畜産日報

バックナンバーの見出し一覧(2017年10月)


2017年10月27日号

  • ・【輸入豚肉、国産凍結豚肉仲間相場】(26日)台風で輸入Cひっ迫、Fに引合い
    ・【関東、国産・輸入鶏肉仲間相場】(26日)寒さ増し、国産モモ、手羽元好調
    ・米国産チルド11月生産のオファー高値維持、強気の手当ては難しいか
    ・フォアグラ安定供給へ、AI巡りハンガリーに地域主義導入提案-家畜衛生部会
    ・アグロスーパーが新商品説明会、現地熟成のドライエージング・ポークを展開へ
    ・9月の外食はフェアなど奏功3.3%増加、焼肉は肉ブーム下支えし2ケタ増—JF
    ・【17年度下半期食肉販売動向調査結果①】—農畜産業振興機構
    ・17年度は高値の和牛から、交雑種や乳用種、輸入牛肉、他畜種へシフト
    ・【17年秋の輸入豚肉特集】⑫ 海外サプライヤー:日本メープルリーフフーズ、「かわはぎ」強調し差別化図る、カートン・デザインを20年ぶりに一新
    ・【17年秋の輸入豚肉特集】⑬ 海外サプライヤーの動向:オリメル、次の飛躍へ体制を再整備、利益率追求した生産性向上に磨き
    【17年秋の輸入豚肉特集】⑭ 海外サプライヤーの動向:リバサム・ジャパン、スペイン最大のと畜規模へ、スライスルームが本格稼働
    ・MLAが「オージー・ビーフで元気キッズ!」、ラグビー通し子供たちを応援
    ・配合飼料価格安定制度、17年度7~9月期は400円の通常補てん
    ・「ベルガヴルスト」シリーズからフランクフルトサイズの「チーズ」—伊藤ハム
    ・日本食肉流通センター大阪センターが11月9日にHACCP義務化でセミナー
    ・△牛枝肉相場・豚枝肉相場・流通センター豚部分肉相場(10月26日)
    ・資料—卸売市場を含めた流通構造について(食品流通構造の変化)

2017年10月26日号

  • ・【関東・関西の輸入チルド牛肉仲間相場】(25日)入船遅れで豪州産締まる、豪州産はポイント、クロッド続伸、米国産は成約本格化もまったり感
    ・「受託拒否の禁止などを除きゼロベースで見直すべき」、卸売市場見直しで意見、卸売市場の現状と課題で規制改革推進会議と未来投資会議が合同会合
    ・EU向け豚肉・鶏肉の輸出実現へ次の段階、輸入条件設定に向け調査団が来日
    ・プリマハムが2Qの業績修正、売上高1,950億円に、加工食品の販売増が主因
    ・オリジナルの「大阪産(もん)ハム」ギフト投入—タケダハム・歳暮ギフト
    ・7月から営業施策を転換、客数と買い上げ点数増加を図る―ヤマナカ
    ・畜産経営の効率化と取引条件の設定にらみ、GAP取得の大幅増めざす-農水省
    ・“トング犯人説”否定の見解と矛盾、O157巡り「そうざい店指針」—群馬県
    ・【17年秋の輸入豚肉特集】⑪ 海外サプライヤーの動向、コエクサ マックスアグロ ジャパン、新ブランド「ワインポーク」展開、プレミアム・ブランドとカスタム対応に注力、コエクサから新ブランド登場、「清らか村のプレミアムワインポーク」
    ・2Qの肉用子牛生産者補給金の発動なし、その他肉専で繁殖経営支援交付金
    ・来月に薬剤耐性をテーマに「ワンヘルスに関する連携シンポジウム」—厚労省
    ・牛枝肉相場・豚枝肉相場・流通センター豚部分肉相場(10月25日)
    ・【日本食肉流通センターチルド部分肉相場】豚カット・和牛・乳牛・交雑牛
    ・資料―肉用子牛の平均売買価格について(農林水産省)

