大豆油糧日報

バックナンバーの見出し一覧(2018年2月)


2018年2月28日号

  • ・1月大豆輸入量は20.0%増の23.5万t、米国産、カナダ産、中国産増加-財務省 菜種は16.2%減の18.2万t、大豆かすは6.0%減の18.3万t
    ・不当表示例や原産地表示で表示基準・指針との相違点を報告-豆腐公正規約委
    ・全味臨時総会、PR事業で「MISO食育ネットワーク」の全国展開を支援
    ・東京五輪WGパーム油調達における認証制度の評価で正式見解-日油協 RSPOは認証コストが不透明、MSPOは社会的コストの大幅削減を期待
    ・MEGAドン・キホーテUNY大口店が開店、ダブルネーム業態転換1号店
    ・人気料理店「賛否両論」とコラボ、限定ラベル・POP貼付品を展開-竹本油脂
    ・「香りつづくとろける味噌」で消費者キャンペーン-マルサンアイ
    ・きのこの風味を味わえる「きのこめんつゆストレート300ml」を発売-日本丸天醤油
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・17年11月分油糧輸入通関実績⑧

2018年2月27日号

  • ・[ターミナル]気になる新製品
    ・18年産米国大豆作付面積、9,000万Aとほぼ前年並みを見込む-米農務省展望会議 コーン作付もほぼ前年並み、相場横ばいで小麦・綿実の作付増加に抑制 期末在庫4億6,000万busを見込む、国内搾油・輸出共に増加見通し
    ・全国納豆鑑評会を伊香保温泉で開催、205点が出品-納豆連 農水大臣賞は高丸食品(愛知県)の「国産中粒納豆」が受賞 食料産業局長賞に神奈川県「鎌倉山納豆」野呂食品、特別賞に群馬のまるだい
    ・日清オイリオグループ、機構改革と人事異動(4月1日付、5月14日付)
    ・昭和産業・部長級人事異動(4月1日付)
    ・淡口しょうゆで上品な味わい「琥珀色の焼肉たれ」など新発売-ヒガシマル醤油
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・為替・シカゴ大豆・東穀一般大豆相場(2月19日~2月23日)
    ・17年11月分油糧輸入通関実績⑤⑥⑦

2018年2月26日号

  • ・製油メーカー第3四半期、収益悪化は底打ちか、コスト環境は改善の兆し 18年度は挽回の年、食用油の消費環境は良好、大豆たん白にも期待
    ・アサヒグループ食品、18年売上目標1,263億円、事業利益4.7%増に設定 FDみそ汁9%増目指す、FD5食・10食セットやソイプロティンなど新発売
    ・29年産大豆収穫量は4%増の24.9万t、北海道・九州などで単収増-農水省
    ・昭和産業・役員人事異動(4月1日付、6月下旬予定)
    ・グルテンフリーだししょうゆ、など新製品を発売-イチビキ
    ・ブラジルは広範囲で有益な降雨、アルゼンチンは高温乾燥でストレス-米農務省
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・平成29年産大豆の収穫量-農水省

2018年2月23日号

  • ・18年産カナダ大豆生産、作付増加で5%増の810万tを予想-AAFC 菜種生産も2%増の2,170万tを見込む、作付拡大・旺盛な需要背景に
    ・WWFジャパンがメディア勉強会開く、東京五輪・パーム油調達基準をテーマに
    ・MSPOなどに「お墨付き」を与えても現場は改善しない-WWFジャパン
    ・RSPO認証コスト、パーム油3%・パーム核油は10%程度高い-花王
    ・ピエトロ、「レモンとたまねぎ」大容量化、キャンペーンも-マヨ・ドレ特集④ ケンコーマヨネーズ、化調無添加・明太子味のマヨネーズを新発売
    ・農水省が原産地表示制度の事業者向け指針まとめる、表示方法事例など紹介
    ・超濃厚ごまアイス専門店「ゴマヤクキ」を移転、イートインが可能に―九鬼産業
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・17年11月分油糧輸入通関実績④

