大豆油糧日報

バックナンバーの見出し一覧(2018年4月)


2018年4月27日号

  • ・3月大豆輸入量は6.1%増の31.6万t、米国産・カナダ産増-財務省 菜種は13.6%増の25.8万t、大豆かすは46.3%減の9.1万t
    ・豆腐規約委が公開審議、大豆固形分の数値基準など対案巡り-ソイメックス② 原案は豆腐の定義と名称がシンクロしている、数値基準は消費者に情報が伝わる
    ・5月渡し輸入大豆は新穀配分とプレミアム上昇傾向で30円高-東京都豆腐組合
    ・J-オイルミルズ役員人事異動(6月29日付)
    ・キッコーマン役員人事異動(6月26日付)
    ・ハナマルキ、独シンプルショー制作「液体塩こうじ解説動画」を公開
    ・母の日限定「ママボックス」を5月7日から期間限定発売-KKDJ
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・18年3月即席みそ汁POS売れ筋ランキング

2018年4月26日号

  • ・善当勝夫・J―オイルミルズ取締役兼専務執行役員に聞く-春の食用油特集 安定収益上げられる施策に転換へ、ソリューション営業は前進 業務用機能性油脂で差別化、家庭用オリーブ油はトライアルの促進図る
    ・IP大豆の自主基準の検討を、大豆食品業界の連携で-東京大豆卸
    ・[談話室]「デマ」を流すのもいいかげんに
    ・まるや八丁味噌、八丁味噌の伝統を守る、香味パウダー用途拡大-春のみそ特集⑥ 八丁味噌、八丁味噌の伝統を守る、パウダーにも注力 新庄みそ、「かきだし入りみそ」に注力、「発酵きなこおみそ汁」を発売 サンジルシ、「塩ひかえめ料亭赤だし」に注力、「即席料亭あわせ」を重点 ますやみそ、主力を堅実に販売、創業90周年記念商品を投入 盛田、「あま塩八丁赤だし」に重点、業務用の販売を強化 石野味噌、「懐石白味噌」などに重点、品質を追求
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・18年3月マーガリンPOS売れ筋ランキング

2018年4月25日号

  • ・USSECが大豆セミナー開催、インフォーマ社が世界・米国の動向を解説 米中貿易摩擦を懸念、世界の大豆需要は強く「混乱はチャンス」か 米国Non-GM大豆作付、プレミアム期待でミズーリなど拡大傾向
    ・分別流通制度を維持するために-GMO表示厳格化の問題点⑥ 松永進・全国納豆協同組合連合会専務理事に聞く 国産大豆は需要増で高騰・輸入大豆は検査コスト上昇、事業者への影響を懸念
    ・「マルコメ君」が「LINE RECORDS」から正式デビュー、楽曲は5月に発表
    ・マルサンアイ、鮮度みそに重点、プロモーションを各種展開-春のみそ特集⑤
    ・フンドーキン醤油、「生詰無添加みそ」に注力、「有機あわせ」を追加
    ・西京味噌、「京の彩」など主力を強力訴求、微粒味噌は順調に推移
    ・4月22日現在の米国大豆作付率2%で平年並み、コーン作付5%-米農務省
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・18年3月豆乳POS売れ筋ランキング

2018年4月24日号

  • ・[ターミナル]「究極のコト消費」食を強化
    ・ソイメックス開催、全国豆腐品評会の豆腐が集結、試食会も盛況 京都・久在屋が油揚げ実演直売会、おからドーナツなども紹介 泰喜物産は豆腐用凝固機など提案、倉谷化学産業・リョーコクショウジも出展
    ・生鮮食品通販サービス「Amazonフレッシュ」1周年でサービス拡充-アマゾン 「ミールキット」「RF1」総菜の品ぞろえ強化、レシピサイトと連携も
    ・上高地みそ、調味みそ「山椒みそ」「きゃべつみそ」重点販売-春のみそ特集④ 福山醸造、「北海道仕込白粒」好調、「同赤粒」も伸長傾向 岩田醸造、「北海道命名150事業」に賛同、「北海道白粒/赤粒」好調 イチビキ、赤だしの配荷アップ目指す、「無添加国産生赤だし」など
    ・18年2月配・混飼料生産量187.3万t、大豆かす配合率12.2%-農水省
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・為替・シカゴ大豆・東穀一般大豆相場(4月16日~4月20日)
    ・18年2月配合・混合飼料の原料使用状況-農水省
    ・18年3月豆腐POS売れ筋ランキング
    ・18年3月納豆POS売れ筋ランキング

