛生法改正懇談会報告書、HACCPの制度化等=厚労省・有識者会議
    ・【交叉点】人工知能はパスタの夢を見るか
    ・第21回トレハロースシンポジウム「食品の品質をコントロール」
    ・2月19日~23日に「冷凍生地アドバンスコース」開催=日本パン技研
    ・12月11日に大阪でアクリルアミドの勉強会開催=食品安全委員会
    ・資料—10月の乾麺売れ筋POSヘ゛スト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2017年10月の加工米飯売れ筋POSヘ゛スト50アイテム((株)KSP-SP) 
    ・【ライスネット相場】量販店向け卸売精米市場/売買インフォ

2017年11月17日号

  • 紙面サンプル
  • ・【BBN米価】11月第3週の全銘柄加重均14,523円(前週比+7円)
    ・【需給俯瞰】11月16日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・自民党の会合で30年産の情報提供“イメージ"公表=農水省
    ・【需給俯瞰】29年産10月末累計引取、22%減の2.68万t=全集連
    ・【交叉点】今さら訊けない米穀流通業界用語集 番外編「インナー」
    ・【食品産業技術功労賞特集】⑤むらせ「むらせ ライスグラノーラ」
     米穀卸が加工食品メーカーに変貌、「第2、第3の商品開発も」
    ・「ディ・チェコ」冷凍パスタで時短調理などを提案=日清フーズ
    ・12月20日出荷分から業務用小麦粉価格を改定=金トビ志賀
    ・食品衛生規制等の見直し状況を7都市で説明会=厚生労働省
    ・「健康」を軸とした商品をPR、時短の提案も多数=JF商談会②
    ・【9月の生産動向】加工米飯が2桁増、生麺ではうどんが伸長
    ・資料—10月のカップ麺売れ筋POSヘ゛スト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—11月の世界米穀需給予想(アメリカ農務省) 
    ・木徳神糧、桶川工場がFSSC22000認証を取得 
    ・【ライスネット相場】低品位米・もち米相場/売買インフォ

2017年11月16日号

  • 紙面サンプル
  • ・【米穀仲間相場 WEEKLY CHECK】ライスネットワーク・イン・ジャパン
     雑米引き合いなく軟調も、西日本が買い支える展開に
    ・【需給俯瞰】11月15日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・アイリスフーズ・山田次郎社長インタビュー
     「食品事業は復興支援、社会貢献」低温製法米を武器にスーパー狙う
    ・17日に第6回MA一般米入札、予定数量7.1万t=農水省
    ・パスタで輸入「フェラーラ」、国産「REGALO」等紹介=日本製粉G
    ・第7回イタリア料理専門展に出展、イタリア産パスタ「カンピ」初紹介
    ・ベトナム・タイの海外事業「大事に育てる」=千葉製粉・加瀬社長
    ・パスタ、パン等の業務用冷凍商材多数、米飯関連も=JF商談会①
    ・【食品産業技術功労賞特集】④明星食品「即席麺市場における低糖質麺の普及」
     他社に先駆け低糖質カップ麺、コーナー化進め定着図る
    ・【10月のパスタ】10月のパスタ生産量5.0%増、業務用スパゲッティが牽引
    ・資料—2017年10月の米売れ筋POSヘ゛スト100アイテム② ((株)KSP-SP) 
    ・【ライスネット相場】東日本市場/売買インフォ

2017年11月15日号

  • ・10月の米売れ筋POS、2か月連続で金額・数量とも前月比減
     明らかに「高単価で需要減退」、低単価で西コシ好調
    ・資料—2017年10月の米売れ筋POSヘ゛スト100アイテム①((株)KSP-SP)
    ・作り手・消費者からみたカルローズのメリット紹介=USAライス②  4~5
     「健康トレンド、仕入コストからも中食にカルローズ適する」
    ・全米工11月東日本席上、成約7件222.96tで成約率31.03%
    ・【需給俯瞰】11月14日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・2018年3月期中間期決算、減収も機能素材好調等で増益=千葉製粉
    ・「第36回エリエールレディスオープン」に協賛=日本製粉
    ・全国10会場で中小事業者を対象とした原料原産地制度説明会=農水省
    ・北海道・東北地区の包装パン表示、「適切である」91.7%=パン公取
    ・エースコック兵庫工場でボイラー故障、14商品が休売に
    ・【食品産業技術功労賞特集】③はくばく 「大麦の普及・消費拡大」
     「拡大の始まり」、研究開発・情報発信を継続
    ・資料—10月のインスタント袋麺売れ筋POSヘ゛スト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・小麦12万5,611tを提示=16日テンダー
    ・資料—29年産米の10月末現在相対価格・相対契約数量(農水省) 
    ・【ライスネット相場】西日本市場/売買インフォ