2018年2月22日号

  • ・関西市場は6年で32億円規模に、シェア拡大で利益向上-やまみ中間決算会見 関東市場は魅力的、静岡新工場は本社・関西工場を上回る規模に-山名社長
    ・部分水素添加油脂不使用表示の動き、今後の対応を検討-マーガリン工業会
    ・食品安全管理の国際標準化、ハラール認証について講演-稙蛋協セミナー
    ・ひかり味噌、ロート製薬発行の雑誌と有機玄米みそを共同開発・販売
    ・味の素、「トスサラ」刷新、ごちそう感のあるサラダ訴求-マヨ・ドレ特集③ エスエスケイフーズ、オリーブ油系ドレ好調、「静岡産わさび」など2品投入
    ・17年12月配・混飼料生産量224.2万t、大豆かす配合率12.4%-農水省
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・17年12月配合・混合飼料の原料使用状況-農水省

2018年2月21日号

  • ・昭和産業「オレインリッチ」+から揚げ粉「パリッジュー」新商品を訴求 マルコメ、ひかり味噌は甘酒を強力に紹介-スーパーマーケットショー ジャポニックス、マルコメとコラボの「無添加京懐石」を出展
    ・純度0%のニーズは本当にあるのか、検査面も不安-GMO表示検討会② 厳格化でNon表示はプレミアム化、事業者が自信を持って商品出せるのか
    ・1月植物油JAS格付3.0%減、業務用6.8%減と前年の反動減か-油脂検査協
    ・かどや製油、第2工場用地を千葉県袖ケ浦市で取得、小豆島工場の老朽化で
    ・低糖質タイプのピザ2品を発売、難消化性でんぷん、大豆粉を使用-伊藤ハム
    ・モランボン、「肉味噌もやしのたれ」「担々もやしのたれ」を新発売
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・17年11月分油糧輸入通関実績③

2018年2月20日号

  • ・[ターミナル]GMO表示厳格化案は潔く撤回を
    ・Non表示は検出限界以下とする厳格化案を大筋了承-GMO表示検討会 表示の影響はモニタリング調査、分別流通の表示案も議論
    ・正田醤油11月期決算は増収増益、つゆ・たれ類が伸ばす、しょうゆも好調
    ・日清オイリオグループ、「ダイエット」シリーズ2ケタ増-マヨ・ドレ特集② 「アマニ油ドレッシング」3品新発売、風味・デザインにこだわり 理研ビタミン、上期はやや苦戦、10月以降はキャンペーンでプラス推移 「ノンオイルセレクティ」シリーズ容量変更、「玉ねぎイタリアン」など発売
    ・1月大豆輸入は20.0%増の23.5万t、米国大豆は15.0%増の19.9万t-貿易速報
    ・国循「かるしお」認定制度の普及に注力、フーデックスでセミナーなど実施
    ・「盛田 国産たまねぎ 焼肉のたれ230g」などを発売-盛田
    ・「春一番天丼」「三元豚ロース天丼」を季節限定で発売中-天丼てんや
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・為替・シカゴ大豆・東穀一般大豆相場(2月12日~2月16日)
    ・17年食用加工油脂原料使用数量-日本マーガリン工業会
    ・植物性たん白の生産・出荷量-日本植物蛋白食品協会
    ・17年11月分油糧輸入通関実績②

2018年2月19日号

  • ・マヨネーズはレギュラータイプ堅調、ヘルシータイプ伸び悩む-マヨ・ドレ特集 ドレッシングはカロリーからおいしさ・コクに移行、ノンオイル4年連続減 粉末タイプ野菜調味料が一定市場確保、野菜メニュー提案が市場を刺激 キユーピー、「おかずになるサラダ」提案、総菜売場での販売にも注力
    ・国産大豆流通における卸業者の役割を講演-東北大豆セミナー② 売れる商品作り・生産者のチャンス作りに取り組む-浅利三倉産業取締役 納豆市場は拡大傾向、国産の安定供給・安定価格を望む-松永納豆連専務理事
    ・「チーズのような豆乳ぶろっく 3種詰め合わせ」を伊勢丹新宿で通販限定発売
    ・広島県のしょうゆ業者・きぢ醤油が事業停止、負債1億4,200万円
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・17年みそ都道府県別出荷量-全味工連集計

