米麦日報

バックナンバーの見出し一覧(2018年5月)


2018年5月31日号

  • ・【米穀仲間相場 WEEKLY CHECK】ライスネットワーク・イン・ジャパン 外国産米引き合いなく相場軟調
    ・【需給俯瞰】5月30日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・「グローバル・ファーマーズ・プロジェクト」始動=自民党農林合同 登録制コミュニティ立ち上げ、輸出支援先・情報提供先を集約
    ・【交叉点】破り捨てられないためのペーパーレス
    ・【需給俯瞰】不人気続く30年産政府米買入入札、第6回でもまだ残8万t強 6月19日に第7回、残5,000t未満ありえず第8回実施は確実
    ・新・行事食「夏越ごはん」提供店舗、1.6倍の1,130店舗に=米穀機構
    ・「FOOMA JAPAN 2018」に乾式無洗米機出展=山本製作所
    ・新・中計で2023年度連結売上高1,300億円めざす=亀田製菓
    ・具材・野菜が多い個食冷凍パスタ「太麺ナポリタン」新発売=日清フーズ
    ・「小麦粉から考える『麺』提案会」6月5~6日大阪で開催=大阪食糧卸
    ・2017年度は増収減益も最終益は大幅増益=康師傅
    ・FM統合効果で6%増収も減益=日本アクセス3月期連結
    ・3カ年の第7次中計発表、2020年度経常利益率1%回復へ=日本アクセス
    ・日糧製パン(株)人事異動=6月1日付
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方⑥ 第2回作付動向も前年並
    ・資料—29年産米の4月末現在産地別契約・販売状況(農水省)
    ・米粉麺に適した高アミロース品種「ふくのこ」種苗法登録=農水省
    ・【ライスネット相場】東日本市場/売買インフォ

2018年5月30日号

  • ・【需給俯瞰】29年産4月末は契約進捗率91.2%、販売進捗率54.4%
    ・カドミ浄化専用品種「ファイレメCD1号」を種苗法登録=農水省
    ・全米工5月東、成約5件74.50tで低成約率7.58%に逆戻り
    ・ヤマタネ、子会社による不動産売却で通期予想を上方修正
    ・針原寿朗氏講演「農政改革の先を見据えて」⑤ 見えていた〝北極星〟が見えなくなった米政策改革
    ・【需給俯瞰】5月29日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・揖保乃糸上級・特級品がiTQi「ダイヤモンド味覚賞」獲得=兵庫手延
    ・金トビ「きぬあかり」素麺・饂飩・中華麺など推奨=金トビ志賀「夏便り」
    ・「有機農業の栽培マニュアル」を公開=農研機構
    ・2017年のパスタ28.4万t、「30万tに向け進みたい」=日本パスタ協会
    ・単体業績は増収増益=シマダヤ2018年3月期 連結では子会社で一部取引中止などあり微減収も経常増益
    ・から揚げ弁当専門店など、中食・総菜業態にも意欲=トリドール2018年3月期
    ・第57回通常総会を開催、(株)エンジェルジャポンが入会=製パン製菓工業会
    ・【訃報】春口真一氏(テーブルマークM&S戦略部長)が死去
    ・資料— 食品製造業の「出荷指数」(農水省・食品産業動態調査2017年度年報)
    ・資料—主産地における水稲もち米の作付動向等(米穀機構)
    ・ベトナム向け日本産「玄米」輸出解禁
    ・【ライスネット相場】西日本市場/売買インフォ