2018年4月23日号

  • ・GMO表示制度報告書の説明会開く、改定時期など未定と回答-消費者庁
    ・中西部北寄りで季節外れの降雪、ハイプレーンズは高温乾燥で山火事-米農務省
    ・北原元IGC事務局長、世界穀物需給の動向を解説-農林水産研セミナー 南米大豆だけで中国の需要はまかなえない、米国大豆への依存解消は難しい
    ・17年度植物油JAS格付は0.3%減の131.7万t、業務用2.3%減-油脂検査協会 3月格付は3.5%減の11.4万t、家庭用4.8%減・業務用7.8%減
    ・みそメーカー・卸11社による「千年志しの会」、本物のみそ造り目指し始動
    ・「初夏の海鮮天丼」「チーズチキン南蛮天丼」を26日から販売-天丼てんや
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・18年3月しょうゆPOS売れ筋ランキング

2018年4月20日号

  • ・PB品で値上げを抑制、豆乳パッケージで環境負荷低減取り組み-CGC商談会 四季に合わせた蒸し豆や豆腐のサラダを提案、油調時間短縮で歩留まり向上
    ・GM表示制度厳格化は死活問題、分別流通自主基準の設定を-関東大豆卸
    ・マルモ青木味噌、「オーガニック麦味噌」投入、「日本国産」好調-みそ特集③信州味噌、「大寒仕込み」伸長維持、「コクとかおり」も売上増 竹屋、乳清使用のみそで新たな減塩みそ提案、動画による販促を計画中 マルマン、加工用みそ好調2ケタ増、有機みそ3品をリニューアル
    ・二宮和也デザインQuoカードが1,000人に当たるキャンペーン実施-日清オイリオ
    ・サンシャインプリンスH、毎週水曜日「SOY曜日」メニューを提供
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・18年3月みそPOS売れ筋ランキング

2018年4月19日号

  • ・17年冷凍食品生産高3.0%増の過去最高、工場出荷額は4.5%増-冷食協 品目別ではコロッケが1位に、炒飯、スパゲッティ、カツなど増加
    ・3月大豆輸入は6.1%増の31.6万t、米国大豆は4.2%増の28.1万t-貿易速報
    ・しょうゆ発祥の地・湯浅PR、マンガ家里中満智子さんが描き下ろし
    ・マルコメ、即席みそ汁全種類で好調、「液みそあらだし」販売順調-春のみそ特集② ハナマルキ、「おかあさん合わせ」好調、即席みそ汁想定を上回る売上 ひかり味噌、オーガニックみそに注力、スティックみそも配荷順調 神州一味噌、即席みそ汁2ケタの伸び、徳用サイズが業績けん引
    ・自宅・職場の間食意識調査、女性の40%が毎日間食、女性は職場での間食が多い 小腹を満たすため、女性はストレス解消や自分へのご褒美で間食-日清オイリオ
    ・名古屋タカシマヤ店限定、初夏にぴったりなフルーティードーナツ発売-KKDJ
    ・新宿エキナカで「豆乳ソフトクリーム」のトッピング無料サービス-タニタカフェ
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・平成29年冷凍食品の生産高・出荷金額-日本冷凍食品協会

2018年4月18日号

  • ・みそのおいしさ、調理のしやすさの提案で使用頻度の向上を-春のみそ特集 全味、賞味期限表示の延長を呼び掛け、遺伝子組み換え表示は無表示を推奨
    ・トップインタビュー・林善博ひかり味噌社長に聞く 上期売上好調推移、「あまざけ」1L好調、フル回転で商品供給 PB商品でリニューアル需要の波、有機みそも盛り上がりの気配 発酵食品としてのメリットを生かした商品作りに努める
    ・妊娠中のミランダ・カーが「糀甘酒」のテレビCMに登場-マルコメ
    ・松屋で「さっぱり塩ダレおろし豆腐」発売、定食のライスも変更可能
    ・4月15日現在の米国コーン作付率は3%、中西部南側で遅れ-米農務省
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・18年3月食用油POS売れ筋ランキング