2018年2月16日号

  • ・東北大豆セミナーを仙台市で開催、流通情勢や実需者の要望など紹介
    ・生産量安定化と需要拡大はワンセットで取り組む必要がある-JA全農
    ・機能性フライ油、たん白製品など順調に伸ばす-山口昭和産業執行役員
    ・春の新商品は健康・環境・おいしさをキーワードに開発-小河原執行役員
    ・旭松食品第3四半期連結決算は減収減益、医療用食材は好調
    ・ボーソー油脂第3四半期は減収欠損、家庭用米油は伸長
    ・17年みそ生産1.2%増の40.8万t・出荷前年並みの40.9万tに-全味
    ・やまみ、組織変更(3月1日付)
    ・豆腐一丁入れるだけの「おかずスープの素キムチチゲ」発売、活性化図る-ミツカン
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]17年11月分油糧輸入通関実績①

2018年2月15日号

  • ・分別流通制度を維持するために-GMO表示厳格化案の問題点
    ・井上達夫・油糧輸出入協議会専務理事に聞く
    ・「不検出」はリスク大きく非現実的、虚偽表示で企業存続が危ぶまれる事態も
    ・表示維持のため国産大豆の需要激増・価格高騰の可能性、消費者も大きな不利益
    ・和食と健康テーマに、食と腸内細菌研究の講演会を開催-和食会議
    ・「初午いなりの日」ソラマチでいなり寿司無料配布イベント-みすずコーポ
    ・「蒟蒻効果」マカロニ、「天ぷら粉黄金」小容量など発売-昭和産業春の新商品
    ・やまみ第2四半期決算は増収増益、食品加工、外食向けに販売推進
    ・やまみ、静岡県駿東郡小山町に新工場用地5万㎡、約12億円で取得へ
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]17年年間即席みそ汁POS売れ筋ランキング

2018年2月14日号

  • ・17/18年度世界大豆生産予測は3億4,692万t、アルゼンチンなど減-米農務省
    ・17/18年世界大豆需給予測、期末在庫は9,814万tに下方修正-米農務省
    ・明治、家庭用マーガリン全品で3月から部分水素添加油脂不使用表示
    ・6月からの米FDA使用規制にらみ、情報発信で落ち込んだ市場を回復
    ・カネカ第3四半期は増収増益、マーガリン・食品関連事業は2ケタ増益
    ・ミヨシ油脂決算は増収減益、低価格志向の中で原料・物流コスト高響く
    ・ミヨシ油脂中計・最終年度売上目標を463億円に下方修正、利益目標は据え置き
    ・「塩分控えめ だしごましお」を発売、だしを使って減塩-浜乙女
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・為替・シカゴ大豆・東穀一般大豆相場(2月5日~2月9日)

2018年2月13日号

  • ・17/18年度米国大豆需給予測、期末在庫を5億3,000万busに上方修正
    ・輸出需要が前回から減少、供給量は据え置き-米農務省
    ・17/18年度米コーン在庫は輸出増加で下方修正、小麦は上方修正に-米農務省
    ・製品開発のスピード向上、台湾大成集団との提携などで成果-昭和産業
    ・技術革新・業務改革などでイノベーション創出、中期計画を推進-新妻社長
    ・18年産米国大豆作付、収益性や土壌乾燥からコーン上回る可能性-荒川原料部長
    ・豆腐業界も値上げを、国産大豆入札や品質懸念など報告-東京大豆卸
    ・雪印メグミルク第3四半期は増収増益、油脂は減少・チーズが好調
    ・明治HD・18年3月期は増収増益、マーガリン前年越え、「スプレッタブル」好調
    ・ブラジル西部で降雨、大豆の作柄改善、アルゼンチン北部で降雨続く-米農務省
    ・スペイン自社農園の単一品種を搾油、オリーブ油「トルトサ」発売-日本オリーブ
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]17年年間マーガリンPOS売れ筋ランキング