2017年10月25日号

  • ・【関東・関西の輸入フローズン牛肉仲間相場】(24日)ショープレ上昇は足踏み
    ・9月牛肉輸入5万5,600t、うちチルド2万4,600t—振興機構需給予測、豚肉輸入は7万3千t、鶏肉輸入は5万2,600tを予測
    ・9月スーパー販売は畜産品既存店で3.0%増と好調、食料品全体はマイナスに
    ・移動式レンダリング装置・防疫演習で“実戦配備"、「有効利用できる」との声、積極活用を促す農水省、廃棄容器の形状と工程管理上のゾーニングが課題
    ・イオンが新フライドチキン「Zacky 骨なし」を発売
    ・セブン&アイHDとアスクルが生鮮ECを11月開始、レシピ食材の一括購入も
    ・ブロイラー用生産は微増、肉豚用は微減—8月飼料生産
    ・【17年秋の輸入豚肉特集】⑧ サプライヤーの動向:エスフーズ、米国産「ダディズポーク」、2ブランド訴求で10%増めざす
    ・【17年秋の輸入豚肉特集】⑨ サプライヤーの動向:ハンナン、チルドはカナダ産25%増と伸長、差別化商品の提案軸に
    ・【17年秋の輸入豚肉特集】 ⑩ サプライヤーの動向:住商フーズ・住友商事、「四元豚」販売さらに注力、PBなど顧客要望へ柔軟対応
    ・△ 牛枝肉相場・豚枝肉相場・流通センター豚部分肉相場(10月24日)
    ・資料―食肉加工品仕向肉量調査報告・17年8月分(ハムソー組合)
    ・資料―17年8月の配合、混合飼料の用途別都道府県別生産量(農水省)
    ・資料―17年8月の配合、混合飼料の用途別、出荷先別数量(農水省)

2017年10月24日号

  • ・8月加工仕向肉量2.4%増3.7万t、輸入豚肉4.5%増、シーズンド4.4%増
    ・10月のフィードロット飼養頭数は前年比5%増の1,081 万頭—USDA2
    ・気温低く牛・豚うす切りなど鍋商材が好調—9 月の食品スーパー3 団体
    ・4Qの豚肉生産量は6%増、18年も増産つづく-USDA…3
    ・大阪市内で第3回例会、講演会を開催—関西系統農協畜産物販売連絡協議会
    ・【17 年秋の輸入豚肉特集】⑦ サプライヤーの動向:プリマハム、自社3ブランドが110%の伸長、来期に向けて第4のブランドを開発へ
    ・めん羊・山羊・馬由来肉骨粉のリスク評価が了承へ-きょう開催の食安委
    ・全員で業界、“肉屋"を盛り立てていきたい—エスフーズの会で村上真之助社長
    ・【乳雄去勢(B2、B3)パーツ相場】(23日)動きそこそこも頭数少なく不足気味
    ・海外マーケットウオッチ 韓国、豪州産牛肉にSG、関税40%に、最小限の影響か
    ・12月にHACCP導入を目指す「責任者養成研修」を開催-ロイドレジスター
    ・牛枝肉相場・豚枝肉相場・流通センター豚部分肉相場(10 月23日)
    ・資料—食肉加工品生産数量調査報告・17 年8月分(ハムソー組合)
    ・資料—家きんの高病原性・低病原性鳥インフルエンザの発生状況(16 年以降)
    ・資料—家きんの高病原性及び低病原性鳥インフルエンザの発生等に伴う輸入停止状況

2017年10月23日号

  • ・8月ハムソー生産2.6%増の4.6万t、ウインナーは国内シフトもあって好調
    ・9月末の牛飼養頭数0.6%増と増加続く、黒毛2.8%増-家畜改良C
    ・伊藤ハム、業務用商談会で「萌え断サンド」などビジュアル意識したメニュー ファーストフード、ベーカリーなど外食が牽引し前年を上回る—春名部長
    ・定番「グリーンマーク」、「真田の郷」の新商品、70周年ギフトなど—信州ハム
    ・10月物価モニター調査、豚肉ロースは前月並、前年比では6.9%高に—消費者庁
    ・食衛法めぐる自主回収基準・設定は困難な様相、報告書での扱いが焦点—厚労省
    ・【関西輸入牛内臓仲間相場】(10月20日)気温低下に伴い冬物商材に動き
    ・オメガ3脂肪酸4倍「ラサンテポルク」、ローストポークと焼豚—スターゼン
    ・SG国内運用面の見直しは「議論の最中」—齋藤農水大臣
    ・2位にローストサラダチキン55g×3—9月POSその他加工肉
    ・【17年秋の輸入豚肉特集】⑥ サプライヤー動向:スターゼンインターナショナル 新ブランド「ケベックの恵み」定着、「ラサンテポルク」使った加工品も展開
    ・△ 牛枝肉相場・豚枝肉相場・流通センター豚部分肉相場(10月20日)
    ・資料―POSデータ売れ筋商品ランキング⑥(17年9月・その他加工肉)
    ・資料-食肉、鶏卵の全国平均小売価格の推移
    ・資料―畜産業都道府県ベスト10(16年2月1日現在)