2018年5月29日号

  • ・【総会】2017年度炊飯使用量19万t、会員売上高608億円=日炊協
    ・【交叉点】檄文
    ・【需給俯瞰】5月28日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・針原寿朗氏講演「農政改革の先を見据えて」④ 続く農政改革に頼らない経営判断をめざして②
    ・【需給俯瞰】席上は3件30.0tが成約=米友会
    ・HACCP的対応、遅くとも2年以内に義務化=食品衛生法改正
    ・山崎製パン(株)役員の異動=5月25日付
    ・新社長に加瀨晴久氏、沼山氏は退任=千葉埠頭サイロ役員人事
    ・執行役員制を導入へ定款変更、倉庫業も追加=伊藤忠食品
    ・【信用情報】島根の食料品小売・山陰ミート(株)が破産手続き開始
    ・第62回総会を開催、学校給食パンの増加に向けた検討進む=全パン連
    ・【4月のSM・外食】気温上昇で涼味麺好調、花見需要のずれ込みで前年割れも
    ・資料—食品製造業の「生産指数」(農水省・食品産業動態調査2017年度年報)
    ・ガンビア共和国KR援助米の調達入札、29日に公示
    ・【ライスネット相場】裾そ物・古米相場/売買インフォ

2018年5月28日号

  • ・【月曜プラザ】大統領が戻るには
    ・【総会】マッチング参加呼びかけ、堂島が賛助会員に=日本べんとう振興協会
    ・特米、メーカーからの値下げ要求強まる=全米工5月東日本情報交換会
    ・【需給俯瞰】5月25日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・【総会】新理事長に千葉・山崎政治氏=日米連
    ・資料—4月・米の消費動向調査結果①(米穀機構)
    ・資料—4月・米の消費動向調査結果②(米穀機構)
    ・西友「サトウのごはん魚沼こし」600gを7.4%値下げ
    ・針原寿朗氏講演「農政改革の先を見据えて」③ 続く農政改革に頼らない経営判断をめざして
    ・金属片混入でGABA米粉など回収も、健康被害なし=サタケ
    ・【第7回ベーカリー&カフェジャパン】出展企業紹介③
    ・6月1日に2018年度第1回JAS調査会、マーク見直し等検討=農水省
    ・欧州・米国への事業展開目指す中小企業を支援=中小機構
    ・【4月の即席麺JAS】袋麺が5か月連続の増、4月のカップは微減
    ・資料—4月のプレミックス売れ筋POSベスト30アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—4月の小麦粉売れ筋POSベスト20アイテム((株)KSP-SP)
    ・ネパール連邦民主共和国KR援助米の調達入札、28日に公示
    ・【ライスネット相場】業務用卸売精米市場/売買インフォ

2018年5月25日号

  • ・【BBN米価】5月第4週の全銘柄加重均14,970円(前週比+11円)
    ・【需給俯瞰】5月24日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・針原寿朗氏講演「農政改革の先を見据えて」②「新たな」→「改革」→「変革」、いつまでも続く「改革」
    ・【需給俯瞰】現状急上昇「67.9」、先行き続伸「52.0」=全米販DI
    ・【総会】長谷部理事長退任、新理事長に須賀稔氏=東米商
    ・【総会】槇春夫理事長を重任=全国米菓
    ・【交叉点】理事44年、副理事長10年、理事長18年
    ・新理事長に乾泰一郎氏、黒田相談役勇退=大阪小麦粉卸第61回総会
    ・【第7回ベーカリー&カフェジャパン】出展企業紹介②
    ・明星食品の松尾社長が理事長に就任=日本即席食品工業協会 副理事長は東洋水産の今村社長、任田専務は相談役、後任専務は吉井氏
    ・土持会長が再任、もち麦の需要が引きつづき拡大=全麦連
    ・【交叉点】リバウンドの原因は
    ・資料—4月の菓子パン売れ筋POSベスト30アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—4月の調理パン売れ筋POSベスト20アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—油糧(米糠)生産実績調査結果(農水省)
    ・【ライスネット相場】低品位米・もち米相場/売買インフォ