2018年2月9日号

  • ・賞味期限延長と年月表示を「いち早く実現を」-土屋関西味噌生販協会長
    ・主婦はスーパーに商品ではなく「メニュー」を買いに行く-今野アドバイザー
    ・不二製油グループ本社役員人事(4月1日付、6月予定)
    ・日清オイリオ第3四半期は増収減益、加工油脂・ファイン事業は増収増益に
    ・J-オイルミルズ第3四半期は増収減益、高付加価値品の販売が堅調
    ・カナダ大豆セミナーを3月2日開催、品質や生産状況、業界の現状を紹介
    ・ドラッグストア、DSなどから無理な返品、協賛金負担など問題行為を認む
    ・公取委・大規模小売業者との取引に関する実態調査
    ・「プレミアム香ばし金ごま塩」「無添加ごま塩減塩」を発売-真誠
    ・オリーブ油と菜の花・桜エビの炊き込みご飯など4つのレシピ紹介-健康ラボ
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]17年年間豆乳POS売れ筋ランキング

2018年2月8日号

  • ・ハナマルキ、好調な即席スープ市場に参入、香り楽しむ即席みそ汁で新提案 「おすし屋さんのみそ汁贅沢仕立て」年間30万食の販売目指す
    ・昭和産業第3四半期決算、油脂食品事業は増収減益、家庭用油の販売を伸ばす
    ・不二製油G第3四半期決算、製菓・製パン部門が伸長、大豆部門が大幅増益
    ・日油第3四半期決算、食用加工油脂は製菓・製パン用機能性油脂が堅調
    ・サミットストア江原町店改装オープン、総菜・ベーカリー店内製造導入 オリーブ油は口当たりや香りを表示、みそはバイヤーセレクション並ぶ
    ・不二製油グループ本社・組織改定(4月1日付)
    ・不二製油グループ本社人事異動(4月1日付)
    ・不二製油組織改定と人事異動(4月1日付)
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]17年年間納豆POS売れ筋ランキング

2018年2月7日号

  • ・トップインタビュー・土屋勇蔵ジャポニックス社長 地域性を大切に、合わせみそを訴求、みそ関連商品の開発を強化
    ・17年12月食用加工油脂JAS格付、0.6%増の4万1,272t-食品油脂検査協
    ・ADEKA第3四半期は増収増益、食品事業は原料高で減益に
    ・1月の為替は金融緩和縮小観測で円高進む、シカゴ大豆は中旬以降反発で$10台 2月の為替は世界的株価急落で先行き不透明、シカゴ大豆は南米降雨で続落
    ・マルコメ、モニターサイトに協賛、オーガニックみそパウダーを特別価格で
    ・「冷や汁の素 焼鯵粉入りごま味噌味」など3品を期間限定発売-丸美屋食品
    ・オリジナル豆乳の「バナナッツソイラテ」を新発売-タリーズコーヒー
    ・罪悪感のないおつまみ「塩蒸しまめ発売」、紅大豆使用-マルヤナギ小倉屋
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]17年年間豆腐POS売れ筋ランキング

