米麦日報

バックナンバーの見出し一覧(2018年7月)


2018年7月31日号

  • ・食糧部会、需要見通しにまたも疑問の声挙がる 藤尾委員「741万tが先走って更なる高騰や消費減退を招くのでは」
    ・8月末まで「不作等による政府備蓄米放出」資格審査申込受付
    ・全米販・くみあい飼料工場会が入会、正会員20団体に=全国組織
    ・相模運輸倉庫の火災が26日に鎮火=横須賀市消防局
    ・【需給俯瞰】7月30日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・「念願かなった」中国向け日本産米輸出記念式典・輸出米試食会=神明
    ・「飼料用米活用畜産物ブランド日本一コンテスト」8月募集開始
    ・日本製粉、2018年秋冬家庭用新商品、計53品で初年度45億円目標 「業界最速」茹で80秒のマカロニ2品投入、冷食は野菜強化
    ・「帰国技能実習生フォローアップ調査」、役に立った96.9%=厚労省
    ・「初笑い!うどん川柳コンテスト」作品募集=香川県
    ・【麦食品OutLook434】パン特集④ 神戸屋 創業100周年!記念商品続々、本物のおいしさを追求する
    ・【麦食品OutLook435】パン特集⑤ 日糧製パン「やわらかピュアブレッド」投入、「イギリス食パン」が好調
    ・資料—6月の輸入通関実績②小麦粉・米粉調製品
    ・資料—29年産米の6月末現在産地別契約・販売状況(農水省)
    ・【ライスネット相場】裾そ物・早期米相場/売買インフォ

2018年7月30日号

  • ・【月曜プラザ】いっそのこと
    ・【需給俯瞰】平成30/31年需要見通し、1万t〝増〟の741万t=7月指針 今年6月末在庫2年連続200万t割れ、来年6月末在庫は184万t
    ・【需給俯瞰】30年産西南暖地早期水稲15日現在、4県いずれも「平年並み」
    ・【信用情報】埼玉の仕出し弁当販売業者(株)彩旬に破産手続き開始決定
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方30 新潟で葉色急減
    ・【需給俯瞰】29年産6月末は販売進捗率69.5%、販売残88万t
    ・宮崎早期米、相対高く様子見=全米工7月東日本情報交換会
    ・【需給俯瞰】7月27日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・日清製粉グループ本社第1四半期、増収で2桁増益
    ・18年度後期「農業経営アドバイザー研修・試験」募集開始へ=日本公庫
    ・【麦食品OutLook432】パン特集② 敷島製パン「超熟」ブランド20周年、「低糖質」シリーズ注目高まる
    ・【麦食品OutLook433】パン特集③ フジパン ボンカレーコラボのスナックサンド絶好調、基幹商品も堅調に推移
    ・資料—6月の輸入通関実績①小麦粉調製品
    ・農林水産省人事異動=27日付続報
    ・資料―6月のプレミックス売れ筋POSベスト30アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料―6月の小麦粉売れ筋POSベスト20アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年6月の加工米飯売れ筋POSベスト50メーカー((株)KSP-SP)
    ・【ライスネット相場】業務用卸売精米市場/売買インフォ

