米麦日報

バックナンバーの見出し一覧(2018年6月)


2018年6月29日号

  • ・【BBN米価】6月第5週の全銘柄加重均14,797円(前週比▲16円)
    ・【需給俯瞰】6月28日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・「プロ農業経営者からの提言」公表=日本農業法人協会 「人材」「技術」「農地」に加え、農産物検査廃止も
    ・新サービス「米の品質診断“コメドック”」、7月1日スタート=サタケ
    ・「米消費拡大実践活動支援事業」に全米販選定=米穀機構
    ・伊丹産業北嶋社長の旭日中綬章受章記念祝賀会に270人
    ・理研農産化工役員人事=6月27日付
    ・H・Bフーズの2018年市場規模、前年比2%増の2兆3,660億円=富士経済
    ・カナダの非承認GM小麦は「発見」、「混入はない」=カナダ政府
    ・7月2日は「うどんの日」、各種イベントを開催=香川県
    ・【信用情報】新・(株)花園万頭に事業を譲渡、和洋菓子製造販売を継承
    ・【信用情報】群馬のラーメン店経営(有)ワールドエンタープライズが破産手続き開始
    ・【講演】第四次産業革命時代における新しい第一次産業の可能性② メディアスケッチ(株)・伊本代表、「社会的課題の解決が利益と成長に」
    ・資料—5月のプレミックス売れ筋POSベスト30アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—5月の小麦粉売れ筋POSベスト20アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—5月末現在の産地別民間在庫(農水省)
    ・「ごはん彩々」で圧力IH炊飯ジャーが当たるキャンペーン=全米販
    ・【ライスネット相場】低品位米・もち米相場/売買インフォ

2018年6月28日号

  • ・【米穀仲間相場 WEEKLY CHECK】ライスネットワーク・イン・ジャパン 関東・福島コシ、西日本の需要でやや持ち直す
    ・【需給俯瞰】6月27日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・神明2018年3月期は増収減益、2019年3月期は反転攻勢の計画
    ・大手ソフトウェア会社と業務提携、共同出資の子会社設立=全農
    ・資料—相対取引価格の推移(農水省)
    ・支援法認定者の設備導入費用を助成、7月1日から=米穀機構
    ・米対象に放射性物質の受託分析サービス開始=サタケ
    ・新之助おにぎり、「onigiri bento Gyu!」で期間限定販売=新潟県庁
    ・全国農業共済組合連合会役員人事=6月26日付
    ・【総会】新会長に塩沢均ベイクックコーポレーション社長=全米販青年部会
    ・日本製粉社員人事=6月28日付・7月1日付
    ・冷蔵・冷凍耐性改良の機能性強力パン用粉を新発売=小田象製粉
    ・【信用情報】末吉製粉所(奈良県御所市)に破産開始決定
    ・29年産麦類生産費、小麦は10a当たり6万3,263円=農水省
    ・外食と連携した新商品開発事業者4社を発表=米麦改良協会
    ・【講演】第四次産業革命時代における新しい第一次産業の可能性① メディアスケッチ(株)・伊本代表、「2020年には第四次産業革命が訪れる」
    ・資料—5月の菓子パン・調理パン売れ筋POSベストアイテム、((株)KSP-SP)
    ・資料—29年産米の5月末現在産地別契約・販売状況(農水省)
    ・【ライスネット相場】東日本市場/売買インフォ

2018年6月27日号

  • ・ホクレン2018年度事業計画、米穀取扱高13%増 機能性表示食品「無洗米GABAライス」投入
    ・【需給俯瞰】29年産5月末は販売進捗率62%、販売残109万t
    ・川上修己会長、川上俊行社長を再任=大和産業(株)新役員陣
    ・晩生・多収の良食味水稲新品種「あきあかね」発表=農研機構
    ・「不作等による政府備蓄米放出」買受有資格、5増19減の148業者
    ・【今さら訊けない米穀流通業界用語集】373 カネミ油症事件
    ・【需給俯瞰】6月25日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・「第26回アメリカンベーキングセミナー」に協力=日清製粉
    ・県産小麦使用、世界パン大会優勝シェフ作のパンを市長に贈呈=熊本製粉
    ・オンライン販売の小麦粉関連製品の価格を改定=阿部製粉
    ・7月にホームページを全面リニューアル=吉原食糧
    ・グアテマラの火山噴火被災者へ「カップヌードル」10万食支援=メキシコ日清
    ・炭水化物の理解促進セミナーを開催=スーパー大麦素材事務局
    ・【5月のSM・外食】上旬の低温により涼味関連商材が苦戦
    ・【5月の即席麺JAS】袋・カップともに伸長、5月のJAS受検数は2桁増
    ・資料—2018年5月の米菓売れ筋POSベスト50メーカー((株)KSP-SP)
    ・【ライスネット相場】西日本市場/売買インフォ

