米麦日報

バックナンバーの見出し一覧(2018年4月)


2018年4月27日号

  • ・【BBN米価】4月第4週の全銘柄加重均14,917円(前週比+12円)
    ・【需給俯瞰】4月26日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・タイ大使館で第15回「タイ料理の夕べ」=木徳神糧ら
    ・平山社長「ジャスミンライスをさらに普及していく」
    ・「SABAR+」3店舗目「なんばシティ」オープン
    ・コシ売り唱え下げ収斂へ=コメ市場・CR席上
    ・期間限定「北海道150ななつぼし5kg+150g」発売=ホクレン
    ・「飼料用米への誘導が過剰ではないか」、今後の米政策の方向性論議=財務省
    ・増収大幅増益も、発芽米事業9.7%減の史上最低22.48億円=ファンケル
    ・日清製粉グループ、役員・社員人事=6月1日・27日付等
    ・【麦食品OutLook426】乾麺特集12 岡山手延素麺
    ・「かも川 短麺」12.5cmの簡単簡便なめん、通販は運賃上昇で苦戦
    ・【信用情報】大分の洋菓子店(有)二月一四日など2社が自己破産申請へ
    ・【3月の即席麺JAS】17年度JAS受検数1.9%増、総需要量も過去最高見込み
    ・資料—3月の輸入通関実績①小麦粉調製品
    ・資料—2018年3月の包装餅売れ筋POSベスト50メーカー((株)KSP-SP) 
    ・【ライスネット相場】低品位米・もち米相場/売買インフォ

2018年4月26日号

  • ・【米穀仲間相場 WEEKLY CHECK】ライスネットワーク・イン・ジャパン 中米買い引き合いなく相場下げる
    ・【需給俯瞰】4月25日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・【需給俯瞰】29年産3月末水稲うるち検査数量440.9万t
    ・【需給俯瞰】30年第5回買入入札は応札・落札とも最低、5月29日に第6回
    ・圃場情報を可視化する営農管理システム「Z-GIS」スタート=全農
    ・首都圏での米粉・グルテンフリーPRコンペ実施=新潟県庁
    ・資料—3月・米の消費動向調査結果①(米穀機構)
    ・ベトナム・ホーチミン事務所を移転=ヤマタネ
    ・亀田製菓(株)人事異動=5月中旬
    ・日清製粉グループ、機構改革と役員・社員人事=6月1日・27日付等
    ・7月2日出荷分から業務用ミックス製品の価格を改定=日清製粉プレミックス
    ・特設ページを開設、「コナモンの日」を盛り上げる=オタフクソース
    ・【麦食品OutLook425】乾麺特集11 髙尾製粉製麺 すべてのそうめんを熟成させて出荷、今年で創業110周年
    ・【交叉点】あれもこれも
    ・【3月のSM・外食】花見需要で売上増が多数、気温上昇の影響が各商品に
    ・資料—3月のプレミックス売れ筋POSベスト30アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—3月の小麦粉売れ筋POSベスト20アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—3月・米の消費動向調査結果②(米穀機構) 
    ・【ライスネット相場】東日本市場/売買インフォ

2018年4月25日号

  • ・第53回日本製パン野球大会トーナメント表
    ・【ルポ】木徳神糧(株)・本社併設「テストキッチン」米加工品を取引先にPR、「ゆくゆくはNBブランドに」
    ・香港に輸出拠点「全農國際香港有限公司」開設=全農
    ・米穀関連団体の総会日程
    ・【今さら訊けない米穀流通業界用語集】366~369
    ・【需給俯瞰】4月24日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・家庭用小麦粉、業務用ミックス価格を7月2日出荷分から改定=日清フーズ
    ・6月20日出荷分から業務用小麦粉価格を改定=理研農産化工
    ・【交叉点】どれだけ知っていますか?「和麦(国産小麦)」3題
    ・【2月の輸出入動向】輸入パスタ平均価格下がるも数量減
    ・【麦食品OutLook423】乾麺特集⑨ 奈良県三輪素麺工業協同組合 大和野菜練りこんだ手延そうめん新発売、「全国そうめんサミット」盛況
    ・【麦食品OutLook424】乾麺特集⑩ 白石興産 温麺が販売拡大、関東圏へ供給増、グループシナジー活かした新商品も
    ・資料—3月の菓子パン売れ筋POSベスト30アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—3月の調理パン売れ筋POSベスト20アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年3月の冷凍米飯売れ筋POSベスト20メーカー((株)KSP-SP) 
    ・資料—2018年3月の米菓売れ筋POSベスト30メーカー((株)KSP-SP) 
    ・【ライスネット相場】西日本市場/売買インフォ