2018年7月27日号

  • ・【BBN米価】7月第4週の全銘柄加重均14,764円(前週比▲6円)
    ・【需給俯瞰】7月26日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・全農2017年度決算は4期ぶり増収、事業利益は4期連続赤字
    ・全農がJFと連携、外食への国産食材流通の仕組み構築へ
    ・玄米を使った初の低タンパク パックご飯発売=東洋ライス
    ・大阪堂島商品取引所「コメ先物セミナー@新潟会議」②先物経験者「なぜ参加者が増えないのか不思議」
    ・農林水産省、新主要幹部略歴=7月27日付
    ・新日本SM協会、9月に創立60周年記念「第6回全国大会」、名称変更も
    ・第1回「食品の営業規制に関する検討会」8月1日に開催=厚労省
    ・30年産内麦第1回検査、都府県小麦は1等比率89.1%でスタート
    ・〝赤いきつね〟40周年、〝赤いランクル〟プレゼント=東洋水産
    ・食パン・調理パンが伸長、菓子パン・和洋菓子は苦戦=日糧製パン・第1四半期
    ・愛知県産小麦「ゆめあかり」使用のピザを提供=Della Pizza
    ・国産麦使用の新商品開発助成の3次公募、12月25日まで=米麦改良協会
    ・資料―6月の菓子パン売れ筋POSベスト30アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料―6月の調理パン売れ筋POSベスト20アイテム((株)KSP-SP)
    ・【需給俯瞰】6月末の戸あたり生産者在庫6kg増の322kg=農水省調べ
    ・資料—2017年度・生産者の米穀在庫等調査結果(農水省)
    ・【ライスネット相場】低品位米・もち米相場/売買インフォ

2018年7月26日号

  • ・【米穀仲間相場 WEEKLY CHECK】ライスネットワーク・イン・ジャパン 裾そ物、中米から買われ出し、相場反転
    ・【需給俯瞰】7月25日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方29 七夕コシ相対17,500円
    ・農林水産省人事異動続報=27日付  3~
    ・全農栃木県本部運営委員会人事=6月29日付
    ・資料—6月・米の消費動向調査結果①(米穀機構)
    ・北陸で「多い」紋枯病、北陸・南九州で「多い」カメ=農水省・予察
    ・「香港Food Expo 2018」に初の品目・テーマ別パビリオン設置=JETRO
    ・北海道産小麦使用の菓子用粉を新発売=江別製粉
    ・8月4日に恒例の「乾麺即売会&無料流しそうめん」イベント=丸栄製粉
    ・日清食品チルド×ミツカンがコラボ、鍋商材新提案「〆まで美味しい」本格チルド麺と本格鍋つゆを展開
    ・【6月のSM・外食】晴れが多く売上にプラス要因、涼味関連は好不調分かれる
    ・資料—6月・米の消費動向調査結果②(米穀機構)
    ・【ライスネット相場】東日本市場/売買インフォ

2018年7月25日号

  • ・大阪堂島商品取引所「コメ先物セミナー@新潟会議」①「今年9月25日から」ザラバ取引開始へ
    ・【需給俯瞰】7月24日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・水産卸ショクリューがカルローズ取扱開始、「SUSHI」への活用期待
    ・奥原事務次官が退職、後任に経産省出向の末松局長=農水省 初代政策統括官の柄澤氏も勇退、後任に天羽総括審議官
    ・相模運輸倉庫の火災、鎮圧も鎮火までは時間要する=横須賀市消防局
    ・米トレサ法・食糧法・農検法違反率を公表=農水省
    ・「平成30年度 こども霞が関見学デー」に出展=日清製粉グループ
    ・国内食品通販市場、2021年度には4兆円超え市場に=矢野経済研究所
    ・【麦食品OutLook431】パン特集① 山崎製パン 好調の食パンに「新食感宣言 ルヴァン」投入、「全粒粉」商品も好調な動き
    ・「5月20日~7月10日の豪雨・暴風雨」を激甚災指定=政府
    ・高品質フィリング「特製」シリーズ=田中食品興業所 リテイルベーカリーから高評価、人手不足でも本格的なパンを可能に
    ・資料—6月の食パン売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年6月の米粉売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・【ライスネット相場】西日本市場/売買インフォ