2018年6月26日号

  • ・ホクレン2017年度事業実績、うるち・もち取扱数量は減
    ・もち米の契約栽培提示、30年産709.20t、31年産165.6t=全集連
    ・全米工6月東、成約2件34.66tで成約率20.7%
    ・【需給俯瞰】6月25日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・資料—5月・米の消費動向調査結果①(米穀機構)
    ・7月に食品表示の夏期一斉取締り=消費者庁
    ・6月物価モニター調査、食パン・生中華麺等前月比上昇=消費者庁 店頭価格表示は広義の外税方式が「適当」、7割近くに
    ・千葉製粉役員人事=6月22日付
    ・17年度の中小食料品製造業の設備投資は前年比1.9%減=日本公庫
    ・「200億円企業の実現」へ、他力本願からの脱却=はくばく 米穀卸の経営実態を把握して提案を、はくばく会をなくてはならない会に
    ・マカロニ自主回収の影響は1.7億円の見込み、通期予想発表=はごろもフーズ
    ・来年夏の技能五輪国際大会・パン製造職種の出場選手募集=全パン連
    ・7月19日にベーカリー&カフェジャパンで「パングランプリ東京2018」表彰式
    ・29年産内麦の確定検査数量は8.6%増の115.7万t=農水省
    ・資料—平成29年産麦の主要銘柄別4月末現在検査結果(確定値)
    ・資料—5月・米の消費動向調査結果②(米穀機構)
    ・【ライスネット相場】裾そ物・古米相場/売買インフォ

2018年6月25日号

  • ・【月曜プラザ】目指すは「食事内容の多様化」
    ・特米値下がりで「MAと十分対抗できる」=全米工6月東日本情報交換会
    ・【需給俯瞰】6月22日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方16 東日本・富山
    ・東北農政局の不正入札問題で免職1名、再発防止策=農水省
    ・米トレサ法違反の指導件数、2017年度は過去5年で最低=農水省
    ・食品表示法違反「指導」件数、2017年度下半期は前年度下回る=農水省ら
    ・高橋専務退任、新専務理事に青木勉氏=全粉協が第58回通常総会
    ・「第3回ドリンク ジャパン」に初出展=日本製粉Gのファスマック
    ・【交叉点】「12年間の翻訳」
    ・北海道で総会、新会長に北海道食糧産業の豊田社長=全国はくばく会 「はくばくは多様化してきている。我々も多様化を」
    ・新会長に本場さぬきうどん協組の大峯理事長=全麺連
    ・飯島会長が再任、新たな表示制度へ対応=パン公取
    ・「収益力強化、価値を高める取り組みで増収増益」=グルメ杵屋株主総会
    ・資料—5月の食パン売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—食品表示法・JAS法違反件数の推移(農水省)
    ・【ライスネット相場】業務用卸売精米市場/売買インフォ