2018年5月24日号

  • ・【米穀仲間相場 WEEKLY CHECK】ライスネットワーク・イン・ジャパン ひとめ・こまち引き合なく、軟調な相場展開続く
    ・【需給俯瞰】5月23日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・針原寿朗氏講演「農政改革の先を見据えて」① 改革の狭間で衝突する「国家的視点」と「農業中心視点」
    ・硫黄山噴火で1,400戸・1,230haの水田が30年産作付を断念
    ・【総会】「ロングライフを可能とする革新的な包装技術の開発」へ=包装米飯協
    ・ガンバ大阪選手寮にヒノヒカリなど計9t提供=JAグループ大阪
    ・【第7回ベーカリー&カフェジャパン】出展企業紹介① 国産・県産小麦使用製品や大麦粉製品など、多彩に出展
    ・「100%HOKKAIDO」ブランドのピッツァ用粉発売=江別製粉
    ・「最大の信頼を目指して」、未知のリスクにも対応=日清食品ホールディングス 安全・安心への取組み、イン・シリコなど医薬で使われる技術を駆使
    ・江別市の「ゆめちからテラス」に「Pasco夢パン工房」出店=敷島製パン
    ・6月21日にドイツのガイスラー氏によるパン講習会=ドイツ食品普及協会
    ・スピルリナ生産会社「タベルモ」へ出資=三菱商事・INCJ
    ・28日に軽減税率相談窓口を設置=食品産業センター
    ・資料—4月の食パン売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・加工用MA米売渡入札、2017年度うるち成約数量30.1%増の13.7万t
    ・1~3月の飼料向け政府米販売、MA減、国産大幅減
    ・【ライスネット相場】東日本市場/売買インフォ

2018年5月23日号

  • ・【トップインタビュー】ビジョンバイオ(株)・塚脇博夫社長「異物検査技能検定」セミナー満員御礼、新キット開発に注力
    ・6月5日から「ライスグラノーラ」リニューアル発売=むらせ
    ・【今さら訊けない米穀流通業界用語集】370 グラナリアコクゾウムシ
    ・【需給俯瞰】5月22日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・取締役数上限を引上げ等定款一部変更へ=日東富士製粉
    ・理研農産化工2018年3月期連結、微増収大幅減益
    ・7月に「新麦から広がる国産小麦」でセミナー=NPO新麦セレクション
    ・「平成29年度食料・農業・農村白書」公表=農林水産省
    ・ヤマザキビスケット・古河事業所の生産能力増強、12月完成予定=山崎製パン
    ・消費税の相談応答例、基本編から応用編256問をとりまとめ=消費者庁
    ・【信用情報】新潟の給食業務(有)オオフチフーズが倒産様態
    ・資料—2017年度の外麦買入委託契約結果・産地国種類別(農水省)
    ・資料—4月のマカロニ売れ筋POSベスト20アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—4月のソースミックス売れ筋POSベスト30アイテム((株)KSP-SP)
    ・小麦9万6,870tを提示=24日テンダー
    ・資料—2018年4月の米売れ筋POSベスト50販売業者((株)KSP-SP)
    ・【ライスネット相場】西日本市場/売買インフォ

2018年5月22日号

  • ・資料—消費税の軽減税率制度の実施に伴う価格表示について(政府)
    ・【トップインタビュー】(株)神明・藤尾益雄社長 M&Aは一段落、2020年12月に東証一部上場へ
    ・【需給俯瞰】日本コメ市場5月上期、秋田こまち14,947円
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方⑤ 北海道・東北
    ・7月末、食糧会館で「米飯食味評価研修会」=精米工
    ・【需給俯瞰】5月21日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・「クッキングボトルシリーズ」全製品登場の新CM放映=日清フーズ
    ・サイロ壁面で「ライトアップ&レーザービルボード」展開=千葉共同サイロ
    ・デイリー食品部門金賞に神戸屋、シノブフーズ、ヤマダイ食品=日本雑穀協会
    ・軽減税率導入時の価格表示について取りまとめ=政府
    ・麦SBSⅢの2018年度第2入札、8万6,300t落札=農水省
    ・【3月の輸出入動向】製穀粉加工品の輸出数量指数228.2、10.9%上昇
    ・資料—4月のスパゲッティ売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年4月の包装餅売れ筋POSベスト50メーカー((株)KSP-SP)
    ・【需給俯瞰】29年産4月末累計引取、18%減の8.31万t=全集連
    ・【ライスネット相場】裾そ物・古米相場/売買インフォ