2018年7月24日号

  • ・「今後の稲作経営のあり方と人材育成」=フクハラファーム講演 人材育成のためにICTを導入、PDCAサイクルで目標設定
    ・30年産茨城こまち13,300円、茨城コシ13,600円成約=米友会
    ・27日に食糧部会、7月指針を論議へ
    ・平成30年7月豪雨、23日時点で農林水産被害総額1,214.1億円=農水省
    ・横須賀の相模運輸倉庫で火災、けが人はなし
    ・資料—第2回席上取引結果(日本コメ市場・CR)
    ・【需給俯瞰】7月23日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・カナダ産小麦の入札・販売再開、今後は船積時に検査=農水省
    ・中小飲食料品製造業の業況判断DI、7月以降プラスで上昇=日本公庫
    ・冷凍ペットフードシリーズ第3弾「プチバーグ」2品=日清ペットフード
    ・バリラ ジャパンの新代表にグプテ氏、ストリアネーゼ前代表は退職
    ・平成30年7月豪雨被災地へカップ麺3.5万食を提供=即席食品工業協会
    ・「フード・アクション・ニッポン アワード2018」募集開始=農水省
    ・カナダ産小麦6万2,957tを提示=24日テンダー
    ・「つくば工場」の安全・安心の取り組み=田中食品興業所 2016年からフードディフェンスへ強化、考え方を社員と共有
    ・資料—6月のマカロニ・ソースミックス売れ筋POSベストアイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年6月の包装餅売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・【ライスネット相場】裾そ物・古米相場/売買インフォ

2018年7月23日号

  • ・【月曜プラザ】人手が足りない、じゃあ3年を5年にしよう
    ・【トップインタビュー】日米連理事長に就任した山﨑政治氏「まずHACCP対応。組織活性化へ副理事長に〝若手〟登用」
    ・「ふくしまプライド。食材博」、東京五輪へ安心・安全PR=福島県庁
    ・【需給俯瞰】日本コメ市場7月上期、秋田こまち反落14,198円
    ・【需給俯瞰】7月20日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・「平成30年度 こども霞が関見学デー」に参加=日本製粉
    ・25日に第3回WFJ会場で「大麦の最新の研究について」セミナー
    ・【交叉点】さて、10月期麦価は?
    ・自民党の食品産業センターで「人手不足」の実態説明=食品産業C
    ・資料—6月のスパゲッティ売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方28 東日本・北陸
    ・日米FFR開始を牽制、政府に自民「TPP同等の譲歩ありえぬ」申入れ
    ・8月28日、秋田市内で「コメ先物セミナー」=大阪堂島商品取引所
    ・セネガル共和国KR援助米の調達入札、23日に公示
    ・【ライスネット相場】量販店向け卸売精米市場/売買インフォ

2018年7月20日号

  • ・【BBN米価】7月第3週の全銘柄加重均14,770円(前週比▲18円)
    ・【需給俯瞰】7月19日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方27 宮崎コシ相対16,500円
    ・ノングルテン米粉拡大に向けグルテンフリー市場調査実施=農水省
    ・8月の「米マッチングフェア2018東京」、17日現在で26者出展予定
    ・【総会】神明・森脇氏が理事に就任、国内外でPR活動に注力=全米輸
    ・亀田製菓(株)人事異動=7月23日付
    ・製粉協会次期会長に山田貴夫日清製粉社長が内定
    ・7月物価モニター調査、食パンが前月比0.6%高=消費者庁
    ・ホームページを全面リニューアル、内容充実=吉原食糧
    ・中村屋の武蔵工場が8月稼働、中華まん製造能力30%増強
    ・日本雑穀アワード「業務用」商品の応募受付、31日まで=雑穀協会
    ・【信用情報】北海道の調理品小売ビックマウス(株)が破産手続き開始
    ・【6月の即席麺JAS】上半期受検数22.6億食、通年で過去最高需要更新ペース
    ・資料—6月の冷凍麺売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年6月の米菓売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・【ライスネット相場】低品位米・もち米相場/売買インフォ