2018年2月6日号

  • ・[ターミナル]積極的な情報発信で市場回復へ
    ・濃厚寄せ豆腐、塩で凝固させた豆腐や油揚げなどアピール-三和流通展示会 個食フレーバー豆腐、希少品種「ゆきぴりか」使用の豆乳を紹介
    ・イタリアンに合うおみそ汁提供、みその味比べも実施-みそ健康づくり委員会 ミニトマト、アボカド、モッツアレラチーズ具材にアヴァンギャルドみそ汁提案
    ・17年のしょうゆ輸出量12%増、みそ輸出量9%増-財務省
    ・キッコーマン第3四半期は増収増益、しょうゆ・つゆたれ・豆乳など伸ばす
    ・17年稙たん輸入90%未満が8,435t、90%以上は1万9,312t-財務省
    ・梅の花、アンバサダーに後藤真希さん起用、高イソフラボン大豆限定メニューも
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・為替・シカゴ大豆・東穀一般大豆相場(1月29日~2月2日)
    ・[資料]17年年間食用油POS売れ筋ランキング
    ・17年年間みそPOS売れ筋ランキング
    ・17年12月労働力調査-総務省

2018年2月5日号

  • ・家庭用マーガリン全品で部分水素添加油を不使用、需要回復図る-雪印メグミルク トランス脂肪酸低減で安全・安心訴求、6月からパッケージ表示も
    ・17年可食油生産は3.5%増の173万t、大豆処理7.0%増の243万tと増加 菜種処理は0.3%増の242万t、下期にかけて調整続く-農水省
    ・マルサンアイ第1四半期は増収減益、みそ事業売上8.8%増・豆乳事業は7.9%増 子会社の補助金収入を特別利益として第2四半期に計上-マルサンアイ
    ・「なたね油」2品を発売、Non-GM原料を圧搾製法で-太田油脂
    ・松本市の豆腐製造・塩田屋が自己破産申請、負債1億9,000万円
    ・ブラジルでは有益な降雨続く、アルゼンチン北部で降雨・南部は乾燥-米農務省
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]17年12月油糧生産実績-農水省

2018年2月2日号

  • ・17年家計調査、食用油支出0.5%減・数量0.3%減、マーガ支出2.4%減 しょうゆ支出3.4%減・数量2.2%減、みそ支出3.2%増・数量1.1%減 17年大豆加工品支出は納豆2.9%増、豆腐3.3%減・油揚げ2.5%減に
    ・激動の時代、関東大豆の灯を絶やさないように努力-関東大豆卸新年会
    ・17年植物油輸入、大豆油は25.0%減に、菜種油は36.4%増と大幅増 パーム精製油は微減、オリーブ油、アマニ油、米油も減少
    ・かどや製油が売上・利益共に業績予想を上方修正、ごま油販売が想定上回る
    ・徳島県阿南市の豆腐製造・中西食品が事業停止、負債1億4,000万円
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]17年12月即席みそ汁POS売れ筋ランキング

2018年2月1日号

  • ・Non表示はGMO不検出を条件とする案が浮上-GMO表示検討会 座長が報告書案に盛り込むことを明言、混入率5%は維持の方向 分別流通が崩壊する可能性、中小業者は対応できず、穀物貿易に影響も
    ・さとの雪食品・太子食品工業がダブルブランドの豆腐・油揚げ発売へ 技術力による差別化で豆腐の価値を上げる、「練りあげ」は革命が起こせる商品
    ・1月国産大豆入札は値下がり、佐賀フクユタカ1万円割れスタート-特農協
    ・タカノフーズ、納豆商品を4・5月にかけて10~20%値上げ
    ・マルコメ、甘酒使ったビーガンレシピコンテスト実施、インスタ部門も
    ・フジッコ第3四半期決算は増収減益、豆製品は蒸し豆伸長で売上2.8%増
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]18年1月の大豆入札取引の結果-日本特産農産物協会

媒体情報と最新号のご案内へ
食品就活ドットコム
なんつね

各出版物のご案内へ

食品産業新聞社

〒110-0015 
東京都台東区東上野2-1-11 サンフィールドビル8階

TEL:03-6231-6091(代表) FAX:03-5830-1570

ページ
上部へ
ページ
下部へ

Copyright c Shokuhin Sangyo Shimbunsha Co., Ltd All rights reserved.