2018年5月21日号

  • ・【月曜プラザ】「業務用米」って何?
    ・【特別寄稿】岐阜大学教授・荒幡克己 米生産調整配分廃止の下で初めて作付ける30年産米の各地の動向④
    ・ミツハシ札幌工場が「FSSC22000」取得
    ・「FOOMA JAPAN 2018」に新型機出展=サタケ
    ・業務規程変更、農水省から認可下りる=大阪堂島商品取引所
    ・7月、神奈川で「精米検査研修会」「米穀検査技術研修会」=精米工
    ・【総会】中島専務の後任に米麦改良協会・本鍛治参事=全米工
    ・【需給俯瞰】5月18日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・「バレーボールネーションズリーグ」日本ラウンドに協賛=日清製粉G本社
    ・「中小製粉の技術レベル向上で活動活発化へ」=東粉協総会
    ・【交叉点】「昨年度一番嬉しかったこと」
    ・【総会】飯島会長が12期目に、副会長・専務も続投=パン工業会 「パンと米飯のバランスの取れた学校給食を」
    ・資料—2016年米麦加工品製造業における原料使用実績
    ・資料—2017年米麦加工品製造業における原料使用実績
    ・資料—4月の冷凍麺売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年4月の冷凍米飯売れ筋POSベスト20メーカー((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年4月の米菓売れ筋POSベスト30メーカー((株)KSP-SP)
    ・【信用情報】福井の回転寿司経営(株)プリーズに破産手続き開始決定
    ・【ライスネット相場】量販店向け卸売精米市場/売買インフォ

2018年5月18日号

  • ・【BBN米価】5月第2週の全銘柄加重均14,936円(前週比+13円)
    ・【需給俯瞰】5月17日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・【特別寄稿】岐阜大学教授・荒幡克己 米生産調整配分廃止の下で初めて作付ける30年産米の各地の動向③
    ・日清フーズ等国内食品メーカー6社が来年1月から九州で共同配送
    ・群馬産小麦100%使用の業務用ピッツア専用粉を5月発売=星野物産
    ・公式Facebook開設、宝笠印使用の菓子作りデモ動画も配信=増田製粉所
    ・5月物価モニター調査、「生中華麺」が前月比1.0%高=消費者庁
    ・タカキベーカリーチームが7連覇を達成=日本製パン野球大会西部大会
    ・2015年の食料品製造業の出荷額32.5兆円、1人付加価値額997万円=農水省
    ・【交叉点】4.17tのキャベツを救う
    ・【3月の生産動向】生麺類の増加続く、冷凍米飯も好調
    ・資料—4月の生麺・ゆで麺売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年4月の加工米飯売れ筋POSベスト50メーカー((株)KSP-SP)
    ・【ライスネット相場】低品位米・もち米相場/売買インフォ

2018年5月17日号

  • ・【米穀仲間相場 WEEKLY CHECK】ライスネットワーク・イン・ジャパン 西日本筋の引き合いも止まり、裾そ物は相場軟調
    ・【需給俯瞰】5月16日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・【特別寄稿】岐阜大学教授・荒幡克己 米生産調整配分廃止の下で初めて作付ける30年産米の各地の動向②
    ・北九州でイネミズゾウムシ「多い」=農水省・予察
    ・雪印メグミルク(株)人事異動=6月27日付
    ・「星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン」に協賛=日本製粉
    ・2018年中元期「昭和ギフト」、前年比1%増目標=昭和産業
    ・7月1日にRCEP第5回中間閣僚会合を東京で開催=経済産業省等
    ・来年2月に第14回「こだわり食品フェア2019」開催へ=食品産業C
    ・中華まん好調で菓子事業増収もビル売却などで減収=中村屋2018年3月期
    ・第1四半期は減収とコスト増で営業損失1.48億円=第一屋製パン
    ・事業者向けの栄養成分表示のためのガイドライン更新=消費者庁
    ・【信用情報】東京の食品スーパー経営(株)毛利興産に特別清算開始命令
    ・【インタビュー】アイリスフーズ・山田次郎社長 3月に雑穀シリーズを発売、スーパー・ホームセンターそれぞれに展開
    ・資料—4月の乾麺売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—5月の世界米穀需給予想(アメリカ農務省)
    ・一般消費者向け展示の米粉商品募集中、21日まで=農水省
    ・【ライスネット相場】東日本市場/売買インフォ