2018年7月19日号

  • ・【米穀仲間相場 WEEKLY CHECK】ライスネットワーク・イン・ジャパン 外国産米は引き合いなく、相場急落
    ・【需給俯瞰】7月18日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・堂島商取が新商品「秋田こまち」10月22日開始、ザラバ移行正式決定
    ・【需給俯瞰】全集連もち米の契約栽培、30年産393t、31年産64t契約
    ・農林水産省人事異動=14日・17日付
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方26 東日本
    ・【交叉点】木村文乃さん、「富富富」を“ふみ飯”に愛用
    ・食品事業は「冷食」「中食」「プレミックス」が牽引=日本製粉
    ・「オスマン帝国の宮廷料理」テーマに第63回トルコ料理教室=日本製粉協賛
    ・東京都推進の「時差Biz」に参加、働き方改革の取組みも=昭和産業
    ・子供向けサバイバル術ワークショップ開催=日清食品HD
    ・2018年度の学術研究助成事業の募集開始=飯島藤十郎記念財団
    ・山崎製パン(株)機構改革・人事異動=7月18日付
    ・平成30年7月豪雨の影響による製造地固有記号の弾力的運用通知=消費者庁
    ・「強い商品育成、お客様との接点を大切に」=テーブルマーク・香川専務
    ・資料—6月の生麺・ゆで麺売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—7月の世界米穀需給予想(アメリカ農務省)
    ・【ライスネット相場】東日本市場/売買インフォ

2018年7月18日号

  • ・豪雨被害で農林水産関連の支援対策発表=農水省
    ・食品表示基準の弾力的運用を通知=農水省・消費者庁・厚労省
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方24 鹿児島概算金
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方25 宮崎コシ買取価格15,200円
    ・新潟コシ続伸も、その他銘柄下げ唱え一色=コメ市場・CR席上
    ・全農30~32年産もち米契約栽培、成約率82.6%
    ・豪雨被害、17日時点で農林水産被害総額529.7億円=農水省
    ・遺伝子「SD1」に「浮きイネ」制御機能発見=東北大学ら
    ・【需給俯瞰】7月17日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・米国パスタモンタナ社ライン増強、タイ・ミックスも増設=日本製粉 来年から不動産賃貸事業展開、社債発行で事業領域拡大図る
    ・日粉Gのファーストフーズが農水省「生産性向上緊急支援事業」に採択
    ・ベトナムに現地法人設立、業務用プレミックス工場建設へ=日清製粉G
    ・日清製粉グループ、その他子会社役員人事
    ・19日に「SHOWAエキサイトマッチ2018」開催=昭和産業
    ・「P&B JAPAN 2018」に出展、石臼挽き小麦粉等紹介=熊本製粉
    ・平成29年度の国内産麦利用拡大推進事業の成果報告書=米麦改良協会
    ・7月第1週のシカゴ小麦5.12ドル、ロシアの乾燥による生産減懸念
    ・小麦5万7,914tを提示=19日テンダー
    ・トーゴ共和国KR援助米の調達入札、18日に公示
    ・【ライスネット相場】西日本市場/売買インフォ

2018年7月17日号

  • ・【月曜プラザ】天の怒り
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方23 宮城・千葉・新潟・富山
    ・“働く女性向けパックご飯”投入=テーブルマーク新製品
    ・六次産業2016年度売上は2.28兆円、着実な伸びも小規模主流=農水省調べ
    ・農林水産被害総額232.1億円、包装米飯不足目立つ=農水省
    ・北海道豪雨、農業被害総額12.42億円=北海道庁
    ・【需給俯瞰】7月13日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・資料—29年産米の6月末現在相対価格・相対契約数量(農水省)
    ・2018年度は8年連続増収見込む、グループ企業強化=日本製粉 冷食・中食・ヘルスケア・海外事業拡大、CSR経営推進
    ・【5月の生産動向】加糖プレミックスの増加続く、加工米飯も拡大
    ・平成29年度の国内産麦利用拡大推進事業の成果報告書=米麦改良協会 関東・甲信の小麦PR、地元メディアも活躍
    ・資料—6月の乾麺売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・マリ共和国KR援助米の調達入札、17日に公示
    ・【ライスネット相場】裾そ物・古米相場/売買インフォ