2018年6月22日号

  • ・【BBN米価】6月第4週の全銘柄加重均14,812円(前週比▲12円)
    ・【需給俯瞰】6月21日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・シリーズ「米と平成~30年間の流通~」①インタビュー/日米連・東米商前理事長の長谷部喜通氏
    ・新たに11工場、「精米HACCP」認定77社86工場に=精米工
    ・新潟コシ2018年8月限の調整価格は据え置き=大阪堂島商品取引所
    ・「第13回食育推進全国大会 in おおいた」に協賛=日本製粉
    ・2018年のペット関連市場、前年比2.4%増の4,606億円=富士経済
    ・【交叉点】「当社の歴史は、実は140年を超える」
    ・【インタビュー】山本食品・山本修社長 世界初! 十割そば専用工場を竣工
    ・資料—5月のマカロニ売れ筋POSベスト20アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—5月のソースミックス売れ筋POSベスト30アイテム((株)KSP-SP)
    ・(株)日本政策金融公庫役員人事=21日付
    ・資料—2018年5月の冷凍米飯売れ筋POSベスト20メーカー((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年5月の米粉売れ筋POSベスト30メーカー((株)KSP-SP)
    ・亀田製菓、ゴム片混入の可能性で自主回収対象商品を拡大
    ・【ライスネット相場】低品位米・もち米相場/売買インフォ

2018年6月21日号

  • ・【米穀仲間相場 WEEKLY CHECK】ライスネットワーク・イン・ジャパン 価格的に妙味あるB銘柄は、やや動き始める
    ・【需給俯瞰】6月20日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・【総会】40億円目標まで僅か160万円届かず=穀検
    ・「大粒ダイヤ」作付拡大でトオツカ種苗園芸とタッグ=神明
    ・【需給俯瞰】30年産政府米買入、第7回でも残8万t強、28日に最終回
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方14~15 早場地帯・石川
    ・全農もち米契約栽培提示、30年産で8,886.91t
    ・輸入小麦「安定供給を果たせるよう対応」=製粉協会
    ・「大阪府北部地震災害に関する特別相談窓口」設置=日本公庫
    ・嚥下食・咀嚼困難者食等の2017年市場規模は7.3%増の668億円=矢野経済
    ・2017年度は減収減益、2018年度は米穀142億円増収計画=ホクレン
    ・日穀製粉(株)役員人事=6月20日付
    ・機能性表示食品の加工食品(その他)の2割以上が「難消化性デキストリン」
    ・資料—「難消化性デキストリン」の機能性表示食品(加工食品・その他)
    ・資料—5月のスパゲッティ売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年5月の加工米飯売れ筋POSベスト50メーカー((株)KSP-SP)
    ・【需給俯瞰】日本コメ市場6月上期、秋田こまち急落し栃木コシを下回る
    ・全農人事異動=7月1日付
    ・兼松(株)人事異動=9月1日付
    ・【ライスネット相場】東日本市場/売買インフォ

2018年6月20日号

  • ・大阪北部地震、全農物流施設の一部に被害
    ・【需給俯瞰】29年産5月末累計引取、16%減の9.16万tも単月好転=全集連
    ・全米工6月西、成約3件85.0tで今年最高成約率31.62%
    ・静岡晩生もち「葵美人」、高知香り米「汢ノ川1号」種苗法登録=農水省
    ・妊産婦はごはん好き、5年間同じ傾向維持=米穀機構調べ
    ・【今さら訊けない米穀流通業界用語集】372 おにぎりにぎり隊
    ・震災被災者の意見を基にした玄米おかゆ「potayu」=石井食品
    ・【需給俯瞰】6月19日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・【食品産業取引慣行実態調査】②センターフィー センターフィー負担増加、6割以上が「算出根拠明示なし」
    ・7月から「アンパンマン」キャンペーン=フジパン
    ・大阪北部地震、敷島製パンの大阪豊中工場が一部製品の生産再開
    ・恩地食品は19日に生産再開、春日食品は18日時点では倉庫作業が不能
    ・大阪北部地震、一部SMで営業休止や物流面で影響ある模様
    ・7月1日出荷分から一部製品価格改定、平均3.2%値上げ=第一屋製パン
    ・小麦9万1,188tを提示=21日テンダー
    ・炭水化物抜きダイエットは、否定派62.5%=スーパー大麦事務局
    ・資料—5月の冷凍麺売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年5月の米粉売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・【ライスネット相場】西日本市場/売買インフォ