2018年4月17日号

  • ・[ターミナル]広域化進む豆腐業界、戦国時代の幕開け
    ・「大豆ファースト」食による食後血糖値の上昇抑制効果を報告-フジッコ 隠れ高血糖は糖尿病に匹敵する危険な状態、食生活で健常に戻せる
    ・みそ健康づくり委員会、秋田県のみそ普及イベントを全面バックアップ
    ・新社長に山本美香取締役が昇格、山本弘樹社長は代取会長に就任-新庄みそ
    ・赤みそのコクと旨みを手軽にプラス、「ちょい足し赤みそ」を発売―イチビキ
    ・「おいしく減塩」コンセプトの凍り豆腐、いなり揚げ発売-みすずコーポ
    ・にんべん、つゆの素2%増、ゴールドシリーズ2桁伸長-春のつゆ特集⑤ 日本丸天醤油、付加価値商品に重点、無添加「きのこめんつゆ」を発売 エバラ食品工業、好調・プチッとうどんの素に「魚介豚骨醤油味」追加発売
    ・日本パイ倶楽部が大阪でパイ最新事情など紹介、リボン食品担当者ら報告
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・為替・シカゴ大豆・東穀一般大豆相場(4月9日~4月13日)
    ・17年12月分油糧輸入通関実績⑧⑨

2018年4月16日号

  • ・日清オイリオ・業務用オリーブ油ブランド提案、幅広い料理に-ファベックス カット豆腐で効率化に貢献、甘酒の砂糖代替や調味料利用を提案
    ・3月の為替は米中貿易摩擦懸念で104円台、シカゴ大豆はブラジル豊作で軟化 4月の為替は金利差拡大で円安進行も、シカゴ大豆はレンジ相場予想も不透明
    ・2月みそ生産量4.3%減・出荷量0.3%減、長野、群馬、大分で生産量減-全味
    ・ヒゲタ醤油、「めんダレ」シリーズ注目、好みの味楽しめる-春のつゆ特集④ 盛田、「上野藪そばカレー南ばんのつゆ」を発売、人気店の味を再現 イチビキ、個食タイプ拡売、人気「赤から まぜめんの素」新発売
    ・ポンパドウルでふんわり食感「豆乳クリーミーロール」発売-まめプラス
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・17年12月分油糧輸入通関実績⑦

2018年4月13日号

  • ・17/18年度世界大豆生産予測は3億3,481万t、アルゼンチン大幅減-米農務省
    ・17/18年世界大豆需給予測、期末在庫は9,080万tに下方修正-米農務省
    ・食品産業センターが消費者庁に意見書、計画的な食品表示見直しなど求め 原産地表示・GMO表示など制度見直し頻繁、事業者負担は増すばかり
    ・ラニーニャ現象、春の間に終息の可能性90%、夏から秋には平常に-気象庁
    ・米中西部の南寄りで大雨、北部では降雪で農作業停滞-米農務省
    ・ミツカン、麺つゆや料理に「八方だし」、若竹煮など提案-春のつゆ特集③ ヤマキ、「割烹白だし」など9品をペット容器に、容量を100mlアップ
    ・キッコーマン食品、「いつでも新鮮」シリーズでディズニーボトル数量限定発売
    ・マルマン、有機生みそシリーズリニューアル発売、コクやうま味を強化
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・17年12月分油糧輸入通関実績⑥

2018年4月12日号

  • ・17/18年度米国大豆需給予測、期末在庫を5億5,000万busに下方修正 国内搾油が前回から増加、供給量は据え置き-米農務省
    ・17/18年度米コーン在庫は飼料需要減で上方修正、小麦も上方修正-米農務省
    ・分別流通制度を維持するために-GMO表示厳格化の問題点⑤ 村尾誠・豆腐公正競争規約設定委員会議長に聞く 「Non表示」「分別流通」「不分別」「有機」の4段階表示も考えられる
    ・おとうふ工房いしかわ、三重の豆腐メーカーを子会社化、関西に揚げ物など出荷
    ・4月8日現在の米国コーン作付率は2%、テキサスで平年上回る-米農務省
    ・ヒガシマル醤油、「ぶっかけつゆ」リニューアルで底上げ-春のつゆ特集②
    ・正田醤油、「麺でおいしい食卓」シリーズで「洋風白だし」など2品発売
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・17年12月分油糧輸入通関実績⑤