2018年4月24日号

  • ・「極」シリーズ第3弾は“すくいやすさ”極めた米計量カップ=マーナ
    ・金芽米普及に向け、鳥取いなば農協と包括連携協定=東洋ライス
    ・おこわ・赤飯商品「出雲のおもてなし」シリーズ投入=アルファー食品
    ・新潟コシ2018年6月限の調整価格は据え置き=大阪堂島商品取引所
    ・【需給俯瞰】席上は4件60.0tが成約=米友会
    ・【需給俯瞰】4月23日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・「第26回アメリカン ベーキングセミナー」に協力=日清製粉
    ・6月20日出荷分から業務用小麦粉価格を改定=日穀製粉
    ・業務用小麦粉価格を6月20日納品分から改定=三宅製粉
    ・柄木田製粉、6月20日出荷分から業務用小麦粉価格を改定
    ・30日まで「日本雑穀アワード」応募賞品を受付け=日本雑穀協会
    ・2017年の冷凍めん生産量は17.9億食、パスタ大きく伸長=日本冷凍めん協会
    ・【2月の生産動向】生麺のうどんが大幅増、冷凍米飯も2桁伸長
    ・カゴメブランドを香港日清の販売網で香港・マカオへ=日清食品HD
    ・【麦食品OutLook422】乾麺特集⑧ 北舘製麺 創業70周年、創業時パッケージで「八幡平そば」の復刻版発売
    ・資料—3月の食パン売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年3月の加工米飯売れ筋POSベスト50メーカー((株)KSP-SP) 
    ・【ライスネット相場】裾そ物・古米相場/売買インフォ

2018年4月23日号

  • ・【月曜プラザ】力を入れるべきは生産だけか
    ・加工米飯POSで7割が「白飯」、kg単価470~486円=本紙調べ
    ・【需給俯瞰】日本コメ市場4月上期、茨城コシ・新潟コシとも一転下げ
    ・北海道の農商工連携認定、米加工品開発で2件
    ・2018年度政府米販売等業務の包括委託、日通、住友、丸紅の3社に決定
    ・【信用情報】神奈川の回転寿司、エコー商事(株)が民事再生、負債15.30億円
    ・資料—相対取引価格の推移(農水省)
    ・【需給俯瞰】4月20日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・6月に熊本・大阪で「製パン技術講習会」=熊本製粉
    ・第6回「商業高校フードグランプリ2018」開催へ=伊藤忠食品
    ・中小飲食料品業の業況DI、4月以降は「+10」以上=日本公庫
    ・都内で「アモーレ・ミオ!2018」、大阪・名古屋でも=在イタリア商工会
    ・5月1日から「マルちゃん 涼味麺キャンペーン」開始=東洋水産
    ・生めん類業者に向けたHACCP手引書を発刊=全麺連
    ・UPOV審査協力覚書、13か国目カナダとの間で署名=農水省
    ・【麦食品OutLook420】乾麺特集⑥ はくばく
    ・【麦食品OutLook421】乾麺特集⑦ 星野物産
    ・資料—3月のマカロニ売れ筋POSベスト20アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—3月のソースミックス売れ筋POSベスト30アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年3月の包装餅売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP) 
    ・【ライスネット相場】業務用卸売精米市場/売買インフォ