2018年6月19日号

  • ・大阪北部地震、本紙関連では被害軽微
    ・【需給俯瞰】6月18日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・【米穀VIEW990】漂流する米政策 Ⅵ 平成30年産に向けて⑳ 29年産深掘り分+過剰作付面積=30年産輸出用米面積?
    ・【交叉点】気づきますか?
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方13 東日本・福井・富山・徳島
    ・7月23日、新潟市で「コメ先物セミナー@新潟会議」=大阪堂島
    ・(株)ヤマタネ連結子会社役員人事=27日付
    ・首都圏・ごはん屋便で「夏越ごはんおにぎり」発売=ミツハシ
    ・「日清 水溶きいらずのとろみ上手」で新CM放映=日清フーズ
    ・2018年のスイーツ市場規模、前年比3.3%減の1兆4,179億円=富士経済
    ・「優良ふるさと食品中央コンクール表彰」今年も開催へ=食品産業センター
    ・「技術伝承し製パン技術者育てる」=東京都パン製造技能検定推進協議会
    ・【信用情報】(株)花園万頭の事業、(株)パティスリー千疋屋が優先交渉
    ・「全ての工場におけるFSSC22000認証を目指す」=フジパングループ
    ・消費者庁が機能性表示食品の理解度目標を40.7%に設定=消費委員会
    ・麦SBSⅢの2018年度第3回入札、1万808t落札=農水省
    ・【訃報】館野浩一氏((株)タテノコーポレーション会長)逝去
    ・資料—5月の生麺・ゆで麺売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—6月の世界米穀需給予想(アメリカ農務省)
    ・【ライスネット相場】裾そ物・古米相場/売買インフォ

2018年6月18日号

  • ・【月曜プラザ】「米マッチングフェア2018」に参加しよう
    ・HACCP対応で変わる食品機械=FOOMA JAPAN2018② 西村機械・ケツト・山本製作所・鈴茂器工
    ・ノングルテン米粉認証第1号にみたけ食品「米粉パウダー」
    ・東北農政局の工事入札めぐり建設業者に排除措置命令=公取委 現役東北農政局職員からOBへ事前情報流出、農水省に「申入れ」
    ・「夏越ごはん」提供店舗が2倍に拡大、ミシュラン店も協力=米穀機構
    ・【需給俯瞰】6月15日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・レシピ動画「クラシル」と共同で若年層の栄養管理支援=日本製粉
    ・「第5回『アマニフォーラム』セミナー」7月10日に開催=日本製粉
    ・7月に「Italia, amore mio! 名古屋」を開催=在日イタリア商工会議所
    ・DONの規格基準・変換物質含め暴露量、製粉時の減衰率も算定=かび毒調査会
    ・台湾の食品見本市「FOOD TAIPEI 2018」にジャパンパビリオン設置=JETRO
    ・本社・生産技術部を移転、本社6月25日・生産技術部7月9日=共栄フード
    ・食品産業優良企業等表彰事業の受付開始=食品産業センター
    ・アプリ2周年を記念して、世界の麺が楽しめる旅行キャンペーン=丸亀製麺
    ・【交叉点】モリンガ
    ・【4月の生産動向】乾麺の干し中華の好調続く、生麺も中華めんが増
    ・資料—29年産米の5月末現在相対価格・相対契約数量(農水省)
    ・【ライスネット相場】量販店向け卸売精米市場/売買インフォ

2018年6月15日号

  • ・【BBN米価】6月第3週の全銘柄加重均14,824円(前週比▲12円)
    ・【需給俯瞰】6月14日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・米穀関連機械メーカーが多数出展=FOOMA JAPAN2018① サタケ・新型機3種、静岡製機・新型穀粒判別器など
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方12 山形・埼玉・石川・富山
    ・「こめ油 第6回レシピコンテスト」募集中=築野食品工業
    ・買収防衛策の独立委員を改選=亀田製菓
    ・亀田製菓(株)人事異動=14日付
    ・「安全・安心のPV袋の安定供給に注力」=PV協和会総会
    ・【交叉点】米麦の輸入担当が長い
    ・奇跡の木「モリンガ」の青汁を18日に発売=日清食品
    ・「ミスマッチ解消に向けた国産麦振興を」=米麦改良協会
    ・細貝会長、西川PR委員長等を再任=パン食普及協議会
    ・【5月のパスタ】生産量は7.4%増、業務用は累計も前年同期上回る
    ・6月第1週のシカゴ小麦5.23ドル、米国春小麦の生育懸念が緩和
    ・資料—2018年5月の包装餅売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・【ライスネット相場】低品位米・もち米相場/売買インフォ

