サイト内検索

大豆油糧日報

バックナンバーの見出し一覧(2017年12月)


2017年12月28日号

  • ・11月大豆輸入量は42.6%増の29.8万t、米国・ブラジル増加-財務省 菜種は2.1%増の26.2万t、大豆かすは35.6%減の14.5万t、中国など減
    ・29年産大豆12月入札は平均8,473円、播種前入札を下回るスタート-特農協
    ・1月渡し輸入大豆は円安で10円高、国産2銘柄は据え置き-東京都豆腐組合
    ・健康を意識して使っている食用油、1位はオリーブ油-日清オイリオ調査 朝食で「食物繊維を多くとる」意向強く、夕食は「炭水化物控える」意向も
    ・「調製豆乳」750mlサイズをコンビニ限定で発売-キッコーマン飲料
    ・キユーピー、中国4カ所目の生産拠点を広東省広州市に18年1月に設立
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]17年12月の大豆入札取引の結果-日本特産農産物協会

2017年12月26日号

  • ・[ターミナル] 積極的な表示で消費者理解を深める
    ・数量・金額共に減少、商品多様化など影響か、厚揚げは活性化-17年豆腐業界
    ・健康感や簡便性で支出金額過去最高水準、フレーバー納豆など好調-17年納豆業界
    ・栄養不良・環境問題の解決に農業が重要な役割担う-農水政策研セミナー 人や地球の健康改善に農業の再定義が必要-ファン国際食料政策研所長
    ・マリンフード、たらこスプレッドが話題に、「ヴィーガン」強化-マーガリン特集⑥ リボン食品、外食ルートを強化、カット済クッキング用油脂を投入
    ・米国スイーツブランドコラボ3種発売、コラボショップもオープン-KKDJ
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・為替・シカゴ大豆・東穀一般大豆相場(12月11日~12月15日)
    ・17年11月食用油POS売れ筋ランキング
    ・17年11月みそPOS売れ筋ランキング

2017年12月25日号

  • ・減塩・無添加のトレンドは継続、「鮮度」を次代の切り口に-17年みそ業界 業界の存続を考えた販売戦略が必要に、地域イベント参加や日常レシピの提案を
    ・三浦油脂検理事長を理事に補充選任、食品表示やIOC研修など報告-日油協
    ・訪問販売の業界自主的取組を報告、衛生規制見直し案をとりまとめ-消費者委
    ・1~3月期飼料価格を1,500円値上げ、大豆ミール値上がりや円安で-全農
    ・農水省18年度予算案、水田活用の直接支払金で3,304億円、農業人材力強化も
    ・ブラジル中部で引き続き降雨、アルゼンチン中部は乾燥で減収懸念-米農務省
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・17年9月分油糧輸入通関実績⑨

2017年12月22日号

  • ・「油価値上げ」の一年、収益・コスト面で厳しく-17年製油業界 食用油・揚げ物需要は堅調、ボーダーレス化の中で食用油の可能性追求
    ・不二製油、バターブレンド素材やシュー皮スプレッドなど展開-マーガリン特集⑤ 日油、機能性油脂「クラムソフトSK」好調、パン老化抑制・ソフト化で採用
    ・17年10月配・混飼料生産量204万t、大豆かす配合率12.5%-農水省
    ・渡邉広島大名誉教授、みその知られざる力を紹介-キクロス出版
    ・[談話室]「とり」込んで、「とり」逃がした一年-新妻日油協副会長
    ・志賀高原プリンスホテル、朝夕食で「長寿県・長野」の食を提供
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]17年10月配合・混合飼料の原料使用状況-農水省

2017年12月21日号

  • ・得意分野で技術を磨き、付加価値商品の開発で市場活性化を-今村日油協会長
    ・17年製油業界10大ニュース、1位は「大豆・菜種とも豊作ながら相場高止まり」
    ・11月植物油JAS格付は2.1%増の11.8万tと堅調、業務用4.1%増-油脂検査協
    ・JA丹波ささやま、黒豆や大納言小豆をJAビルで販売会、海外にも発信したい
    ・カネカ、ソリューション提供に軸足、育成製品を重点販売-マーガリン特集④ 日清オイリオG、シートマーガリン堅調、「ブランル」シリーズなど評価
    ・クックパッド、1月から料理動画広告のトライアル配信、マルコメなど予定
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]17年9月分油糧輸入通関実績⑧