2018年4月20日号

  • ・【BBN米価】4月第3週の全銘柄加重均14,905円(前週比+25円)
    ・【需給俯瞰】4月19日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・東京でスズモフェア、“空中操作パネル”搭載ロボ出展=鈴茂器工 「しゃもじからロボットへ」テーマに提案型展示
    ・ノングルテン認証機関に「日本環境保健機構」選定=日本米粉協会
    ・新たな米づくり運動をスタート=オールやまがた米づくり本部
    ・【交叉点】近未来、来たる
    ・【麦食品OutLook419】乾麺特集⑤ はたけなか製麺 インタビュー・佐藤秀則社長、「5年後にはバトンタッチを」
    ・業務用小麦粉価格を6月20日出荷分から改定=東福製粉
    ・第60回総会を開催、髙尾会長が続投=全乾麺
    ・国内産麦使用の新商品開発の助成対象を公募、5月31日まで=米麦改良協会
    ・冷凍食品国内生産は過去最高を更新、スパゲッティなど大幅増=冷食協
    ・資料—3月のスパゲッティ売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年3月の冷凍米飯売れ筋POSベスト20アイテム((株)KSP-SP) 
    ・資料—2018年3月の米菓売れ筋POSベスト30アイテム((株)KSP-SP) 
    ・【ライスネット相場】低品位米・もち米相場/売買インフォ

2018年4月19日号

  • ・【米穀仲間相場 WEEKLY CHECK】ライスネットワーク・イン・ジャパン 関東コシ急落も、西日本の買いで下落止まる
    ・【需給俯瞰】4月18日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・最近1週間でおむすび3.64個食べた、うち市販は1.64個 ごはんを食べよう国民運動推進協議会「おむすびの日」記念アンケート
    ・原宿にスーパーフード「チアシードカフェ」期間限定オープン=大塚食品
    ・明治期の米の流通・食文化のアーカイブ公開=米穀機構
    ・「京のプレミアム米コンテスト」、最高金賞はコシヒカリ=京都府
    ・【交叉点】カープ女子、田植えをする
    ・「第3回関西高機能セラミックス展」に出展=日清エンジニアリング
    ・台北に初の海外支店を開設、お好み焼を広める=オタフクソース
    ・「ライトアップ&レーザービルボード」を設置=千葉共同サイロ
    ・【麦食品OutLook418】乾麺特集④ 兵庫県手延素麵協同組合 ギフト商品のバラエティ化進む、コラボメニュー充実、試食でアピール
    ・既存店売上伸長で増収増益を達成=キリン堂HD18年2月期決算
    ・資料—2017年度の飼料用輸入麦SBS入札(特別売買契約の見積り合せ)結果
    ・第一屋製パン(株)人事異動=5月1日付
    ・単元株式数を100株に変更、普通株式2株を1株に=はごろもフーズ
    ・小麦10万1,902tを提示=19日テンダー
    ・資料—3月の冷凍麺売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年3月の加工米飯売れ筋POSベスト50アイテム ((株)KSP-SP) 
    ・【ライスネット相場】東日本市場/売買インフォ

2018年4月18日号

  • ・「カルローズ料理コンテスト2018」、テーマは「SUSHI」=USAライス 東京すしアカデミー(株)、(株)Mizkanらが審査
    ・親子を対象にした食育教室・田植え体験ツアー開催=愛知経済連
    ・27日に「SABAR+」3店舗目「なんばシティ店」開店=神明
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方② 南九州早場3/10移植開始
    ・【需給俯瞰】29年産3月末累計引取、17%減の7.5万t=全集連
    ・「温暖化でも多収品種なら水消費量変わらず」=農研機構調べ
    ・地元企業とタイアップした「栃木米キャンペーン」=全農栃木県本部
    ・【今さら訊けない米穀流通業界用語集】363~365
    ・【需給俯瞰】4月17日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・業務用小麦粉価格を6月20日出荷分から改定=熊本製粉
    ・旭製粉、業務用小麦粉価格を6月20日納品分から改定
    ・東日本大震災復興支援「おいしいすいとん」義援金、今年も寄付=日穀製粉
    ・【3月のパスタ】全体生産量は微減、業務用ロングは増加
    ・業務用食品専門店に出展、パスタ関連商材も紹介=カーギルジャパン
    ・5月1日からレーズン、くるみ使った一部商品を約7~10%値上げ=敷島製パン
    ・【麦食品OutLook416】乾麺特集② 日本製粉(株)
    ・【麦食品OutLook417】乾麺特集③ 茂野製麺
    ・資料—3月の生麺・ゆで麺売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—油糧(米糠)生産実績調査結果(農水省) 
    ・【ライスネット相場】西日本市場/売買インフォ