2018年6月14日号

  • ・【米穀仲間相場 WEEKLY CHECK】ライスネットワーク・イン・ジャパン 中米相場続落も引き合いなく、全く動かず
    ・【需給俯瞰】6月13日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・CAP.Nパネルディスカッション「米粉への期待と展望」②「小麦粉代替ではない米粉の可能性を」
    ・壱番屋・木徳神糧と連携で新多収品種「北陸263号」生産PJ=ぎふ農協
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方 10 宮崎・鹿児島、11 東日本
    ・北関東でヒメトビウンカ「多い」=農水省・予察
    ・【食品産業取引慣行実態調査】① 協賛金 要求は減少傾向もドラッグ・DS等増加、禁止「決算対策」依然と
    ・【消費動向】2018年の「冷やし・つけ」、シーズンインから好調に推移
    ・7月1日納品分から一部製品を3.5%値上げ=フジパン
    ・7月1日納品分から一部パン製品を平均で約3.2%値上げ=神戸屋
    ・食品衛生法の改正を公布、HACCP義務化へ=政府
    ・8月に第44回「ベーカリーのための焼き菓子コース」=パン技研
    ・新役員体制を決定、新専務は元東海農政局長の田辺氏=食品産業センター
    ・資料—5月の乾麺売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年5月の冷凍米飯売れ筋POSベスト20アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年5月の米菓売れ筋POSベスト30アイテム((株)KSP-SP)
    ・【ライスネット相場】東日本市場/売買インフォ

2018年6月13日号

  • ・米穀機構・福田晋理事長ら会見「業界発展に貢献」
    ・【総会】全農・高尾常務、荻島総括参事が理事に就任=全国瑞穂食糧検査協会
    ・サタケ米・炊飯米DNA鑑定可能品種数「341」に拡充
    ・CAP.Nパネルディスカッション「米粉への期待と展望」① パン・麺以外にも「無限の可能性がある」
    ・2018年4月期は増収大幅減益、佐藤功会長退任、相談役会長へ=サトウ食品
    ・【需給俯瞰】6月12日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・販売100万個突破「ビフィコロン」に大容量タイプ発売=日清ファルマ
    ・新理事長に吉原良一・吉原食糧社長=香川県製粉製麺協同組合
    ・「過度の情報開示要求、依然として強い」=食品産業C取引慣行実態調査
    ・【消費動向】2018年の乾麺、3月下旬から好スタートもGWで失速
    ・小麦13万1,070tを提示=14日テンダー
    ・【信用情報】神奈川のパン製造小売・Biggy(株)が破産手続き開始
    ・【交叉点】もはや謎ではないが…
    ・資料—5月のカップ麺売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年5月の加工米飯売れ筋POSベスト50アイテム ((株)KSP-SP)
    ・【ライスネット相場】西日本市場/売買インフォ

2018年6月12日号

  • ・“Rice Life プロジェクト"で消費者向け出前授業などを支援=全米販
    ・パックご飯「もち麦ごはん」を28日に発売=たいまつ食品
    ・「米マッチングフェア2018」の産地向け全国説明会開始=グレインSP
    ・【総会】髙木理事長ら全役付理事を再任=J-PAO
    ・【総会】設立10周年迎え、「また新たな10年を作っていく」=CAP.N
    ・サタケCM「広島広告企画制作賞」に輝く、就活に「一定の効果」
    ・【需給俯瞰】6月11日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・【交叉点】マジメな業界
    ・湯せん調理可能な個食冷凍パスタ「Tokyo Pasta」全国発売=日本製粉
    ・新会長に丸紅・徳田氏、副会長に三菱商事・小林氏=輸入食糧協議会
    ・2020年3月期売上目標は52億円、マーケットの変化に対応=創健社
    ・パスタの世界大会日本代表に平田シェフを選出=バリラジャパン
    ・10年で食料品アクセス困難人口21.6%増、7月4日に説明会=農水省
    ・国産麦使用の新商品開発助成の2次公募、7月13日まで=米麦改良協会
    ・吉本新喜劇座長のすっちーが「チキラーハウス」1日店長に就任=日清食品
    ・7月1日出荷分から、一部製品を値上げ=敷島製パン
    ・6つのパーキングエリアで「涼麺フェア」=首都高速道路サービス
    ・伊藤忠商事に米麦輸入業務指名停止措置、7月7日まで=農水省
    ・資料—5月のインスタント袋麺売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年5月の米売れ筋POSベスト100アイテム② ((株)KSP-SP)
    ・【ライスネット相場】裾そ物・古米相場/売買インフォ