2018年7月13日号

  • ・【BBN米価】7月第2週の全銘柄加重均14,788円(前週比▲18円)
    ・【需給俯瞰】7月12日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・被災3県にプッシュ型支援、主食5.5万食=農水省
    ・【交叉点】農家兼タレント兼アイドル
    ・「平成30年7月豪雨」に伴い「技術指導」通知=農水省
    ・南関東で縞葉枯病、北陸でカメ、南関東・北陸で紋枯病「多い」=予察
    ・魚沼コシ、関東コシ下げ唱え=コメ市場・CR席上
    ・パスタ情報提供の新ウェブサイト開設、レシピコンテストも=日清フーズ
    ・横浜赤レンガ倉庫 朝活フェス「みんなの朝」に協賛=NBCメッシュテック
    ・27日に「夏休み公開2018—実感!食と農のサイエンス」開催=農研機構
    ・【6月のパスタ】6月の国内生産量は3.7%増、業務用が増加
    ・8月3日にセブン-イレブンが愛知県知事表敬、きぬあかり使用のきしめんPR
    ・2018年上半期の「人手不足倒産」が過去最高に=帝国データバンク調べ
    ・平成29年度の国内産麦利用拡大推進事業の成果報告書=米麦改良協会 北海道でも各種事業を実施、道産麦への関心の声多数
    ・資料—6月のカップ麺売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年6月の冷凍米飯売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・【需給俯瞰】29年産6月末累計引取、15%減の10.05万t=全集連
    ・【ライスネット相場】低品位米・もち米相場/売買インフォ

2018年7月12日号

  • ・【米穀仲間相場 WEEKLY CHECK】ライスネットワーク・イン・ジャパン 売り物に押され、ヒノヒカリ相場軟調
    ・【需給俯瞰】7月11日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方22 東日本・石川
    ・平成30年7月豪雨、欠品解消も品薄続く=農水省
    ・「精米HACCP研修会」、10月に食糧会館で追加開催=精米工
    ・2月1日現在農業経営体数、3.0%減の122万経営体=農水省
    ・「第5回アマニフォーラムセミナー」開催=日本製粉等
    ・27日に「『知』の集積と活用の場」産学官連携協議会セッション=農水省
    ・平成29年度の国内産麦利用拡大推進事業の成果報告書=米麦改良協会 多面的な国産麦のPRを支援、全国各地でイベント等を実施
    ・「東京五輪で日本の優れたパン作りを」=カリフォルニア・レーズン協会
    ・オランダのセンサス社とイヌリンの日本独占販売契約締結=帝人
    ・資料—6月のインスタント袋麺売れ筋POSベスト50アイテム((株)KSP-SP)
    ・資料—2018年6月の加工米飯売れ筋POSベスト50アイテム ((株)KSP-SP)
    ・【ライスネット相場】東日本市場/売買インフォ

2018年7月11日号

  • ・台風・豪雨被害、米・パン・麺が被災地で不足=農水省
    ・「AKOMEYA TOKYO」関西初出店、京都BAL店15品種を店頭精米
    ・8月4日はミツハシくんの誕生日! おめでとうキャンペーン=ミツハシ
    ・9月から通信教育7講座開講、申込8月24日まで=精米工
    ・17日、新潟で「新潟県新たな米産業創出技術研究会」総会・シンポ
    ・【今さら訊けない米穀流通業界用語集】374 USAライス連合会
    ・20日に米穀青年4団体講演会、(有)フクハラファーム・福原会長が講演
    ・【需給俯瞰】7月10日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・台風7号・西日本豪雨被災中小企業対策実施=経済産業省
    ・業務用バッターミックス「カツ揚げ職人」新発売=昭和産業
    ・国内外2展示会に出展、新製品などを訴求=旭製粉
    ・【交叉点】小麦・小麦粉の文字が見当たりませんが…
    ・乃木坂公式カップ麺、白石さん「日本中を盛り上げたい」=サンヨー食品
    ・消費期限の表記ミスで「水大福」回収、対象は1個=日糧製パン
    ・パスタは「たらこ」メニューの満足度向上=日清食品冷凍 ラーメン、和風麺も既存品の刷新強化と新市場の開拓狙う
    ・【5月のパン消費動向】食パンが微減傾向、菓子パンは全般に苦戦
    ・小麦6万2,865tを提示=12日テンダー
    ・資料—2018年6月の米売れ筋POSベスト100アイテム② ((株)KSP-SP)
    ・【ライスネット相場】西日本市場/売買インフォ