2018年4月17日号

  • ・【米穀VIEW985】漂流する米政策 Ⅵ 平成30年産に向けて⑯全国組織に全米販参加へ、しかし「マッチングに後ろ向きな全国組織」
    ・都内で食品の業務用専門展、アイリス・業務用米に本格参入 農研機構・低アミ業務用新品種、USAライス・「カルローズSUSHI」
    ・全米工4月東、成約4件73.92tで成約率9.01%
    ・26~28日、東京ビッグサイトで「ホビークッキングフェア2018」
    ・【需給俯瞰】4月16日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・近畿製粉、業務用小麦粉価格を6月20日出荷分から改定
    ・業務用小麦粉価格を6月20日出荷分から改定=奥本製粉
    ・増田製粉所、6月20日出荷分から業務用小麦粉価格を改定
    ・業務用小麦粉価格を6月20日出荷分から改定=阿部製粉
    ・国産小麦100%使用の天ぷら粉・むしぱんミックス等発売=千葉製粉
    ・消費者志向自主宣言事業者、3月末で1増の78事業者=消費者庁
    ・【麦食品OutLook415】国産パスタ特集⑥ 日清フーズ コアユーザーを維持しつつ、新規顧客獲得へ
    ・九州支店を移転、業務用調理設備を充実=オタフクソース
    ・冷食利用頻度は年々増、うどん・そば・ラーメン利用「増えた」は約3割=冷食協
    ・麺産業展で栃木産そば粉「おおるり」紹介=松屋製粉・日本製粉
    ・マッスル麺を麺産業展でPR、来場者も多数=吉原食糧
    ・資料—3月の乾麺売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—4月の世界米穀需給予想(アメリカ農務省) 
    ・【ライスネット相場】裾そ物市場/売買インフォ

2018年4月16日号

  • ・【月曜プラザ】製粉業界の再編、実は・・・
    ・サンライス社主催「オーストラリア米セミナー」③“他国には見られない”一貫したサプライチェーン
    ・受託会員5社が清算資格返上意向を撤回=堂島商取
    ・5月、食糧会館で「新人向け基礎スキル勉強会」=精米工
    ・【需給俯瞰】4月13日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・資料—29年産米の3月末現在相対価格・相対契約数量(農水省)
    ・パスタ好きが語り合う「パスタらいふ コミュニティ」開設=日清フーズ
    ・2022年の国内加工食品市場規模は22兆8,626億円=富士経済
    ・都内で食品の業務用専門展、本紙関連の出展も多数
    ・麺産業展で糖質オフのそばを提供、来場者から高評価=日清製粉
    ・「パイミーティング2018」開催、パイの直近の情報紹介=日本パイ倶楽部
    ・7月に日本製粉技術センターでベーキングセミナー=カルフォルニアくるみ協会
    ・資料—3月のカップ麺売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・ブルンジ共和国KR援助米の調達入札、16日に公示 
    ・【ライスネット相場】量販店向け卸売精米市場/売買インフォ