2017年12月20日号

  • ・「不分別」表示は分かりにくい、表現に工夫の余地-消費者庁GMO表示検討会 混入率引き下げの有無は両論まとまらず、次回会合で再度議論に
    ・ミヨシ油脂、ソフト化製品伸長、チルドパンで採用増加-マーガリン特集③ 月島食品工業 FRI製法のコンパウンドタイプ「ルミナス」など好調
    ・横浜市の小学校で「夢のスーパー給食」、食と運動の大切さ伝える-日清オイリオ
    ・外食店の低糖質メニューを「食べたことある」14.7%-ホットペッパー総研 今後「食べてみたい」52.6%、20・30代女性などで高い関心
    ・モスバーガー、「東北産豚の仙台みそ焼きバーガー」3種を26日から限定販売
    ・豆腐のチーズケーキなど、特産品のアフタヌーンティー-ウエスティン都ホテル京都
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]17年9月分油糧輸入通関実績⑦

2017年12月19日号

  • ・[ターミナル]マッチングで商機を見出す
    ・パーム油調達基準を審議、輸出国の労働問題をヒアリング-東京五輪組織委WG 認証制度に完璧は無く優劣判断できず、輸出国には改善を求めていくべき
    ・Jオイル、「ラーマひまわり」発売、「グランマスター」伸長-マーガリン特集② ADEKA、低温で練り込みやすい「EZマーガリン」など省力化キーワード
    ・パリの三ツ星レストラン「ル・サンク」、ハナマルキ・液体塩こうじを採用 「液体塩こうじは欧州全体に受け入れられる」ル・スケール総料理長
    ・相模屋食料、旺文社とタイアップ、受験合格祈願仕様の湯とうふ期間限定発売
    ・11月大豆輸入は42.7%増の29.8万t、米国大豆輸入は22.6万t-貿易速報
    ・12月29日「プレ金」は全店午後3時開店、串カツ全品108円キャンペーン
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・為替・シカゴ大豆・東穀一般大豆相場(12月11日~12月15日)
    ・[資料]17年9月分油糧輸入通関実績⑤⑥

2017年12月18日号

  • ・17/18年度世界大豆生産予測は0.1%減の3億4,847万t-米農務省
    ・17/18年度世界大豆需給予測、期末在庫は9,832万tに上方修正-米農務省
    ・アメリカ大豆サスティナビリティアワード、保谷食品に贈呈-USSEC 賞の理念に共感、受賞により売上増、連覇目指したい-木内保谷食品会長
    ・ブラジル中部で有益な降雨続く、アルゼンチンでも散発的降雨-米農務省
    ・カナダの菜種生産目標、菜種油輸出の考え方などで質疑-日加菜種協議④
    ・10月みそ生産量3.4%増・出荷量5.0%増、長野・群馬・大分好調-全味
    ・程野裕貴・程野商店社長を新代表理事に選任-四国豆腐連合会
    ・マルサンアイ役員人事(12月14日付)
    ・牡蛎豆乳タンメン、トマト・ガーリック入りみそらーめんを期間限定発売-珍來
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]17年9月分油糧輸入通関実績④

2017年12月15日号

  • 大豆油糧日報
  • ・家庭用は新商品好調で回復の兆し、業務用は底堅い需要で堅調-マーガリン特集 雪印メグミルク、「コーヒーソフト」高配荷、グルメタイプがけん引 明治、リッチタイプが好調、「スプレッタブル」発売で市場を元気に
    ・食品衛生規制見直しの検討経過報告、東京五輪前に国際基準と整合目指す-消費者委
    ・事業展開のスピードアップが大きな課題に-八馬Jオイルミルズ社長
    ・イオン中計、ネット成長で10兆円へ、地域ごとに食品1本化、DS1兆円
    ・日本アクセス、来年6月に本社移転
    ・国産素材のアップルパイなど冬スイーツ3品発売-エクセルシオールカフェ
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]17年9月分油糧輸入通関実績③

2017年12月14日号

  • ・17/18年度米国大豆需給予測、期末在庫を4億4,500万busに上方修正 輸出が前回から減少、単収・生産量は据え置きに-米農務省
    ・17/18年度米コーン在庫はエタノール需要増で下方修正、小麦は上方修正
    ・11月の為替はじりじりと円高進む、シカゴ大豆はアルゼンチン乾燥で反発も 12月は米税制法案可決・年末要因で円安地合い、シカゴはレンジ相場を予想
    ・ラニーニャ現象が発生、春まで続く可能性が高い-気象庁見通し
    ・幸楽苑・ペッパーフード、異例の「いきなりステーキ」FC契約-外食特集④
    ・自社競合を避けたいとの判断やロードサイド店拡大意向など思惑一致
    ・USS豆乳使用「フルーツあま酒 柚子」をファミマなどで発売-ハルナ
    ・赤穂化成、48時間以上浄化した「室戸海洋深層水仕込みの牡蠣」発売
    ・東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・17年9月分油糧輸入通関実績②