2018年7月10日号

  • ・6月の米売れ筋POS、金額・数量とも2か月連続の前月比減 どこにあったのか西日本コシ台頭、端境期に向かって一直線か
    ・ニコニコのり「笑屋 NICO-YA」18日オープン
    ・【交叉点】あゝ遙かなる明治
    ・全農とサトウ食品工業(株)が資本業務提携、調達面などで協力
    ・【需給俯瞰】2018年度第1回MA一般米入札、全量落札スタート=農水省
    ・副会長に農研機構・久間理事長を選任=国研協
    ・【需給俯瞰】7月9日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・【訃報】塚脇寛二氏(塚脇博夫ビジョンバイオ(株)代表取締役社長の実父)
    ・フランスパン適性の準強力小麦「さちかおり」育成=農研機構等 鳥越製粉が開発に参画、国産100%フランスパン用粉として発売へ
    ・15日の「学都『仙台・宮城』サイエンス・デイ2018」に出展=日本製粉
    ・7月7日は「そうめんの日」、サンプリングイベント実施=全乾麺
    ・【6月の消費動向】米飯加工品の好調続く、シリアルは苦戦
    ・【平成30年7月豪雨関連】
    ・食品化学・食品機能学・官能評価の専任教員募集中=新潟食料農業大学
    ・資料—2018年6月の米売れ筋POSベスト100アイテム①((株)KSP-SP)
    ・【ライスネット相場】裾そ物・古米相場/売買インフォ

2018年7月9日号

  • ・【月曜プラザ】情報開示「過度」と「適切」の〝はざま″
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方20 宮崎・鹿児島
    ・県内牛たん料理店で「だて正夢×牛たん焼きフェア」=宮城県庁
    ・JAL国内線ファーストクラスで「新之助」提供=新潟県庁
    ・30日、富山で「飼料用米推進に関するシンポジウム」=北陸農政局
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方21 東日本・富山
    ・「農産物検査の目的、検査主体の在り方など幅広く検討」=齋藤農相
    ・用途別基準ロゴマーク、第3号に「あみちゃん米粉」認定=日本米粉協会
    ・【需給俯瞰】7月6日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・【交叉点】そうめんの需要拡大3題
    ・刈谷工場に事業所内保育施設「Pascoかりや保育園」開園=敷島製パン
    ・即席めんが袋・カップともに好調=寿がきや食品2018年3月期
    ・留学予定の高校生を対象にお好み焼教室を開催=オタフクソース
    ・【信用情報】大阪の食材卸(株)宏栄が自己破産申請へ、負債5.2億円
    ・【5月の家計調査】米、パンの支出金額は増加、カップ麺好調
    ・資料—5月の輸入通関実績⑤ふすま・精米・砕米・とうもろこし
    ・パリの人気ブーランジェリー「リベルテ」2号店、10月に京都でオープン予定
    ・資料—新潟コシ最期先・期近限月終値の推移
    ・【ライスネット相場】業務用卸売精米市場/売買インフォ