2018年4月11日号

  • ・17年度家庭用油市場、1,400億円を維持する見通し、ごま油・こめ油などけん引 オリーブ油は若年ユーザーの取り込みを強化、汎用油価格改定に課題を残す
    ・油祖離宮八幡宮・日使頭祭を開催、油脂業界関係者約100人が参拝
    ・大ヒット商品出現が待たれる、個食タイプは冷うどんターゲット-春のつゆ特集 キッコーマン食品、期待の「具麺」にプルコギ風、ごまだれ棒棒鶏風を追加 ヤマサ醤油、「ぶっかけうどん」にあごだし、濃縮・ストレートとも前年超え
    ・毎年恒例の横浜磯子春まつり、4月21・22日に開催-日清オイリオ
    ・パイフェイス、抹茶やエビなど総菜パイ・スイーツパイを期間限定発売
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・17年12月分油糧輸入通関実績④

2018年4月10日号

  • ・[ターミナル]「臭い」との共存を
    ・食用油価格上昇、みそ数量減も支出は増加-2月家計調査 豆腐は支出金額・購入数量増加、納豆支出は7.6%増と好調
    ・「のむ豆乳ヨーグルト」新発売、植物性の選択肢を提案-ふくれん
    ・17年度トクホ市場規模、1.9%増の6,586億円を見込む-健康・栄養食品協会 オリゴ糖や中性脂肪・体脂肪関連など伸びる、表示許可品目数は10.5%減に
    ・日本ビーンズの事業再編計画認定、設備投資への減価償却で特例措置-農水省 最新設備導入で豆腐生産量を3.6倍に強化、国産大豆調達も倍増
    ・「ラーマ」プレゼントキャンペーン、エプロンやオリーブ油が当たる-Jオイル
    ・太田油脂が地域感謝祭を4月21日に開催、各種イベント・即売会など
    ・カルビー「Jagabee 塩とごま油味」を期間限定発売
    ・「丸亀製麺」1,000店舗達キャンペ、アプリダウンロードでクーポン1,000円分
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・為替・シカゴ大豆・東穀一般大豆相場(4月2日~4月6日)
    ・17年12月分油糧輸入通関実績③
    ・18年2月労働力調査-総務省

2018年4月9日号

  • ・ハナマルキ17年売上は加工食品好調で6.7%増、18年売上4.7%増を計画 これからの100年も他社にない商品を提供していく-花岡社長 即席みそ汁製造に高速充てん機導入、バランスの良い生産体制は最大の強み
    ・14・15年度トランス脂肪酸含有調査、06・07年度調査から低減傾向-農水省
    ・カネカ、乳製品事業参入、酪農家から一貫したサプライチェーンを構築 売上高200億円には年間7万tの生乳が必要、早期に製造工場に着工
    ・ミスタードーナツ、祇園辻利と共同開発したドーナツ7品を限定発売
    ・ブラジルは降雨続きで大豆収穫に影響、アルゼンチンは記録的乾燥-米農務省
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・17年12月分油糧輸入通関実績②

2018年4月6日号

  • ・分別流通を維持するために-GMO表示厳格化の問題点④ 小林悦治・全国味噌工業協同組合連合会専務理事 分別大豆使用商品は「無表示」が望ましい、消費者庁は真摯な普及努力を
    ・米国大豆3団体が中国の報復措置案に声明発表、大豆などに25%関税引き上げ 「米国大豆生産者に壊滅的な影響」建設的協議による貿易問題解決求める
    ・生活クラブ連合会、Non表示の現行維持を求めて消費者庁などに意見書
    ・夏のオリーブ油のヌーボー「アロンソ・ヌエボ」の予約受付開始-日清オイリオ
    ・マルモ青木、「オーガニック麦味噌」発売、深みのある芳香と口当たりが特徴
    ・しょうゆ・みそなど、こだわりの「アコメヤの調味料」発売-サザビーリーグ
    ・2月植たん輸入は90%未満が756t、90%以上は1,560t-財務省
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・17年12月分油糧輸入通関実績①

2018年4月5日号

  • ・29年産大豆集荷、3月末現在で6.2%増の19.1万tを見込む-JA全農
    ・新社長に筏由加子専務が昇格、筏純一社長は代取会長に就任-リボン食品
    ・J-オイルミルズが「神戸オリーブ園」復活を支援、市内で200本を試験栽培
    ・18年春即席みそ汁新製品、たっぷり野菜やわさびなど個性豊かな商品そろう スイーツフレーバーやこだわり原料、豆乳ヨーグルトを活性化-春の豆乳新商品
    ・中食・外食単身世帯意識調査、中食利用は男性で高く、外食は東京で多い 揚げ物メニューではから揚げ・コロッケが男女共に人気-日清オイリオ
    ・2月しょうゆ輸出量3%減、みそ輸出量2%減-財務省
    ・初夏を呼び込む、カラフルなフルーツドーナツ4種発売-KKDJ
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・平成29年産大豆の集荷数量(3月末速報値)-JA全農