2018年4月13日号

  • ・資料—2018年3月の米売れ筋POSベスト100アイテム②((株)KSP-SP)
    ・【BBN米価】4月第2週の全銘柄加重均14,880円(前週比+75円)
    ・【需給俯瞰】4月12日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・サンライス社主催「オーストラリア米セミナー」②「将来的には短粒種の割合を50%まで引き上げる」
    ・各地でもち米作付減らす動き=全米工4月東日本情報交換会
    ・GABAライス店を「豊栄おむすびくらす」にリニューアル=サタケ
    ・6月12~15日、東京ビッグサイトで「FOOMA JAPAN 2018」
    ・「縁結び」を種苗法登録=農水省
    ・第26回「経営セミナー」開催、取引先等190名余参加=日本製粉
    ・三越イタリア展に出展、有機冷凍ジュース販売=ニップンインターナショナル
    ・千葉製粉、業務用小麦粉価格を6月20日出荷分から改定
    ・6月20日出荷分から業務用小麦粉価格を改定=鳥越製粉
    ・5月23日に惣菜勉強会「第3回デリカスタディ」=新日本SM協会
    ・2017年度CM好感度調査、日清食品が4位に、食品企業ではトップ=CM総研
    ・2016年度大手製粉企業・中小製粉企業の動向=農水省
    ・「魚沼水の郷第二工場」竣工、本格稼働=テーブルマーク
    ・2017年度の食糧用麦SBS、大麦の輸入量が増加=農水省
    ・米国産地の低温による作柄懸念から、シカゴ小麦4月第1週は4.72ドル
    ・資料—食料安定供給特別会計歳入歳出予算額明細書(農水省) 
    ・【ライスネット相場】低品位米・もち米市場/売買インフォ

2018年4月12日号

  • ・【米穀仲間相場 WEEKLY CHECK】ライスネットワーク・イン・ジャパン 裾そ物引き合いなく、売り物に押され相場急落
    ・【需給俯瞰】4月11日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・サンライス社主催「オーストラリア米セミナー」①日本産米を起源に持つ豪州産米
    ・3月の米売れ筋POS、金額・数量とも2か月連続の前月比増「高米価」で着実に需要逃げたが、残る需要は「高米価」に馴らされたか
    ・業務用小麦粉価格を6月20日出荷分から改定=日本製粉
    ・昭和産業、6月20日出荷分から業務用小麦粉価格を改定
    ・業務用小麦粉価格、6月20日出荷分から改定=日東富士製粉
    ・「にいがたの小麦畑 つるるとそうめん」発売=丸栄製粉
    ・第3回「羽衣の日キャンペーン」6月30日まで実施=沖縄製粉
    ・19日に「国際穀物理事会での12年間」テーマにセミナー=農林水産政策研
    ・【麦食品OutLook413】国産パスタ特集④ はごろもフーズ
    ・【麦食品OutLook414】国産パスタ特集⑤ 奥本製粉
    ・米パンブランド「FAHAN」立ち上げ、6月発売開始=第一屋製パン
    ・2016年度の農業・食料産業国内生産額115兆、国内総生産23兆円=農水省
    ・通販商品で栄養成分誤表記、健康への影響はない=寿がきや食品
    ・資料—3月のインスタント袋麺売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年3月の米売れ筋POSベスト100アイテム①((株)KSP-SP) 
    ・【ライスネット相場】東日本市場/売買インフォ

2018年4月11日号

  • ・【需給俯瞰】29年産品種別作付割合ベスト10に変動なし=米穀機構調べ
    ・資料—平成29年産水稲うるち作付割合上位10品種の来歴(交配元)
    ・主に購入する・食べたい品種、「コシヒカリ」断トツ=JC総研調べ②「無洗米」「玄米」重視の理由は「美味しいから」大幅増
    ・【今さら訊けない米穀流通業界用語集】362 米穀通帳
    ・【需給俯瞰】4月10日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・6月20日出荷分から業務用小麦粉価格を改定=日清製粉
    ・無料スマホ版動画が作れるムービーメーカー開設=日清ペットフード
    ・「そば粉入りパスタ」「信州香ばしそば茶」等新製品発売=日穀製粉
    ・【麦食品OutLook412】国産パスタ特集③ 昭和産業 家庭用・業務用ともプラス、「蒟蒻効果」好調でショートも追加
    ・「ナイス」リニューアル、176kcalを実現、新開発ノンフライ麺も採用=日清食品
    ・5月31日まで国産麦利用拡大推進事業者を公募=米麦改良協会
    ・5月1日納品分からレーズン、胡桃使用の一部製品を約13%値上げ=フジパン
    ・小麦12万8,543tを提示=12日テンダー
    ・資料— 平成30年産「普通そば」の産地品種銘柄一覧
    ・資料— 平成30年産「普通小粒・大粒大麦、はだか麦」の産地品種銘柄一覧
    ・資料— 道府県別平成29年産水稲の品種別作付(米穀機構) 
    ・【ライスネット相場】西日本市場/売買インフォ