2018年7月6日号

  • ・【BBN米価】7月第1週の全銘柄加重均14,805円(前週比▲6円)
    ・【需給俯瞰】7月5日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・【需給俯瞰】6月DI、需給緩み止まらず、現状価格も下落=米穀機構
    ・水田域の豪雨被害リスク評価で減収リスクを推定=農研機構
    ・7月豪雨、北海道で冠水などの水稲被害=本紙調べ
    ・全農パール前田社長再任、専務に木津元ミツハシ社長
    ・【需給俯瞰】日本コメ市場6月下期、秋田こまち小幅反発14,315円
    ・日本製粉協賛「第63回トルコ料理教室」18日に開催=日本・トルコ協会
    ・「製粉営業マンを元気にする」第3回ABAセミナー、13日に大阪=旭製粉
    ・明星チャルメラで8月20日からプレゼントキャンペーン=明星食品
    ・体験がカタチとして残る「コト・モノ」ギフト8月発売=伊藤忠食品
    ・【カップ麺新商品】夏の即席麺、汁なしタイプと「辛味」の新商品多数
    ・米国・カナダ・豪州の小麦需給=農水省・海外食料需給レポート
    ・資料—5月の輸入通関実績④小麦・大麦
    ・資料—5月の小麦粉輸出通関実績
    ・セントラルスクエア西宮原店で揖保乃糸を試食提供、5つの味を提案
    ・資料—東西コメ最期先・期近限月終値の推移
    ・【ライスネット相場】低品位米・もち米相場/売買インフォ

2018年7月5日号

  • ・【米穀仲間相場 WEEKLY CHECK】ライスネットワーク・イン・ジャパン あきたこまち、全般に引き合なく相場軟調
    ・【需給俯瞰】7月4日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・政府米販売等業務委託で初の不祥事、農検法違反の可能性も=三菱・日通
    ・北海道の「国際農業機械展」に「SAXES」シリーズなど出展=サタケ
    ・SBS玉の買受資格業者名簿、3増の143業者=農水省
    ・全農人事異動=6月29日付
    ・【信用情報】静岡の元・米穀卸(株)西山商事が自己破産申請、負債7億円
    ・【続シリーズ・製粉産業の明日②】大変革期への対応 No.2 TPP11・EPA関連対策法案成立、矢継ぎ早に「SBSⅢ枠拡大案?」
    ・2018年度事業は増収大幅増益、主力の「サッポロ一番」拡大=サンヨー食品
    ・サンヨー食品(株)グループ役員人事=6月29日付
    ・8月18~19日に「The 乾麺グランプリ 2018」=全乾麺・日本アクセス
    ・雑穀エキスパート等を応援、特設サイトを開設=雑穀協会
    ・カップヌードルの上下の帯を位置商標登録=日清食品HD
    ・外食BWのトレードショーオーガナイザーズが社名変更、「(株)イノベント」に
    ・【信用情報】(株)花園万頭、事業譲渡後の旧会社が破産、負債額24.41億円
    ・資料—5月の輸入通関実績③ケーキミックス・パスタ・グルテン
    ・小麦7万9,770tを提示=6日テンダー
    ・資料—油糧(米糠)生産実績調査結果(農水省)
    ・【ライスネット相場】東日本市場/売買インフォ

2018年7月4日号

  • ・【月イチ相場展望】6~7月/ライスネットワーク・インジャパン 「まだ豊作と決まったわけではない」30年産、今は当用買いに徹すべし
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方19 新潟
    ・【需給俯瞰】7月3日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・自動運転トラクター、10月1日に投入=ヤンマー
    ・共同購入トラクターにヤンマーアグリ機選定=全農
    ・7月12日、近江八幡市でスマート農業実演会=滋賀県庁
    ・中小企業景況6月調査、食生活関連の売上げDI「+7.9」=日本公庫
    ・29日に「第13回からきだフェア」開催=柄木田製粉
    ・石川(株)役員人事=6月20日付
    ・9月に「食品の適正表示推進者育成講習会」=東京都
    ・〝日本初〟の国産麦アンテナショップ「むぎくらべ」がオープン 「生産、加工、販売のサプライチェーン構築へ」=全国米麦改良協会
    ・【交叉点】初の試み
    ・【7月のパン新商品】コラボ商品多数、本格食パンの投入も
    ・資料—5月の輸入通関実績②小麦粉・米粉調製品
    ・資料—2018年5月の米売れ筋POSベスト50販売業者((株)KSP-SP)
    ・米DNA鑑定などで料金引き下げキャンペーン=ビジョンバイオ
    ・【ライスネット相場】西日本市場/売買インフォ