2018年6月11日号

  • ・【月曜プラザ】貿易自由化、原料原産地表示・HACCP義務化…
    ・【総会】藤尾益也副理事長の後任に(株)むらせ・村瀬慶太郎社長=全米販 総会決議に「消費拡大」盛り込み、“Rice Life プロジェクト"始動
    ・【ルポ】日本最大の中古農機市場「アライオートオークション」「中古農機市場の育成により農業の合理的な発展を」
    ・【需給俯瞰】6月8日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・「第38回親子手づくり動物パンサマースクール」開催=日清製粉G
    ・「KSCチャレンジド・プログラムVol.11」を共催=日清製粉
    ・パン大会優勝シェフの熊本県産小麦使用パンをくまモンへ=熊本製粉
    ・14日の本会議で機能性表示食品制度の検証結果=消費者委員会
    ・業務用提案会「活力フェア」を大阪で開催=オタフクソース 女性向け・トレンド・SNS映えを軸に新感覚のメニューを提案
    ・14日にデオキシニバレノールの規格基準の設定調査会=食品安全委員会
    ・新たな原料原産地制度、認知・理解50.4%目指す=食品表示部会
    ・HACCP義務化などを盛り込んだ食品衛生法改正案を可決=衆院
    ・茂木経済財政・再生相に「外税方式の恒久化」要請=食品産業センター
    ・資料—4月の輸入通関実績⑤ふすま・精米・砕米・とうもろこし
    ・ベナン共和国KR援助米の調達入札、11日に公示
    ・【ライスネット相場】業務用卸売精米市場/売買インフォ

2018年6月8日号

  • ・【BBN米価】6月第2週の全銘柄加重均14,836円(前週比▲22円)
    ・【需給俯瞰】6月7日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・5月の米売れ筋POS、金額・数量とも4か月ぶり前月比減 馴らされたはずの高米価、末端需要さすがに耐えきれず
    ・【総会】新理事長に福田晋九大農学部長=米穀機構
    ・「異物鑑定団Ⓡ」使用期限を2倍の「12か月」に延長=ビジョンバイオ
    ・増収増益で4期連続配当=日本コメ市場2018年3月期
    ・【総会】副会長に全農・高尾雅之氏が就任=精米工 東京五輪見据え、衛生・工程管理をさらに強化
    ・「第4回 Pizza&Pasta Show 2018」に出展=ニップンインターナショナル
    ・「小麦粉から考える『麺』提案会」に約200人=大阪食糧卸
    ・転換社債発行で250億円調達し自社株取得・設備投資に=日本製粉
    ・日本アクセスが本社移転、7月2日から新社屋で順次業務開始
    ・【5月の消費動向】米飯加工品好調、麺では袋麺が増加
    ・和田会長が続投、牧副会長が勇退=冷凍めん協会
    ・前場会長が続投、牧副会長が勇退=全国めん類衛生技術センター
    ・今年も「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に参加=昭和産業
    ・資料—4月の輸入通関実績④小麦・大麦、4月の小麦粉輸出通関実績
    ・【訃報】川上喜志子氏(大和産業・川上修己会長の妻)が逝去
    ・資料—2018年5月の米売れ筋POSベスト100アイテム①((株)KSP-SP)
    ・【ライスネット相場】低品位米・もち米相場/売買インフォ