2017年12月13日号

  • ・東京油問屋市場大納会はラード国産60円高、大豆油上値3,900円で越年 油価適正化にはまだまだ足りない、製販一体で来年も油価是正に取り組む
    ・野々村彰人・ロイヤルホールディングス常務に聞く-外食特集③ 完全キャッシュレス・セルフオーダー店舗を開店、人手不足は長期的課題
    ・米油・山椒香味油「第5回レシピコンテスト」結果発表-築野食品工業
    ・天丼てんや、原材料費上昇で1月11日から価格改定、天丼500円を540円に
    ・ファンケル、食事に手軽に混ぜられる「毎日大豆たんぱく」発売
    ・東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・17年9月分油糧輸入通関実績①

2017年12月12日号

  • ・[ターミナル] 事業承継と未来への投資
    ・17年産カナダ大豆生産772万t、菜種2,131万tと共に史上最高-統計局予測
    ・Jオイルミルズが油のエコな調理法、油を無駄なく使う方法を紹介-エコプロ展
    ・干ばつストレス下でも多くの収穫、新品種が効果を発揮-日加菜種協議③ GMOはサステナビリティに貢献、不耕起栽培で土壌侵食抑制-生産者協会長
    ・イタリア・ウンブリア産オリーブ油ヌーボー、1万本限定で発売-成城石井
    ・船曵睦雄・フレッシュネス社長に聞く-外食特集②
    ・フレッシュネスバーガー、本格ベーカリーも看板に400店体制目指す
    ・コロワイドグループ傘下入りで展開エリアの拡大・出店を加速
    ・ディナータイム強化、パスタ・ピザを販売、ちょい飲み需要の獲得も
    ・第4回豆乳レシピ甲子園、最優秀賞など11品・学校賞7校を決定-日本豆乳協会
    ・ヤマエ食品工業・宮崎カレー店がコラボ、「西郷どん肉味噌チーズカレー」発売
    ・10月植たん輸入は90%未満が701t、90%以上1,596t-財務省
    ・東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・為替・シカゴ大豆・東穀一般大豆相場(12月4日~12月8日)
    ・17年8月分油糧輸入通関実績⑧⑨

2017年12月11日号

  • ・17年産カナダ菜種油分45.0%、5年平均・10年平均上回る-日加菜種協議② GM技術による品種改良効果が寄与、高油分でもたん白分低下せず 17年入港菜種品質・日油協調査、高油分を評価も水分の上昇傾向が課題
    ・大手が勢いのある企業を傘下に、店舗拡大や収益向上を目指す-外食特集 立ち飲み業態をチェーン化、500店舗早期実現へ-アクティブソース「晩杯屋」トリドールHD、「晩杯屋」は国内2,000店舗を叶える強力なパートナー
    ・黒豆おせち料理教室に親子13組26人参加、脱穀作業も体験-フジッコ
    ・ブラジル中部・南部で引き続き降雨、アルゼンチン西部で恵みの雨-米農務省
    ・東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・17年8月分油糧輸入通関実績⑦

2017年12月8日号

  • ・世界栄養不足人口が増加に転じる、紛争増加や異常気象で-農水省海外レポート
    ・気候変動に対応した農法・生活の支援を、農産物・食料価格の安定化対策も
    ・菜種油、オリーブ油など増加、ヒマワリ油、米油は減少-10月植物油通関
    ・新穀輸入大豆のたん白分は低下傾向か、29年産も品質を懸念-東京大豆卸
    ・気温を使った需要予測導入で1,800億円の経済効果も-日本気象協会
    ・新豆乳素材使った創作レストラン都内に開店、グルテンフリーに対応の料理提供
    ・ヤマト醤油味噌、大麦と米糀だけで作った日本初の「大麦甘酒」発売
    ・東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・17年8月分油糧輸入通関実績⑥

2017年12月7日号

  • ・17年産カナダ菜種生産量、史上最高の2,028万tを予測-日加菜種本協議 作付面積拡大で史上最高、単収低下も乾燥天候の影響は局所的
    ・第47回食品産業技術功労賞、大豆・油脂関連の受賞商品・エピソード紹介③ 国分グループ本社「tabete ゆかりの」の展開-マーケティング部門 入浴剤からヒントを得た-藤本恵子・国分グループ本社開発一課主幹MD
    ・マリンフード、話題の「たらこスプレッド」をコストコ用に4個セット発売
    ・永谷園、パナソニックOCRソフト納入、1日90回の賞味期限チェックを強化
    ・コンビニ使用者の42%がドーナツ購入、週1回以上では男性が多い-ネット調査
    ・京都の白みそ使った、豆乳ベースのジェラート発売-プレマ
    ・東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・17年8月分油糧輸入通関実績⑤