2018年5月16日号

  • ・神明・むらせ業務提携「米消費拡大諦めない」で一致 「資本」伴わないが「同じ志の他卸なら来る者拒まず、業界活性化の契機に」
    ・【特別寄稿】岐阜大学教授・荒幡克己 米生産調整配分廃止の下で初めて作付ける30年産米の各地の動向①
    ・ヤマタネ3月期は増収増益、鈴木常務が代取専務に
    ・鈴茂器工3月期は減収減益も、純利益は前期上回る
    ・元気寿司3月期は増収大幅増益、国内152店舗・海外176店舗に
    ・ブラジルに新型光選別機を投入=サタケ
    ・【需給俯瞰】5月15日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・長期ビジョンで「国内食品業界における確固たる地位」=日清製粉グループ「『健康』を支え『食のインフラ』担うグローバル展開企業」揺るぎないものに
    ・「ラー麦皿うどん」を発売、福岡県知事を表敬訪問=マルタイ
    ・来場700万人、記念に「謎肉祭りの素」=カップヌードルミュージアム 横浜
    ・増収増益、食品関連、機能性食品素材のNSユニットは2桁増益=カネカ
    ・小麦8万9,937tを提示=17日テンダー
    ・2018年3月期の「パスタ&ソース」は1.1%増収=はごろもフーズ
    ・【4月のパスタ】国内生産量は5か月連続で減少
    ・資料—4月のカップ麺売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—29年産米の4月末現在相対価格・相対契約数量(農水省)
    ・ワタミ2018年3月期は減収増益も、最終益黒字回復で増配
    ・【ライスネット相場】西日本市場/売買インフォ

2018年5月15日号

  • ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方③④ 西南暖地、東北
    ・JA系統のSM3社合併で「(株)Aコープ東北」誕生へ
    ・31日に精米備蓄試験用米257tの加工用売渡入札=農水省
    ・【信用情報】愛知の弁当製造(有)ジャパン・フード・システム特別清算へ
    ・【信用情報】秋田の回転寿司店経営(株)フルタが事業停止
    ・「米マッチングフェア2018」産地向け説明会開始=全国組織・グレインSP
    ・「硫黄山噴火に関する農林水産省緊急自然災害対策本部」15日初会合
    ・みたけ食品工業、鴻巣工場でFSSC22000取得
    ・【需給俯瞰】5月14日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・2018年3月期連結、中食・惣菜事業等好調で増収増益=日清製粉G本社
    ・長期ビジョン「NNI〝Compass for the Future″」を策定=日清製粉G
    ・「FOOMA JAPAN 2018」に出展=日清エンジニアリング
    ・グループ「消費者志向自主宣言」を発表=昭和産業
    ・「コーポレートサイト」を全面リニューアル=昭和産業
    ・昭和産業社員人事=6月1日付
    ・17代目「ミス揖保乃糸」お披露目、大神神社例祭=兵庫県手延素麺協組
    ・学生へ澤田社長が講演、ゲストに日清食品・安藤社長=ファミリーマート
    ・2018/19年度の小麦、生産量は微減、消費は中国需要で増加見込み
    ・資料—2018年4月の包装餅売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・岩塚製菓2018年3月期は増収減益
    ・【ライスネット相場】裾そ物・古米相場/売買インフォ  【広告】今年は東京・大阪で「米マッチングフェア2018」開催!