2017年10月20日号

  • ・【輸入豚肉、国産凍結豚肉仲間相場】(19日)輸入Fもちあい、模様眺めつづく 
    ・【関東、国産・輸入鶏肉仲間相場】(19日)国産モモ、鍋需要など引合い強い  
    ・9月輸入は牛肉5.0万t、豚肉7.4万t、鶏肉5.4万tか—貿易速報から推計  
    ・豪州牛肉産業予測、18年の牛と畜頭数は5%増加、牛肉生産量は2%増  
    ・フォアグラ供給地のブルガリア、AI発生で家きん肉などを輸入停止—農水省  
    ・天皇杯に宮崎県の香川畜産、口蹄疫乗り越え衛生レベルの高い養豚産地を復興  
    ・「HACCPチャレンジ」、阪南畜産など5件を追加登録—厚労省  
    ・CVS中間期、セブンのみ増益で強さ際立つ  
    ファミマ、ローソンは投資がかさんで減益  
    ・5種類のハーブを使った「ローストサラダチキン ハーブ」発売—日本ハム  
    ・焼豚スライス4枚入56gが4位に上昇—9月POS焼豚  
    ・カフェ・ド・クリエで「2つのサンドデミハンバーグとたまごサラダ」発売  
    ・〈ちくさんマンポ〉 SG発動案件、政治問題への発展を警戒する関係筋  
    ・ユニー・ファミマHD、DS取入れスーパー再生、CVSは閉鎖295店積み増し 
    ・エストニア・タリンの「TALLINN FOODFAIR2017」に和牛出展 
    ・牛枝肉相場・豚枝肉相場・流通センター豚部分肉相場(10月19日)  
    ・資料―POSデータ売れ筋商品ランキング⑤(17年9月・焼豚)  
    ・資料―新マルキン算定基礎、枝肉価格の推移(農畜産業振興機構)
    ・資料―新マルキン算定基礎、もと畜費の推移(農畜産業振興機構)

2017年10月19日号

  • ・【関東・関西の輸入チルド牛肉仲間相場】切落し動き、全体的に締まる  
      豪州産はポイント、クロッド上昇、米国産チャックアイ締まり来週以降は上昇  
    ・【世界の食肉需給・貿易予測】18年の生産・消費は主要国中心に微増予想  
      牛肉輸入は中国11%増加、日本は牛肉5%増、豚肉6%減、鶏肉0.5%減  
    ・10月の鶏肉輸入量は6万tに迫ると予測、ブラジル4.6万tに—輸出入協  
    ・「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン貸切ナイトへご招待!」CP―伊藤ハム  
    ・松屋で夜に定食の豚汁を80円引きの100円で提供  
    ・ローソンと楽天、ドローンで「からあげクン」など商品配送、福島県南相馬市で 
    ・ホクレン共励会最優秀賞、乳雄でサンエイ牧場、交雑牛は篠原氏の出品牛  
    ・神戸ビーフ1頭分山分け、「こてっちゃん牛もつ鍋」キャンペーン—エスフーズ 
    ・ジビエの普及目指し「第2回ジビエ料理コンテスト」開催—辻調理師専門学校  
    ・東京・日本橋で「近江牛」のブランド向上目指し「肉バス」運行―滋賀県  
    ・イシイのおべんとクンミートボール120g×2が2位に上昇—9月POS洋惣菜 
    ・【東日本スーパーマップ(最終回)】長野・山梨・静岡  
      バローが東進し山梨、静岡エリアで積極出店  
    ・牛枝肉相場・豚枝肉相場・流通センター豚部分肉相場(10月18日)  
    ・資料―POSデータ売れ筋商品ランキング③(17年9月・洋惣菜)  
    ・食肉流通センター輸入豚肉・輸入牛肉部分肉相場(10月1日~15日)
    ・【日本食肉流通センターチルド部分肉相場】豚カット・和牛・乳牛・交雑牛

2017年10月18日号

  • ・【関東・関西の輸入フローズン牛肉仲間相場】ショープレ一部で800円も  
    ・9月の黒毛74.4万円と前月比6千円上昇、前年比では1割下げる―素牛価格  
      初生牛価格、交雑は軟調な枝肉相場を受け3カ月連続昨対割れに  
    ・伊藤ハム、サンキョーミート有明ミート工場から台湾に向けて牛肉を輸出  
    ・インテックス大阪で業務用総合見本市「第5回ファベックス関西2017」開催  
    ・ローストビーフ、道産原料肉を使ったハム・ソーギフト展開—丸大食品・歳暮  
      レンジ調理で食べられる「鉄板焼ハンバーグ」、定番の「スープビズセット」  
    ・韓国から日本向けの加熱家きん肉などの衛生条件締結—厚労省  
    ・ニッポンハム食の未来財団、16年度の共同研究助成7課題を発表  
      「食物アレルギーに向き合う人々に喜ばれる財団に」-山田理事長  
    ・【東日本スーパーマップ④】首都圏/オーケーが1都3県に9店と積極出店  
    ・対処療法では限界の食中毒対策、HACCP導入などシステム全体で対応を  
    ・食品安全・初級コース「みんなの勉強会」を立ち上げ-食安委  
    ・グランドアルトバイエルン127g×2が3位に上昇—9月POS畜肉ソーセージ 
    ・牛枝肉相場・豚枝肉相場・流通センター豚部分肉相場(10月17日)  
    ・資料―POSデータ売れ筋商品ランキング②(17年9月・畜肉ソーセージ)
    ・資料―鶏肉の1人当たり家計消費量、卸売・小売価格の推移