2018年4月4日号

  • ・2月可食油生産は4.1%減の11.8万t・出荷2.7%減、反動減続く-農水省 大豆処理量7.1%減・菜種処理5.5%減と減少、大豆油出荷は9.4%減に
    ・「豆腐資機材フェア」、4月21・22日に東京ビッグサイトで開催 豆腐公正競争規約委員会で公開討議、油揚げの試食・直売会など実施
    ・食品ロス認知度は73.4%、削減の取り組み率も71.8%に-消費者庁調査
    ・J-オイルミルズ、機構改正と人事異動(4月1日付)
    ・2月食用加工油脂JAS格付、1.0%減の3万5,983t-食品油脂検査協
    ・ヤマキ、瓶入り液体調味をペットボトルに変更-春の調味料特集⑤ 正田醤油、洋風料理向けの白だし投入、冷麺風つゆも発売 ヒゲタ醤油、「めんダレ」1本で味決まる、好みのトッピングと麺で「まぜめん」 盛田「国産たまねぎ 焼肉のたれ」発売、国産素材の肉だれを強化
    ・マルコメ、甘酒レシピコンテスト、グランプリ「きのこと牛蒡の和風糀甘酒ピラフ」
    ・おトク素材でCooking♪レシピ本「豆ってめちゃおいしい!」発売-オレンジページ
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・18年2月油糧生産実績-農水省

2018年4月3日号

  • ・[ターミナル]「菌活」で健康長寿へ
    ・大豆油・菜種油・オリーブ油は増加、パーム精製油など減少-2月植物油通関
    ・ミツカン、納豆10品を6月から10~20%値上げ、人件費など製造コスト高騰
    ・ADEKA中計、3年間で1,000億円の投資を計画、20年売上3,000億円目指す
    ・MCT摂取で低栄養状態の高齢者の認知症リスクを抑制する可能性を示唆 日清オイリオ・鈴鹿医療科学大学が学会で研究成果を発表
    ・29年産大豆・2月末現在検査数量、6.3%増の22.5万t-農水省
    ・永谷園、柚子しお味の「ごちそうサラダ」を発売-春の調味料特集④ エスビー食品、健康志向油使用の新しい形のシーズニングを発売 ヒガシマル醤油、「琥珀色の焼肉たれ」発売、肉のうま味を生かす上品な味わい
    ・GMO表示検討会の説明会を東京・大阪で3回開催-消費者庁
    ・三菱ケミカル、フィルム製品価格を5月1日からキロ10~40円値上げ
    ・不二製油グループ本社人事異動(5月1日付)
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・為替・シカゴ大豆・東穀一般大豆相場(3月26日~3月30日)
    ・平成29年産大豆の検査結果(2月末現在)-農水省  9・
    ・穀物需給と国際価格の見通し/世界食料需給見通し-農林水産政策研

2018年4月2日号

  • ・18年産米国大豆作付意向面積、1%減の8,898万Aと頭打ち-米農務省
    ・イリノイは前年並み・アイオワ2%減、コーン作付は15年以降で最も低水準
    ・3月1日現在の米国大豆四半期在庫、21%増の21億0,715万bus-米農務省
    ・3月国産大豆入札は値下がり、東海フクユタカは一部9,000円割-特農協
    ・2月食用加工油脂生産は前年並み、家庭用は1.1%増、業務用は1.8%増
    ・ミツカン、新ブランド「八方だし」、だしの香りとうま味が特長 -春の調味料特集③
    ・ハウス食品、「エスニックガーデン」展開、専門店シェフが本格的な味にこだわり
    ・カゴメ、塩分を半分に抑えリコピン量2倍のトマトケチャップを発売
    ・ブラジル中・南部で有益な降雨、アルゼンチン中部で遅すぎた降雨-米農務省
    ・ヒガシマル醤油人事異動(4月1日付)
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・18年3月の大豆入札取引の結果-日本特産農産物協会

媒体情報と最新号のご案内へ
食品就活ドットコム
なんつね

各出版物のご案内へ

食品産業新聞社

〒110-0015 
東京都台東区東上野2-1-11 サンフィールドビル8階

TEL:03-6231-6091(代表) FAX:03-5830-1570

ページ
上部へ
ページ
下部へ

Copyright c Shokuhin Sangyo Shimbunsha Co., Ltd All rights reserved.