2018年4月10日号

  • ・【インタビュー】全農・高尾雅之常務理事 30年産種子配布量では「全体として生産量が増大する基調には無い」
    ・業務用米商談会の補助金交付候補者に全国再生機構・グレインSP=農水省
    ・渡辺好明学長「“食の総合大学”目指す」=新潟食料農業大学・入学式
    ・【需給俯瞰】4月9日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・犬用食物アレルギー対応「おやつキューブ」発売=日清ペットフード
    ・AIB監査で950点獲得し最高評価「Superior」=小田象製粉
    ・機能志向食品の2018年市場規模2.0%増の9,317億円予想=富士経済
    ・【3月の消費動向】乾麺のシーズンインは好調
    ・6月20日までパングランプリ東京の参加者を募集=東京都パン商工協組
    ・関東甲信越のパン表示、「適切」が90.8%=パン公取
    ・長崎の「対州そば」をGI認定、穀物関係では初=農水省
    ・「食品産業戦略」を公表、「新たな一歩のきっかけに」=農水省
    ・【2月のパン消費動向】食パン増化傾向続く、菓子パンは不調も調理パン好調
    ・資料—食料安定供給特別会計歳入歳出予算額明細書(農水省) 
    ・【ライスネット相場】裾そ物・古米相場/売買インフォ

2018年4月9日号

  • ・【月曜プラザ】“売れる米”づくり
    ・【米穀VIEW984】漂流する米政策Ⅵ 平成30年産に向けて⑮ マッチング実現性に対する疑問の背景に「商売経験のない団体が事務局」
    ・週21食のうち「米を主食とした食数」過去最多更新=JC総研調べ①
    ・幸南食糧「無洗米GABAライス」機能性表示食品で受理
    ・11日から始まる業務用食品関係展示会に「SUSHI」出展=USAライス
    ・生姜を加えた「ライスジンジャーミルク」発売=全農
    ・福島牛が当たる! 県産米「食べて満福キャンペーン」=全農福島県本部
    ・五穀米を使った「小さな五穀ごはんおむすび」発売=セブン
    ・【需給俯瞰】4月6日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・食品表示見直しの「ルール化」を要請=食品産業センター
    ・「2018麺産業展」に出展、栃木県産石臼挽きそば粉等提案=日本製粉・松屋製粉
    ・業務用食品関係展示会に出展、多彩な提案を実施へ=オリエンタル酵母工業
    ・EC・大量購入コーナーリニューアル、ラインナップが120種に=日清食品
    ・エースコック(株)人事異動=4月1日付
    ・(株)コモの「ファイバーケーキ」「同チョコ」が機能性表示食品で受理
    ・【2月の家計調査】米、食パン、めん類と主食が全般に好調
    ・資料—2月の輸入通関実績⑤ふすま・精米・砕米・とうもろこし
    ・4月下旬に大阪・東京で輸出拡大事業の説明会=食品需給研究センター
    ・【需給俯瞰】農水省が「事前契約の取組み状況」で31業者45事例の実態調査 
    ・【ライスネット相場】業務用卸売精米市場/売買インフォ