2017年11月14日号

  • ・【食品産業技術功労賞特集】①東洋水産 「MARUCHAN QTTA」
     「20年、30年先を見据え、長く愛される商品に育てていく」
    ・【食品産業技術功労賞特集】②神明「コメ輸出と寿司店の海外展開」
     神明「受賞バネに輸出3万tへ」、元気寿司「寿司・日本食需要は世界規模」
    ・「カルローズ」のメリットを作り手・消費者視点で紹介=USAライス①  4~5
     「ベタつかない」「パラパラ」など食感、メニューの汎用性の高さに支持
    ・【需給俯瞰】全集連29年産もち米年間契約第1回は57t成約
    ・28日に第2回SBS入札、予定数量2.5万t=農水省
    ・【需給俯瞰】11月13日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・TPP11大筋合意で大臣談話「体質強化策を確実に実施」=農水省
    ・18年3月期第2四半期連結、減収も食品コスト削減等で増益=増田製粉所
    ・中小規模事業者対象の「海外展開セミナー」を全国3会場で=中小機構
    ・【消費動向】10月のPOS、米飯加工品、即席麺が引き続き好調
    ・パスタ&ソース部門は増収、付加価値製品投入=はごろもフーズ・第2四半期
    ・【信用情報】広島の食品卸(有)村上源一商店が自己破産申請へ
    ・パン部門増収も全体は微減収、コスト増等から減益=第一屋製パン・第3四半期
    ・カネカ第2四半期は売上高過去最高、食品など「NSユニット」は増収増益
    ・【信用情報】岩手のそば粉等販売、そば店経営の(株)十割そばが自己破産申請へ
    ・11月第1週のシカゴ小麦4.26ドル、豪州・アルゼンチンの天候を懸念
    ・資料—食品衛生法改正懇談会取りまとめ・HACCP関連抜粋(厚労省) 
    ・【ライスネット相場】裾そ物・古米市場/売買インフォ

2017年11月13日号

  • ・【月曜プラザ】米麦産業のこれからを考える
    ・全中が「全国組織」設置支援を要望=自民党・農業基本政策検討委員会  3~5
     議論は7,500円などに集中、宮腰氏が火消しに回る一幕も
    ・減収減益も四半期純利益段階で増収、省力化・省人化を提案=鈴茂器工
    ・【需給俯瞰】11月10日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・「第8回 ファーマーズ&キッズフェスタ2017」に協賛=日本製粉
    ・オーケー食品工業2018年3月期第2四半期連結、売上は「計画通り推移」
    ・来年1月4日出荷分から家庭用小麦粉・ミックス製品価格を改定=昭和産業
    ・食品表示・HACCP等で研修会=全乾麺関東甲信越プロック協議会
    ・増田製粉所の株式を公開買い付け完全子会社化へ=日東富士製粉
    ・「第48回全国高校生料理コンクール」最優秀賞に茨城・入江さん=日清製粉G等
    ・カップヌードル、カップライス等好調、増収増益=日清食品HD・第2四半期
    ・第2四半期は微増収増益、健康・簡便・個食商品が貢献=シマダヤ
    ・「福岡マラソン2017」に協賛、パスタを試食提供=日清製粉グループ
    ・資料—9月の輸入通関実績⑤ふすま・精米・砕米・とうもろこし
    ・資料—29年産水稲の作柄表示地帯別作付面積・単収・収穫量③(10月15日現在)
    ・【ライスネット相場】業務用卸売精米市場/売買インフォ