2018年5月14日号

  • ・【月曜プラザ】製粉産業の「これから」を考える
    ・冷凍米飯POSで5割が「チャーハン」、毎月1億円の売上=本紙調べ
    ・都銀系2ファンドが(株)神明に総額50億円出資
    ・業務用・玄米堅調で米販増収=ユアサ・フナショク2018年3月期
    ・30年産政府米買入入札、参加資格業者1減の122業者
    ・【需給俯瞰】5月11日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・資料—2018年4月の冷凍米飯売れ筋POSベスト20アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年4月の米菓売れ筋POSベスト30アイテム((株)KSP-SP)
    ・主食用米500円・加工用米300円の生産者負担決まる=秋田おばこ
    ・18年3月期連結は微減収減益、冷凍パン生地工場減価償却等が影響=昭和産業
    ・日本製粉役員・社員人事=6月28日付
    ・日本製粉関連会社役員人事=6月株主総会日付
    ・食パン・調理パン好調も菓子パン・和洋菓子が苦戦=日糧製パン2018年3月期
    ・カップ増収・袋減収、利益面では設備投資の影響=東洋水産2018年3月期
    ・住本常務が専務に、真喜屋取締役が常務へ=東洋水産6月28日付人事
    ・18日に福島県農産物等流通実態調査の中央説明会=農水省
    ・資料—4月のインスタント袋麺売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・ハイチ共和国KR援助米の調達入札、14日に公示
    ・【ライスネット相場】業務用卸売精米市場/売買インフォ

2018年5月11日号

  • ・【BBN米価】5月第2週の全銘柄加重均14,936円(前週比+13円)
    ・【需給俯瞰】5月10日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・2018年3月期は増収減益、主食米事業から撤退へ=亀田製菓
    ・認定精米工場追加で神明・ホクレンが謝意=自民党・農林合同 神明・7月には中国向け輸出開始、ホクレン「準備が整い次第」
    ・郷土料理レシピコンテストの参加者募集中=タニタ
    ・資料—集荷・契約・販売数量の進捗推移(農水省)
    ・2018年3月期連結、全事業伸長で増収、戦略的宣伝等で減益=日本製粉
    ・日本製粉、機構改革と役員人事=6月28日付他
    ・2018年3月期は売上、経常利益、当期純利益が過去最高を更新=日清食品HD
    ・株主還元の強化のため、普通株式1,176万株を自己消却=日清食品HD
    ・家庭用小麦粉・プレミックス価格を7月2日出荷分から改定=昭和産業
    ・【3月のパン消費動向】食パンの全体傾向は好調も、スーパーでは微減
    ・7月2日出荷分から家庭用小麦粉価格を改定=日本製粉
    ・資料—3月の輸入通関実績⑤ふすま・精米・砕米・とうもろこし
    ・マカロニ製品を自主回収、7月2日に出荷再開予定=はごろもフーズ
    ・資料—2018年4月の加工米飯売れ筋POSベスト50アイテム ((株)KSP-SP)
    ・【ライスネット相場】原料米・外米市場/売買インフォ

2018年5月10日号

  • ・【米穀仲間相場 WEEKLY CHECK】ライスネットワーク・イン・ジャパン 新潟一般コシヒカリ復活し、魚沼コシの下げで格差縮まる
    ・【需給俯瞰】5月9日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・対中コメ輸出で認定工場・認定燻蒸倉庫11年ぶり追加=農水省
    ・【総会】ノングルテン認証、今月には募集開始=日本米粉協会
    ・硫黄山噴火で鹿児島の一部が水稲作付断念、普通期ヒノ中心770ha
    ・資料—民間在庫の推移と集荷・契約・販売数量の進捗推移(農水省)
    ・【交叉点】〝ごはん〟でダイエット!?
    ・「ifia JAPAN 2018」に出展、機能性・健康素材を紹介=日本製粉グループ
    ・22日に福岡で「軽減税率制度導入に関する講習会」開催=食品産業センター
    ・製粉等関係団体、総会・懇親会日程
    ・「揚げたてサクサクフライパーティー」に約70名=フライスター
    ・【交叉点】その名は「フライマン」
    ・資料—2017年度の外麦買入委託契約結果・商社別(農水省)
    ・「焼そばモッチッチ」が発売から1年弱で1,700万食=エースコック
    ・兼松(株)人事異動=6月22日付
    ・資料—3月の輸入通関実績④小麦・大麦
    ・資料—3月の小麦粉輸出通関実績
    ・資料—2018年4月の米売れ筋POSベスト100アイテム② ((株)KSP-SP)
    ・【ライスネット相場】東日本市場/売買インフォ