2017年12月6日号

  • ・パーム油調達基準で認証制度ヒアリング-東京五輪組織委・持続可能WG
     MSPOは18~19年に認証義務化、RSPOはネット取引が拡大傾向
    ・第47回食品産業技術功労賞、大豆・油脂関連の受賞商品・エピソード紹介②
     おとうふ工房いしかわ「おからパウダー」-商品・技術部門
     食品素材、健康素材として注目-石川伸・おとうふ工房いしかわ社長
    ・17年10月食用加工油脂JAS格付、1.5%減の4万0,373t-食品油脂検査協
    ・ハナマルキ、伊那市役所に詩集「おかあさんの詩」4,500部を寄贈
    ・ひかり味噌、「無添加 円熟こうじみそ」発売25周年フォトキャンペーン実施中
    ・FD粉末白みそ「×MISO(カケルミソ)」発売、塩・しょうゆ感覚で-和泉屋商店
    ・「オリジナル・グレーズド」ダズン購入で、もう1ダズンプレゼント-KKDJ
    ・バーミヤン、冬のラーメンフェア「辛味噌マーボタンメン」など発売
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]17年8月分油糧輸入通関実績④

2017年12月5日号

  • ・[ターミナル] トレンドメニューは奇抜でも基礎食材・調味料で簡単調理
    ・第47回食品産業技術功労賞、大豆・油脂関連の受賞商品・エピソード紹介
     日清オイリオグループ「日清スーパーロング」シリーズ-商品・技術部門
     機能性フライ油の先駆け的商品-岡雅彦・日清オイリオG常務執行役員
    ・日本ビーンズを子会社化で事業継続支援、豆腐業界再編へ-相模屋食料
    ・ハナマルキ、サラダ専門店とコラボ、「液体塩こうじ」使用のオリジナルサラダ発売
    ・ADEKA、マレーシア子会社がFSSC22000取得、高レベルの安全管理体制に
    ・J-オイルミルズ「レポート2017」、現中期経営計画の背景・方向性など解説
    ・理研農産化工中間業績は減収欠損、食用油の価格是正進まず
    ・ダイドードリンコ、マルカワみそと共同開発のFDみそ汁を通販で発売
    ・おうちクリスマスがテーマのクリスマス限定商品発売-ミスタードーナツ
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ、為替・シカゴ大豆・東穀一般大豆相場(11月27日~12月1日)
    ・17年8月分油糧輸入通関実績②③
    ・17年10月労働力調査-総務省

2017年12月4日号

  • ・食用油支出・数量増、みそ価格上昇も支出減-10月家計調査
     豆腐は価格上昇も支出減、納豆支出4.6%増、油揚げ支出1.1%増と伸びる
    ・国内でマーガリンなど販売好調も油脂の価格改定難航-ADEKA
     17年度連結業績予想を上方修正、機能性食品の市場開拓と健康食品の拡販に注力
    ・鹿島工場でコージェネをリニューアル、省エネルギー・CO2削減を実現-昭和産業
    ・ひかり味噌、下諏訪町本社で6~8日に特別価格でみそ販売
    ・アサヒグループ食品、新ブランド「金のだし」好調推移-即席みそ汁特集③
     マルサンアイ、「ぐでたまのかき玉みそ汁」が好調、FDタイプに注力
     旭松食品、「納豆汁プラス モロヘイヤ」を発売、独自技術で健康感を訴求
    ・ブラジル中部・南部で大豆に有益な降雨、アルゼンチン中部は小雨-米農務省
    ・不二製油グループ本社人事異動(12月1日付)
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]17年8月分油糧輸入通関実績①-農水省

2017年12月1日号

  • ・10月可食油生産は1.7%減・出荷量2.4%減、油価改定反映か-農水省
     大豆処理量は3.9%減と4カ月ぶりの前年割れ、菜種処理量も5カ月連続減
    ・豆腐品評会受賞全品を試食展示、タナカショクはおつまみ豆腐紹介-和食産業展
    ・食品表示適正化で年末一斉取り締まり、関係省庁・都道府県と連携-消費者庁
    ・ハナマルキ、「嬉しいしじみ」好調、「トマみそ汁」期待-即席みそ汁特集②
     ひかり味噌、化調不使用「みそ汁ふぅ」配荷順調、減塩商品を強化
     神州一味噌、徳用20食増量企画で2ケタ増、レトルト3食、国産野菜が好調
    ・軽食向けに総菜パイ・ドーナツなど「ミスドゴハン」展開-ミスタードーナツ
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]17年10月油糧生産実績-農水省

各出版物のご案内へ

食品産業新聞社

本社
〒110-0015 東京都台東区東上野2-1-11
サンフィールドビル8階(MAP)このリンクは別ウィンドウで開きます

TEL:03-6231-6091(代表) FAX:03-5830-1570

大阪支局
〒530-0044 大阪市北区東天満1-11-15
若杉グランドビル別館(MAP)このリンクは別ウィンドウで開きます

TEL:06-6881-6851 FAX:06-6881-6859

ページ
上部へ
ページ
下部へ

Copyright c Shokuhin Sangyo Shimbunsha Co., Ltd All rights reserved.