2017年11月10日号

  • ・【BBN米価】11月第2週の全銘柄加重均14,517円(前週比+8円)
    ・【需給俯瞰】11月9日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・神明がベトナム現法、精米・商品販売でコンサル業展開
    ・2017年12月期第3四半期は減収減益も四半期純利益は増益=木徳神糧
    ・家庭・業務用精米堅調で米穀部門増収=ユアサ・フナショク 第2四半期
    ・食品衛生法改正懇談会がとりまとめ、「HACCPを制度化へ」=厚労省
    ・加工用MA米売渡入札うるち7~9月成約、首位は全味
    ・7~9月の飼料向け政府米販売、MA激減、国産およそ20%減
    ・第47回食品産業技術功労賞祝賀パーティで「受賞の言葉」5氏  5~
    ・創立70周年記念で新製品11銘柄発表=千葉製粉
     10年ぶりにフランスパン用粉投入、10kg袋は新ロゴも
    ・資料—9月の輸入通関実績④小麦・大麦
    ・資料—9月の小麦粉輸出通関実績
    ・資料—29年産水稲の作柄表示地帯別作付面積・単収・収穫量②(10月15日現在)
    ・【ライスネット相場】低品位米・もち米市場/売買インフォ

2017年11月9日号

  • ・第47回食品産業技術功労賞6部門34件を表彰=食品産業新聞社
    ・【米穀仲間相場 WEEKLY CHECK】ライスネットワーク・イン・ジャパン
     29年産「高級銘柄」の行方/時代はコシからぴりか・つや姫へ
    ・【需給俯瞰】11月8日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・神明直営外食店舗「SABAR+」2店舗目「大阪京橋店」9日開店
    ・東京ミッドタウンのフレンチデリ、カルローズ採用のメニュー展開
    ・業務用の麺用小麦粉が拡大、プレミアムオイル類伸長=昭和産業・第2四半期
    ・第61回トルコ料理教室「オスマン帝国の宮廷料理」開催=日本製粉が協賛
    ・コムギで植物個体への直接遺伝子導入技術を開発=農研機構
    ・第7回イタリア料理専門店『ACCI Gusto』に出展=日本製粉グループ
    ・「夏川りみ コンサート イン バンコク」に特別協賛=日本製粉G
    ・「政府紙幣による政府の借金の返済」=冷凍めん協会セミナー・大西恒樹氏③
    ・TBSドラマ「陸王」とのコラボ第2弾は「肉王カレーパン」=山崎製パン
    ・バリラ創立140周年で、2種の限定缶付きパスタセット=バリラジャパン
    ・「グラノーラ」販売10万個達成、産地の熊本に100万円寄付=全農
    ・資料—9月の輸入通関実績③ケーキミックス・ハ゜スタ・ク゛ルテン
    ・海外の日本食レストラン11.8万店、2年前から3割増=農水省調べ
    ・資料—29年産水稲の作柄表示地帯別作付面積・単収・収穫量①(10月15日現在)
    ・【ライスネット相場】東日本市場/売買インフォ

2017年11月8日号

  • ・都内レストランで「カルローズ料理コンテスト」最優秀賞メニュー提供
    ・横浜市内で11月23日「コメニケーションの日」イベント開催=ミツハシ
    ・精米HACCP専用ホームページを開設=精米工
    ・羽田空港内で天のつぶ採用の「築地おにぎり弁当」販売中=ANA FESTA
    ・【今さら訊けない米穀流通業界用語集】332 筆
    ・【今さら訊けない米穀流通業界用語集】333 作柄表示地帯
    ・【今さら訊けない米穀流通業界用語集】334 農家等が使用しているフルイ目
    ・【需給俯瞰】11月7日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・2018年3月期第2四半期連結、増収も戦略的広告等で減益=日本製粉
    ・鳥越製粉2017年12月期第3四半期連結、減収も2桁増益に
    ・12月20日出荷分から業務用小麦粉価格を改定=阿部製粉
    ・「分かりやすい情報発信目指す」=腸の奥から健康を考える研究会
    ・バーリーマックスの睡眠改善効果を報告=岡山大学大学院・森田教授
    ・紙幣として流通する現金は1/10=冷凍めん協会セミナー・大西恒樹氏②
     銀行が借金で金を作り出すシステム「信用創造」
    ・小麦13万2,390tを提示=9日テンダー
    ・資料—平成29年産水稲玄米の10月15日現在フルイ目幅重量分布(農水省)
    ・資料—平成29年産水稲玄米の10月15日現在フルイ目幅別単収(農水省)
    ・資料—平成29年産水稲玄米の10月15日現在フルイ目幅別収穫量(農水省) 
    ・【ライスネット相場】西日本市場/売買インフォ