2018年5月9日号

  • ・合併で対象単協減も組合員数は増=農水省・単協調査結果
    ・4月の米売れ筋POS、金額・数量とも3か月連続の前月比増
    ・木徳神糧第1四半期はMA増や売価改定で増収大幅増益
    ・22~25日、「2018 NEW 環境展」にピカ選αPLUSなど出展=サタケ
    ・【需給俯瞰】5月8日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・資料—3月末現在の産地別民間在庫(農水省)
    ・5月26~27日「横浜セントラルタウンフェスティバル」にミツハシら出展
    ・REGALO対象で「宝塚歌劇宙組 貸切公演ご招待キャンペーン」=日本製粉
    ・2018年12月期第1四半期連結、増収2桁増益に=鳥越製粉
    ・日東富士製粉、期末配当64円増配の1株124円、年間154円に
    ・金トビ志賀も業務用小麦粉価格を6月20日出荷分から改定
    ・60周年記念カップヌードル、安藤百福氏がパッケージに登場=日清食品
    ・長野県小諸市で「生物多様性保全パートナーシップ」締結=日清食品HD
    ・14日に食料産業部会、食品産業戦略会議の取りまとめ等=農水省
    ・小麦9万5,740tを提示=10日テンダー
    ・「神戸祭り」、「相馬野馬追」に協賛、限定パッケージ商品も=東洋水産
    ・抜群の食味で糖質50%カット、食物繊維たっぷりの低糖質麺=城北麺工
    ・ローソンとタイアップした創業100周年記念商品第3弾=神戸屋
    ・大津パルコ跡地の商業施設にフレンドマート大津テラス店がオープン
    ・【3月の家計調査】外食への支出金額増、乾麺は好スタート
    ・資料—2018年4月の米売れ筋POSベスト100アイテム①((株)KSP-SP)
    ・【ライスネット相場】西日本市場/売買インフォ

2018年5月8日号

  • ・【需給俯瞰】日本コメ市場4月下期、新潟コシ17,000円台に乗せる
    ・新潟コシDNA検査、2017年度異品種混入率は過去最良タイ7.6%=県庁
    ・資料—第1回席上取引結果(日本コメ市場・CR)
    ・【需給俯瞰】4月DI、需給大きく緩み、価格も大幅下落か=米穀機構
    ・【需給俯瞰】5月7日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・マジックライスに「根菜ご飯」「パエリア風ご飯」登場=サタケ
    ・全米工4月西、成約7件131.78tで成約率25.85%
    ・第11回MA一般米入札、落札商社別結果を公表=農水省
    ・宮崎・硫黄山噴火で河川からの取水制限、普通期ヒノ中心650ha=えびの市
    ・資料—29年産米の3月末現在産地別契約・販売状況(農水省)
    ・「ホットケーキミックス 極もち®」で新CM放映=日清フーズ
    ・2018年3月期連結、増収2桁増益=日東富士製粉
    ・「アジアにおける食料消費の多様化と農業・農政動向」報告会=農林水産政策研
    ・【4月の消費動向】乾麺、生麺・ゆで麺が好調な動き、天ぷら粉も
    ・【信用情報】兵庫のスーパー運営サンウエキ(株)が自己破産申請へ
    ・【麦食品OutLook429】乾麺特集14 小豆島手延素麺協同組合
    ・【麦食品OutLook430】乾麺特集15 カネス製麺
    ・2018年度輸入小麦のSBS区分Ⅲ第2回入札、18日に実施=農水省
    ・資料—3月の輸入通関実績③ケーキミックス・パスタ・グルテン
    ・ニジェール共和国KR援助米の調達入札、8日に公示
    ・【ライスネット相場】裾そ物・古米相場/売買インフォ

