畜産日報

バックナンバーの見出し一覧(2018年8月)


2018年8月2日号

  • ・【関東・関西の輸入チルド牛肉仲間相場】台風後も猛暑が続き売行き良くない 豪州産はグラスのストリップ品薄も全体的に荷余り感、米国産も引合い薄い
    ・【8月の豚肉需給展望】猛暑の影響で高豚価が継続、盆休み明けの急落の懸念 月間平均では税抜き540~550円の展開か
    ・大豆素材を使った大豆バーグ「ごちソイ」投入—丸大食品秋季新商品発表会 「創(つくる)」をテーマに開発した新商品、リニューアル品を提案
    ・6月都内在庫、牛肉・豚肉増加、鶏肉は減少も5万t台を維持-東冷倉
    ・信州和牛(県内産)枝肉共励会、最優秀賞は黒内拓美氏、大国屋が4,302円で購買
    ・石井食品1Q、定番商品苦戦で減収減益、食肉加工品の売上2.9%減
    ・オランダの生きた家きん、家きん肉などの一時輸入停止を解除-農水省
    ・ふるさと納税お礼品1位に佐賀牛、上位10品に畜産品4品ランクイン-さとふる
    ・農畜産業振興機構8月1日付人事
    ・【安心と安全を進化させるオランダポーク】 最終回 ワーヘニンゲン大学セミナー 品質管理、家畜福祉、食品安全についてのセミナーを実施
    ・オランダ・スーパーマーケット アルバート・ハイン視察 精肉、加工品、簡便アイテムなど幅広いアイテムをそろえる
    ・「わんぱくチャレンジ!キャンペーン」を実施—丸大食品
    ・10月4日にJRA畜産振興事業に関する調査研究発表会—競馬・畜産振興会
    ・牛枝肉相場・豚枝肉相場・流通センター豚部分肉相場(1日)
    ・【日本食肉流通センターチルド部分肉相場】豚カット・和牛・乳牛・交雑牛
    ・資料―全国と畜場名簿(2018年4月1日現在)④

2018年8月1日号

  • ・【関東・関西の輸入冷凍牛肉仲間相場】国内需要や外貨について様子見
    ・8月の肉豚出荷予測は前年並の131.6万頭、9月128.8万頭で上方修正—農水省
    ・肉豚出荷は127万頭で前年比2.9%減、成牛は8.3万頭で1.0%増—6月流通統計
    ・日本ハム第1四半期は増収減益、加工事業で増収増益も食肉事業は減収減益 海外事業は2ケタ台の増収、営業損失は5,700万円に縮小
    ・フローズン牛肉のトリガー枠消化は86%、協定外で90%-財務省告示
    ・日鉄住金物産1Q、食糧事業の売上高0.5%増348億円、経常22.1%減5億円
    ・氷温熟成豚肉使用の肉まん、釜焼チャーシューまんを発売-ローソン
    ・日本ハム冷凍食品、「もう切ってますよ!短冊ベーコン」で冷食素材市場を開拓 好調「小分けカップシリーズ」は「チーズタッカルビ風」など3品拡充 冷食おつまみ市場に宮崎県で製造の本格的な炭火やきとり・砂肝
    ・【安心と安全を進化させるオランダポーク】④ VIONスカペンジール工場 アジア、北米、欧州域内へカットした豚肉やスライス品を輸出 1日に20検体以上の微生物検査を実施、安心・安全な製品供給に注力
    ・牛枝肉相場・豚枝肉相場・流通センター豚部分肉相場(31日)
    ・資料―2018年6月分・食肉関係輸入通関実績①
    ・資料―全国と畜場名簿(2018年4月1日現在)③

媒体情報と最新号のご案内へ
食品就活ドットコム
広告募集中

各出版物のご案内へ

食品産業新聞社

〒110-0015 
東京都台東区東上野2-1-11 サンフィールドビル8階

TEL:03-6231-6091(代表) FAX:03-5830-1570

ページ
上部へ
ページ
下部へ

Copyright c Shokuhin Sangyo Shimbunsha Co., Ltd All rights reserved.