2017年11月7日号

  • ・【需給俯瞰】10月DI、需給がまたも過去最高更新=米穀機構
    ・【需給俯瞰】11月6日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・銀河のしずく・金色の風の販売好調=岩手みちのく純情会・情報交換
     集荷数量には不安の声、全農県本部「事前契約数量は何としても守らないと」
    ・資料—民間在庫の推移と産地別事前契約数量(農水省)
    ・【需給俯瞰】日本コメ市場価格10月下期、秋田こまち18円安も依然高値
    ・「青の洞窟 特別開催地決定PROJECT」スタート=日清フーズが特別協賛
    ・日清製粉グループ2018年オリジナルカレンダーを制作
    ・12月20日出荷分から業務用小麦粉価格を改定=東福製粉
    ・【交叉点】「肉まん」を関西では何故「ぶたまん」と呼ぶのか?
    ・新商品「1日分のスーパー大麦グラノーラ」=日清シスコ
    ・帝人がバーリーマックス供給を4~5倍に拡大
    ・第2四半期業績予想を上方修正、通期は据え置き=はごろもフーズ
    ・【信用情報】愛知のドーナツ製造㈱デモーニッシュが自己破産申請へ
    ・「ドイツフェスティバル2017」に出展、ドイツパン販売=ドイツパン研究会
    ・カップ麺約67万食を自主回収、具材購入先が食品衛生法違反の疑い=明星食品
    ・外食産業と連携した農産物の需要拡大対策事業に第一屋製パン等=米穀機構
    ・【訃報】㈱神戸屋の桐山社長のご母堂・桐山康子さんが逝去、享年89歳
    ・資料—9月の輸入通関実績②小麦粉・米粉調製品
    ・資料—2017年9月の米売れ筋POSヘ゛スト50販売業者(㈱KSP-SP) 
    ・微生物付着で無菌包装米飯を自主回収、「健康への影響無い」=アイリス 
    ・【ライスネット相場】裾そ物・未検相場/売買インフォ

2017年11月6日号

  • ・【月曜プラザ】コミュニケーション
    ・【BBN米価】11月第1週の全銘柄加重均14,509円(前週比+13円)
     本紙オリジナル「BBN米価」、本日から29年産を掲載開始
    ・ヤマタネ第2四半期連結は増収増益、米で大幅増益も通期予想修正せず
    ・農林・食料戦略調査会の会長に塩谷立氏、会長代理に吉川貴盛氏
     「平成30年産からの米政策」10日から論議開始=自民党
    ・【需給俯瞰】11月2日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・29年産うるち米の販売計画11万5,000t=全農岩手県本部
     集荷遅れも品質良好、作況「98」で数量面に不安
    ・需要減退で来年6月末民間在庫189万tの可能性も=全農推計
    ・旭小に飯島茂彰ヤマザキビスケット㈱社長ら輝く=2017秋の叙勲
    ・「第7回 神田カレーグランプリ2017」に協賛=日本製粉
    ・全国9か所で「6次産業化・農商工連携フォーラム」開催=農水省等
    ・「ホクレン大収穫祭」オープニングセレモニー開催=ホクレン
    ・森山氏が本部長へ、事務総長は吉川氏が継続=自民党・TPP等対策本部
    ・【パン新商品】低糖質の新商品投入続く、イーストフード・乳化剤不使用も
    ・第4次安倍政権下の農林水産省3役5氏、全員再任
    ・資料—9月の輸入通関実績①小麦粉調製品
    ・資料—平成29年産水稲10月15日現在フルイ目別状況(農水省) 
    ・【ライスネット相場】低品位米・もち米相場/売買インフォ