2018年4月6日号

  • ・【BBN米価】4月第1週の全銘柄加重均14,806円(前週比+74円)
    ・【需給俯瞰】4月5日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・【米穀VIEW983】漂流する米政策 Ⅵ 平成30年産に向けて⑭ 全国組織にマッチング「本当にできるのか」懐疑の声
    ・【需給俯瞰】3月DI、需給緩み、価格下落の見通し続く=米穀機構
    ・【需給俯瞰】日本コメ市場3月下期、中通コシ続伸15,632円
    ・【信用情報】愛媛の弁当製造業者(有)鈴木弁当店が債務整理へ
    ・増田製粉所役員人事=3月31日付、4月1日付
    ・消費税転嫁モニタリング2月調査、「全て転嫁できている」88.1%=消費者庁
    ・【麦食品OutLook411】国産パスタ特集② 日本製粉
    ・「REGALO」好調推移、「オーマイ」に生パスタ投入
    ・(株)神戸屋役員人事=3月30日付
    ・【2月のパスタ】国内供給量は2万838t、国産・輸入ともに減少
    ・資料—2月の輸入通関実績④小麦・大麦
    ・資料—2月の小麦粉輸出通関実績
    ・豪州産大麦残留農薬問題、他ロットからは不検出=農水省
    ・資料—民間在庫の推移と産地別事前契約数量(農水省) 
    ・【ライスネット相場】低品位米・もち米相場/売買インフォ

2018年4月5日号

  • ・【米穀仲間相場 WEEKLY CHECK】ライスネットワーク・イン・ジャパン あきたこまちの相場低迷もGW睨んで投げ売りは買い増すチャンス
    ・【需給俯瞰】4月4日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・全農と木徳神糧(株)が資本提携、高尾常務「施設相互利活用も視野に」
    ・エサ用MA米特別販売の買受資格業者名簿2018年版、2団体・23社
    ・米由来の乳酸菌を配合したサプリ「はれやか玄米」発売=亀田製菓
    ・資料—2月末現在の産地別民間在庫(農水省)
    ・「2018麺産業展」に出展、糖質おさえたそば等提案=日清製粉
    ・「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書」公開=食品産業C
    ・食品流通構造改善促進法改正案等で全国7ブロック説明会=農水省
    ・日穀製粉、「そば粉で作るパンケーキミックス」等発売
    ・【麦食品OutLook410】国産パスタ特集① 日清フーズ 早ゆでタイプが続伸、「青の洞窟」ブランドに初のショートパスタ
    ・加工食品の輸出需要拡大対策事業者募集中=食品需給研究センター
    ・30年産普通小麦の産地品種銘柄、5増2減の161=農水省
    ・2018年度輸入小麦のSBS区分Ⅲ第1回入札、17日に実施=農水省
    ・資料—2月の輸入通関実績③ケーキミックス・パスタ・グルテン
    ・資料—平成30年産醸造用玄米の農産物検査対象銘柄(農水省) 
    ・【ライスネット相場】東日本市場/売買インフォ

2018年4月4日号

  • ・【月イチ相場展望】3~4月/ライスネットワーク・インジャパン 見放されたこまち、全般に動き鈍く、買うに買えない状況に
    ・「ごはん彩々」、「全国共通おこめ券」とサイト統合=全米販
    ・新・行事食「夏越ごはん」、昨年は中食・外食1,417店舗が協力=米穀機構
    ・「コメ海外市場拡大戦略プロジェクト」参加53事業者225産地に
    ・農林水産省人事異動=1日付続報
    ・【需給俯瞰】4月3日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・鳥越製粉役員人事=3月29日付
    ・奥本製粉役員人事=3月28日付
    ・ミックス粉で課題解決提案のWebサイト「WEBMIX」開設=旭製粉
    ・遺伝子組換え食品表示の動向等を注視=製粉協会
    ・豪州産大麦から農薬基準値超過、健康被害の恐れなし=農水省
    ・「スーパー大麦グラノーラ」自主回収、健康への被害はない=日清シスコ
    ・【信用情報】埼玉の麺類製造販売(株)フタバが破産手続き開始
    ・食の新しい楽しみ方、新業態「キッチン&マーケット」=阪急オアシス
    ・小麦12万5,014tを提示=5日テンダー
    ・資料—2月の輸入通関実績②小麦粉・米粉調製品
    ・【信用情報】福岡のドーナツ店など飲食店経営(株)大垣内が破産手続き開始
    ・資料—平成30年産水稲もち籾・玄米の農産物検査対象銘柄(農水省) 
    ・2019年の収入保険始動に向け、「全国農業共済組合連合会」発足 
    ・【ライスネット相場】西日本市場/売買インフォ