2017年10月17日号

  • ・東京市場まつりに2万2千人、福島牛しゃぶしゃぶや銘柄豚の試食に舌鼓  
      「福島牛の試食販売を通して理解促進と需要拡大へ」—市場まつり小川会長  
    ・【食品産業技術功労賞】商品・技術部門に日本ハムの「豊潤あらびきウインナー」 
    ・ケイエス冷凍食品の「THE WORLD MEATBALL」 
    ・マーケティング部門にはニチレイフレッシュの「グッドバランスミート」  
    ・【乳雄去勢(B2、B3)パーツ相場】寒さで切落とし動く、ウデ品薄  
    ・ヤガイ新社長に谷貝佑一専務、前社長・谷貝幹夫氏の死去を受け役員改選  
    ・モンドセレクション金賞受賞商品を軸に3%増目指す—丸大食品・歳暮ギフト  
      抗生物質不使用「ろはす豚」を使った「ろはす豚使用 無塩せきロースハム」投入 
    ・【海外マーケットウォッチ】9月の全米豚飼養頭数の報告書が意味するもの  
    ・【17年秋の輸入豚肉特集】⑤ サプライヤーの動向:伊藤ハム  
      重点販売商品3ブランド伸長、フローズンは付加価値商品ラインナップを高める 
      焼肉用の希少部位やエージング(熟成)ポークなども展開  
    ・平野宏会長の社長兼任を決議—中部飼料  
    ・ライフ第2四半期は3.6%増で4期連続の増収、過去最高に  
    ・オランダで低病原性鳥フル、一部地域から家きん肉など輸入を停止—農水省  
    ・朝のフレッシュロースハム37g×4が2位に—9月POS畜肉ハム  
    ・牛枝肉相場・豚枝肉相場・流通センター豚部分肉相場(10月16日)  
    ・資料―POSデータ売れ筋商品ランキング①(17年9月・畜肉ハム) 
    ・資料―豚肉の卸売価格・小売価格の推移(全国通常価格、東京都区部価格)

2017年10月16日号

  • ・SG発動阻止へ需給対策の体制強化、より確度の高い情報収集力が課題-農水省 
    ・放射性物質を理由に産地を気にする割合は減少傾向—風評被害消費者意識調査  
    ・デンマーク産豚肉の輸出貢献で松屋フーズ瓦葺会長が表彰—デンマーク大使館  
    ・日・デンマーク外交関係樹立150周年記念晩さん会に420人以上参集  
    ・【関西輸入牛内臓仲間相場】(10月13日) 連休明けも穏やかな動き  
    ・【17年秋の輸入豚肉特集】④ サプライヤーの動向:日本ハム  
    ・上期はチルド・冷凍ともに昨対増、下期チルドは三元豚シリーズ拡販に注力 
    ・フローズンは一次加工、カスタム規格を強化  
    ・ベトナム向け輸出食肉施設、大阪市食肉処理場・大阪市仲卸食肉加工を登録  
    ・英国の団体から2年連続の栄誉、「和牛すき焼き丼」を記念発売-すき家  
    ・8月ブロイラー用ひなえ付け羽数は前年比1.5%増-種鶏孵卵協  
    ・<ちくさんマンポ> ハムソーの新しい魅力「ハムソベ寿司」  
    ・基準値超えるも健康被害の恐れないケース、廃棄規準を求める声-厚労省懇談会 
    ・個食タイプ「Soup1」シリーズから簡便スープ3品―丸大食品・新商品  
    ・京都・先斗町に肉天ぷら提供の「勝天—KYOTO GATTEN—」開店—ゴリップ 
    ・【東日本スーパーマップ③】新潟・北関東  
    ・新潟、地元有力SMがシェア増、群馬ではゼンショーがSM買収  
    ・フレッシュネスで「ネギミソバーガー」を復刻発売  
    ・牛枝肉相場・豚枝肉相場・流通センター豚部分肉相場(10月13日)  
    ・資料―牛肉の家計消費量と卸売価格(東京・大阪加重平均)の推移(農水省)  
    ・資料―牛肉の卸売価格の推移(中央市場・規格別、農水省)
    ・資料―牛肉の小売価格の推移(全国通常価格、東京都区部価格)

各出版物のご案内へ

食品産業新聞社

〒110-0015 
東京都台東区東上野2-1-11 サンフィールドビル8階

TEL:03-6231-6091(代表) FAX:03-5830-1570

ページ
上部へ
ページ
下部へ

Copyright c Shokuhin Sangyo Shimbunsha Co., Ltd All rights reserved.