2018年5月7日号

  • ・【月曜プラザ】明るい未来の話
    ・旭中に木村全米販理事長、瑞重に上野元次官ら輝く=2018春の叙勲
    ・【需給俯瞰】5月2日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・南青山に米糠油専門店「0.6 RICE BRAN OIL」オープン=神明きっちん
    ・毎時5tの新型石抜機2機種2タイプ発売=サタケ
    ・全米販人事異動=1日付
    ・「第11回ホビークッキングフェア2018」
    ・関東コシついに反落の上げ唱え=コメ市場・CR席上
    ・「ルナ・フローラ展/2018」5月17日から東京で開催=日本製粉G
    ・国内外産小麦使用の麺の食べ比べ提案会、6月大阪で開催=大阪食糧卸
    ・4月物価モニター調査、カップ麺が前月比1.8%高=消費者庁
    ・3年連続で総需要過去最高更新、2017年度の即席麺56.9億食
    ・【5月のパン新商品】塩・レモンなど夏に向けた商品展開、コラボアイテムも
    ・「夏のおいしくチョイス!」、お菓子詰め合わせが1万名に当たる=山崎製パン
    ・レーズン、クルミ使用の一部製品を値上げ=神戸屋
    ・【3月のパスタ】国内供給量は2.2万t、国産横ばいも輸入が減
    ・資料—3月の輸入食糧小麦買入委託契約(農水省)
    ・コモロ連合KR援助米の調達入札、7日に公示 
    ・【ライスネット相場】GW特集/端境期までもう一波乱ありそうなコシ

2018年5月1日号

  • ・【月曜プラザ】買いだめ
    ・コメ輸出事業者からヒアリング=自民党・農産物輸出促進対策委員会 10a2万円の補助金は「プラスアルファが必要」
    ・【需給俯瞰】29年産3月末は契約進捗率87.6%、販売進捗率46.8%
    ・「福島産農産物に不当な扱いするな」農水省ら流通団体に〝助言〟通知
    ・2018年度飼料用米多収日本一コンテスト、募集開始
    ・【需給俯瞰】4月27日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・資料—平成29年産米検査結果・3月末(農水省)
    ・チルド麺新ラインを増設、「流水麺」の安定供給=シマダヤ
    ・「Bakery China 2018」に出展、高付加価値ミックス提案=日本製粉G
    ・【麦食品OutLook428】乾麺特集13 イトメン 新商品「釜玉そうめん」チャンポンめん味も、「二八そば」冬も好調
    ・サンドイッチ・サンドイッチ用食パンが伸長=山崎製パン・第1四半期
    ・日清フーズ等国内食品メーカー5社が全国規模の共同物流会社設立
    ・日清製粉グループ子会社等役員人事=6月27日付等
    ・資料—3月の輸入通関実績②小麦粉・米粉調製品
    ・資料—2018年3月の米売れ筋POSベスト50販売業者((株)KSP-SP) 
    ・「コメ海外市場拡大戦略プロジェクト」参加56事業者230産地に 
    ・【ライスネット相場】量販店向け卸売精米市場/売買インフォ

媒体情報と最新号のご案内へ
食品就活ドットコム
広告募集中

各出版物のご案内へ

食品産業新聞社

〒110-0015 
東京都台東区東上野2-1-11 サンフィールドビル8階

TEL:03-6231-6091(代表) FAX:03-5830-1570

ページ
上部へ
ページ
下部へ

Copyright c Shokuhin Sangyo Shimbunsha Co., Ltd All rights reserved.