2017年11月2日号

  • ・【米穀仲間相場 WEEKLY CHECK】ライスネットワーク・イン・ジャパン
    ・東北の業務用新品種「ゆみあずさ」、農研機構と全農が共同開発
    ・【需給俯瞰】11月15日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・藍綬に堀元惣菜協会長ら輝く=2017秋の褒章
    ・29年産米の食味ランキング、対象150銘柄でキックオフ=穀検
    ・魚介専門店と「カラフル寿司」を共同開発、7月から順次発売=ミツハシ
    ・第2回MA一般米入札の商社別落札結果を公表=農水省
    ・全農29年産もち米年間契約第1回成約率80.4%
    ・アイホー炊飯総研・平田所長講演=米マッチングフェア2017東京
    ・来年1月4日出荷分から家庭用小麦粉・ミックス等価格改定=日清製粉G
    ・「お好み焼き検定(初級・上級)」に協力=日清製粉
    ・2018年3月期第2四半期連結、粉価下げで減収も増益=日東富士製粉
    ・輸入小麦SBSⅢの第2回入札、10万tで14日に実施=農林水産省
    ・300兆円のタダ働き=冷凍めん協会セミナー・大西恒樹氏①
    ・「揖保乃糸」ハロウィンパッケージも登場=日本アクセス「乾物・乾麺展示会」
    ・食パン・調理パンなど増収も全体は微減収=日糧製パン・第2四半期
    ・いわき中央署が㈱営洋を家宅捜索、食品衛生法違反の疑い
    ・資料—9月の輸入食糧小麦買入委託契約(農水省)
    ・【9月のパスタ】国産・輸入ともに増加、国内供給量7.7%増
    ・資料—2017年9月の包装餅売れ筋POSヘ゛スト50メーカー(㈱KSP-SP) 
    ・秋葉に中食店舗「onigiri bento Gyu!」オープン=Shinmei Delica 
    ・【ライスネット相場】東日本市場/売買インフォ

2017年11月1日号

  • ・【月イチ相場展望】10~11月/ライスネットワーク・インジャパン
     産地の売り渋りが止まる時期がいつか、タイミング見誤るな
    ・【需給俯瞰】10月15日現在の29年産主食用米生産量は730.9万t
     前回公表から0.4万t減、来年6月末在庫は178万t
    ・資料—平成29年産水稲のうち主食用の10月15日現在作柄(農水省)
    ・資料—平成29年産水稲の10月15日現在作柄表示地帯別作況指数(農水省)
    ・【需給俯瞰】10月31日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・「コメ海外市場拡大戦略プロジェクト」33事業者、181産地が参加=農水省
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う29年産米の行方 72 青森相対300円上げ
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う29年産米の行方 73 宮城JA概算金追加払い
    ・「マ・マー」ブランド新CM放映、キャンペーンも=日清フーズ
    ・「安全・安心への取組み更に全社一丸で」=柄木田製粉
    ・竜ヶ崎工場で日本発「JFS-C」認証を取得=日本製粉
    ・「第12回親子ふれあいマラソン大会」に協賛=日本製粉
    ・菓子・食品事業増収も不採算店舗整理などで減収=中村屋・第2四半期
    ・国内即席麺はカップ増・袋減、低温食品好調=東洋水産・第2四半期
    ・「2017年度 消費者教育フェスタ」に出展=日清製粉グループ
    ・【9月の家計調査】米の数量が増、食パンは引き続き好調、即席麺も増加
    ・小麦14万4,585tを提示=11月2日テンダー
    ・資料—9月末現在の産地別民間在庫(農水省) 
    ・【ライスネット相場】西日本市場/売買インフォ

媒体情報と最新号のご案内へ
食品就活ドットコム
なんつね

各出版物のご案内へ

食品産業新聞社

〒110-0015 
東京都台東区東上野2-1-11 サンフィールドビル8階

TEL:03-6231-6091(代表) FAX:03-5830-1570

ページ
上部へ
ページ
下部へ

Copyright c Shokuhin Sangyo Shimbunsha Co., Ltd All rights reserved.