2018年6月7日号

  • ・【米穀仲間相場 WEEKLY CHECK】ライスネットワーク・イン・ジャパン 山形つや姫堅調で、軟調な魚沼コシを抜く
    ・【需給俯瞰】6月6日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・【総会】「生産者とともに将来の方向性作る」=全集連 3月末時点の29年産集荷数量は14.5万t
    ・用途別基準ロゴマーク、第2号認定を発表=日本米粉協会 ノングルテン認証募集もスタート、近日中に第1号誕生か
    ・6月から異物鑑定団®技術・血痕判別セミナー=ビジョンバイオ
    ・設立50周年、サトしゃぶ好調=SRSホールディングス2018年3月期
    ・2018年3月期は減収増益、機能素材新工場建設へ=千葉製粉
    ・【交叉点】戦後初の「夏の甲子園」開幕試合の先頭打者!
    ・〝日本初〟国産麦アンテナショップ「むぎくらべ」=米麦改良協会 7月2日にオープン、「実質費用ゼロで国産麦PRを」
    ・穂発芽しにくい農作物の開発つながる研究成果、収量増加に貢献=農研機構
    ・【4月のパン消費動向】家計調査では単価上昇傾向も、SMでは横ばい
    ・資料—4月の輸入通関実績③ケーキミックス・パスタ・グルテン
    ・日清食品ホールディングス(株)人事異動=6月27日付
    ・小麦14万4,522tを提示=7日テンダー
    ・資料―SBS輸入米買受人一覧(農水省)
    ・7月19日、都内で「新潟米産地プレゼンテーション」=新潟県庁
    ・【ライスネット相場】東日本市場/売買インフォ

2018年6月6日号

  • ・【月イチ相場展望】5~6月/ライスネットワーク・インジャパン 何もかも下げるなか山形つや姫、ななつぼし、新潟一般コシなど徳俵
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方⑨ 東北・栃木・新潟
    ・【今さら訊けない米穀流通業界用語集】371 夏越ごはん
    ・【需給俯瞰】日本コメ市場5月下期、秋田こまち・栃木コシとも小幅続落
    ・【需給俯瞰】6月5日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・「FOOMA JAPAN 2018」に出展、トッピングロボ等実演=ニップンエンジ
    ・地場産原料使用のプレミックス製造設備建設=山本忠信商店
    ・6月29日に「インドネシアのハラール認証」説明会=日商・東商等
    ・7月2日からスマイル“フード"プロジェクト応募受付開始=東洋水産
    ・7月5日に食品冷凍技術の講演会、講師は鈴木徹教授=パン技研
    ・資料—インスタントラーメンの世界総需要(WINA)
    ・【4月の家計調査】めん類が加工食品、外食ともに好調
    ・資料—4月の輸入通関実績②小麦粉・米粉調製品
    ・資料—民間在庫の推移と集荷・契約・販売数量の進捗推移(農水省)
    ・【ライスネット相場】西日本市場/売買インフォ

2018年6月5日号

  • ・【米穀VIEW989】漂流する米政策 Ⅵ 平成30年産に向けて⑲ 髙木勇樹氏に訊く③ 輸出「民間業界ももう少しズルくなってもいい」
    ・【需給俯瞰】5月DI、需給緩みっぱなし、価格下落は「願望」か=米穀機構
    ・【需給俯瞰】6月4日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・新潟で「越後しらたま本舗(株)」設立、社長に八田専務を=みたけ食品工業
    ・ファミマおむすび新商品5日から順次発売開始
    ・9月、食糧会館で「精米HACCP研修会」=精米工
    ・「スポーツ応援米」で道内スポーツ振興キャンペーン=ホクレン
    ・【訃報】元(株)神明専務、藤田高雄氏
    ・第28代会長に岡敬太郎・岡常商事(株)社長が就任=全粉卸総会 黒田脩相談役、稲森照男相談役が勇退、川上前会長は副会長に
    ・遺伝子組換食品検査等をより確実にする技術開発=ファスマック等
    ・「銀座の食パン」発売、食通集う銀座からこだわりの食パンを発信=俺の(株)
    ・【信用情報】北海道の洋菓子製造小売(株)ニシムラフアミリーが自己破産申請へ
    ・【交叉点】76.8%を再考する
    ・【6月のパン新商品】各種フルーツを使った商品多数、厳選素材も
    ・【4月のパスタ】輸入が2桁増、国内供給量4.0%増加
    ・サントメ・プリンシペ民主共和国KR援助米の調達入札、5日に公示
    ・【ライスネット相場】裾そ物・古米相場/売買インフォ