2018年7月3日号

  • ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方18 秋田・新潟・石川
    ・新之助と家電ブランド「siroca」タイアップキャンペーン=新潟県庁
    ・「食」に関するビジネスプラン募集、7月9日説明会=伊藤忠商事
    ・【需給俯瞰】29年産確定値は新規需要米14.2万ha、加工用米5.1万ha
    ・渇水対策本部設置、渡良瀬川で取水制限=関東農政局
    ・赤坂氷川神社で「夏越の大祓」、夏越ごはん無償配布
    ・ホクレン「ゆめぴりかの発芽玄米グラノーラ」発売開始
    ・6日に第1回MA一般米入札、予定数量9,737t
    ・【需給俯瞰】7月2日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・「日フィル夏休みコンサート2018」に単独協賛=日清製粉グループ
    ・8月1日出荷分から食パン・菓子パン平均3.7%値上げへ=日糧製パン
    ・全粉商事役員人事=6月20日付
    ・29年度ゲタ支払額1,985億円、水田直接支払は3,141億円=農水省
    ・2017年度売上高18%増も投資負担で営業欠損=キンレイ 今期は売上高10%増で営業黒字回復計画
    ・資料—畑作物の直接支払交付金の対象作物別の支払数量(29年産・麦、そば)
    ・資料—4・5月の輸入食糧小麦買入委託契約(農水省)
    ・【5月のパスタ】国内供給量は6.4%増、国産・輸入ともに増
    ・資料—2018年5月の包装餅売れ筋POSベスト50メーカー((株)KSP-SP)
    ・【信用情報】愛媛の老舗スーパー経営(株)サニーTSUBAKI民事再生
    ・【ライスネット相場】裾そ物・古米相場/売買インフォ

2018年7月2日号

  • ・【月曜プラザ】食を取り巻くエトセトラ
    ・【需給俯瞰】産地ごとに占う30年産米の行方17 東日本・富山・福井
    ・【需給俯瞰】30年産水稲の作柄表示地帯別平年単収=農水省
    ・【需給俯瞰】30年産政府米買入入札、7.7万tを残して終了
    ・【需給俯瞰】6月29日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)
    ・「第49回 全国高校生料理コンクール」に単独協賛=日清製粉グループ
    ・ユアサフナショクの取締役委嘱変更=6月28日付
    ・「築地 銀だこ」と14自治体共同企画「イノベーションたこ焼きで地方創生」開催
    ・厚労省が「カナダ産小麦の取扱いについて」検疫所に通知
    ・魚沼水の郷第2工場、最新鋭の冷凍うどん専用工場=テーブルマーク サイロから倉庫搬入、資材供給に至るまで自動化
    ・【講演】第四次産業革命時代における新しい第一次産業の可能性③ メディアスケッチ(株)・伊本代表、「今までの『1番』は、考えうる中での1番」
    ・資料—5月の輸入通関実績①小麦粉調製品
    ・資料—民間在庫の推移と集荷・契約・販売数量の進捗推移(農水省)
    ・「コメ海外市場拡大戦略プロジェクト」参加59事業者234産地に
    ・【ライスネット相場】量販店向け卸売精米市場/売買インフォ

各出版物のご案内へ

食品産業新聞社

〒110-0015 
東京都台東区東上野2-1-11 サンフィールドビル8階

TEL:03-6231-6091(代表) FAX:03-5830-1570

ページ
上部へ
ページ
下部へ

Copyright c Shokuhin Sangyo Shimbunsha Co., Ltd All rights reserved.