2018年4月3日号

  • ・福島県農産物の流通実態調査結果を初公表=農水省②
    ・【需給俯瞰】4月2日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・(株)神明と(株)鯖や出資で新子会社「(株)SABAR PLUS」設立
    ・新商品「秋田こまち」検討開始へ=堂島事業計画
    ・全米販人事異動=1日付
    ・SBS玉の買受資格業者名簿、8増18減の140業者=農水省
    ・第10回MA一般米入札、落札商社別結果を公表=農水省
    ・カンボジアに米菓製造販売の合弁会社設立へ=亀田製菓
    ・農林水産省人事異動=1日付
    ・【信用情報】神奈川の回転寿司、エコー商事(株)が民事再生、負債15億円
    ・【信用情報】福岡の酒類・米穀類小売業者(株)マル源が事業停止、自己破産準備
    ・【中小製粉座談会】③ 国産小麦「備蓄を含めた安定供給」で議論を「粉屋」である以上、小麦粉の価値をさらに高めていきたい
    ・2018年春夏健康食品新商品「マスリンタブレット」発売=日本製粉
    ・農業法人(株)フレッシュファームちばに出資=千葉製粉
    ・新たなJAS施行に合わせ、不利益処分に関わる処分基準を更新=農水省
    ・日本政策金融公庫人事異動=4月1日付
    ・資料—2月の輸入食糧小麦買入委託契約(農水省)
    ・【4月のパン新商品】こだわり素材使った新商品、内麦、宇治抹茶、米粉など
    ・資料—平成30年産水稲うるち籾・玄米の農産物検査対象銘柄②(農水省) 
    ・資料—29年産米の2月末現在産地別契約・販売状況(農水省)

2018年4月2日号

  • ・【月曜プラザ】製販両面の取組み
    ・【需給俯瞰】30年産検査対象銘柄、うるち52増10減の795銘柄=農水省
    ・ホーチミン市に新グループ会社「サタケ・ベトナム社」設立=サタケ
    ・【需給俯瞰】3月30日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・福島県農産物の流通実態調査結果を初公表=農水省①「価格が同等以上なら福島米購入」約3割、生産面は回復傾向
    ・【需給俯瞰】29年産2月末は契約進捗率82.5%、販売残173.5万t
    ・フジッコとのコラボ、「よろこんぶ米」限定発売=ミツハシ
    ・法人の集落営農数が8.8%増の大台乗せ5,106、法人率33.8%=農水省
    ・【中小製粉座談会】② 製粉各社が持つ底力が十分発揮できる社会に 中小製粉の次の課題は「連携」、いずれも各社の「経営判断」が基本
    ・KSCチャレンジド・プログラムvol.10修了式開催=日清製粉等
    ・セントラル製粉株式を追加取得、連結子会社化=昭和産業
    ・4月中旬に東京・大阪で遺伝子組換え表示制度に関する説明会=消費者庁
    ・「食品産業の働き方改革早わかりハンドブック」を公表=農林水産省
    ・【交叉点】経営者と従業員はかみ合わない、ことばかりでもない
    ・資料—2月の輸入通関実績①小麦粉調製品
    ・資料—平成30年産水稲うるち籾・玄米の農産物検査対象銘柄①(農水省) 
    ・【ライスネット相場】量販店向け卸売精米市場/売買インフォ

各出版物のご案内へ

食品産業新聞社

〒110-0015 
東京都台東区東上野2-1-11 サンフィールドビル8階

TEL:03-6231-6091(代表) FAX:03-5830-1570

ページ
上部へ
ページ
下部へ

Copyright c Shokuhin Sangyo Shimbunsha Co., Ltd All rights reserved.