2018年6月4日号

  • ・【月曜プラザ】「是非とも連絡を」
    ・【米穀VIEW988】漂流する米政策 Ⅵ 平成30年産に向けて⑱ 髙木勇樹氏に訊く② いずれ政府米にとって変わる飼料用米の備蓄機能
    ・【需給俯瞰】6月1日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方⑦ 西南暖地
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方⑧ 東北・関東・北陸
    ・「コメ海外市場拡大戦略プロジェクト」参加57事業者231産地に
    ・岡本理事長の退任意向報道に、「事実無し」とコメント=堂島商品取引所
    ・「第17回 24時間グリーンチャリティリレーマラソン」に協賛=日本製粉
    ・「国産そばの実 むき実」の注文受付再開=日穀製粉
    ・平成31年産民間流通麦入札見直しで「逆ミスマッチ解消期待」=製粉協会
    ・2018年の保健機能食品市場、初の7,000億円台に=富士経済
    ・輸入小麦SBSⅢの第3回入札2万2,020t、15日に実施=農林水産省
    ・新たな原料原産地表示を「大変評価する」、全体の2.46%=消費者意識報告書
    ・差別化目的のJASマーク、夏に新マークへ統一=農水省
    ・7月1日出荷分から一部製品を値上げ、平均3.8%=山崎製パン
    ・資料—消費者意識調査報告書(原料原産地表示に関する部分を本紙抜粋)
    ・カーボヴェルデ共和国KR援助米の調達入札、4日に公示
    ・【ライスネット相場】量販店向け卸売精米市場/売買インフォ

2018年6月1日号

  • ・【BBN米価】6月第1週の全銘柄加重均14,858円(前週比▲13円)
    ・【需給俯瞰】5月31日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・【米穀VIEW986】漂流する米政策 Ⅵ 平成30年産に向けて⑰ 髙木勇樹氏に訊く①「多様化する産地」の端緒になるか「いわゆる減反廃止」元年
    ・来年4月、全額補助で自動農機実証試験スタート=農水省
    ・【総会】「理事長選任理事」に仁科一彦阪大名誉教授=堂島商取
    ・農業経営収入保険の保険料標準率、8割補償で「2.159%」=農水省
    ・資料—2017年米加工品製造業における原料使用実績
    ・大阪府製麺商工業協同組合第70回総会「実は創立110周年」
    ・近畿製粉役員人事=5月25日付
    ・中小企業景況5月調査、売上げDIは15か月連続プラス=日本公庫
    ・国産うるち米100%の「超微粉末菓子用米粉」新発売=熊本製粉
    ・サッポロ一番新CMにイモトアヤコさんが登場=サンヨー食品
    ・山パン松戸が山パン武蔵野に勝利して優勝=日本製パン野球大会東部大会
    ・1日から「こだわり食卓プレゼント!」開始=敷島製パン
    ・「はたら着かた改革 NISSIN BAZAAR」実施、売上は全額寄付=日清食品HD
    ・機内食、業務用冷食、そば店好調で増収大幅増益=グルメ杵屋2018年3月期
    ・原料原産地表示・機能性表示食品、8割以上が理解していない=消費者庁
    ・資料—4月の輸入通関実績①小麦粉調製品
    ・資料—4月末現在の産地別民間在庫(農水省)
    ・【ライスネット相場】低品位米・もち米相場/売買インフォ

媒体情報と最新号のご案内へ
食品就活ドットコム
広告募集中

各出版物のご案内へ

食品産業新聞社

〒110-0015 
東京都台東区東上野2-1-11 サンフィールドビル8階

TEL:03-6231-6091(代表) FAX:03-5830-1570

ページ
上部へ
ページ
下部へ

Copyright c Shokuhin Sangyo Shimbunsha Co., Ltd All rights reserved.