大豆油糧日報

バックナンバーの見出し一覧(2018年8月)


2018年8月17日号

  • ・18/19年度米国大豆需給予測、期末在庫を7億8,500万busに大幅上方修正 単収51.6bus/Aを見込む、総供給量50億bus台に達する見通し-米農務省
    ・18/19年度米コーン在庫は単収増加で上方修正、小麦は下方修正-米農務省
    ・7月大豆輸入は11.4%増の31.9万t、米国大豆は17.0万t-貿易速報
    ・7月の為替は貿易摩擦や米利上げ観測受けてドル買い進む、シカゴは月末に反発 8月の為替は方向感乏しくレンジ相場か、シカゴは天候次第で急反発も
    ・ボーソー油脂・第1四半期は減収欠損、構造改革の先行費用で収益悪化
    ・6月みそ生産量3.0%減・出荷量1.7%減、長野は前年並みを維持-全味
    ・8月12日現在の米国大豆開花率は96%、着サヤ率は84%と早い進捗-米農務省
    ・高級素材の鍋つゆ、「国産伊勢海老だしの鍋つゆ」を新発売-盛田
    ・6月植たん輸入は90%未満が718t、90%以上は1,485t-財務省
    ・8月12日現在の米国大豆作柄概況、良・優で66%に悪化-米農務省
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ、為替・シカゴ大豆・東穀一般大豆相場(8月6日~8月10日)
    ・[資料]18年5月分油糧輸入通関実績③④⑤

2018年8月13日号

  • ・トップインタビュー・松出義忠・神州一味噌社長に聞く 構造改革に着手、社員の不安を期待に変えていくことが必要だった 健康、簡便、本格、多様化、4つの軸で商品開発、王道のみそで訴求
    ・カネカ第1四半期決算は増収大幅増益、食品関連事業は減収減益に
    ・農家の生活改善や森林保全など「責任あるカカオ調達方針」を策定-不二製油G
    ・スプレッド「明治クリーミースム~ス」3品を発売-明治
    ・辛い料理の人気ナンバー1に麻婆豆腐、花椒は人気の「辛み」で7位に
    ・浅草のみそ汁専門店「ミソジュウ」、期間限定でアボカド冷や汁を発売
    ・米中西部からプレーンズは散発的な降雨、作物のストレス軽減-米農務省
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]18年5月分油糧輸入通関実績②

2018年8月10日号

  • ・課題解決に貢献する製品を提案、乳製品事業もアピール-カネカフードフェスタ 体に優しい糖質制限レシピ、消費者の心を動かすレシピなど紹介
    ・29年度食料自給率は38%で前年度並み、大豆、植物油の供給熱量は増加-農水省
    ・雪印メグミルク第1四半期決算は増収減益、油脂は市場低迷が影響
    ・明治HD第1四半期決算、マーガリンなど加工食品事業は増収減益
    ・旭松食品第1四半期決算は減収欠損、凍り豆腐苦戦、医療用食材は好調
    ・6月の食用加工油脂生産は7.8%減、マーガリンは4.6%減-マーガリン工業会
    ・フジテレビ夏休みイベントに出展、鮮度のオイル体験メニュー提供-日清オイリオ
    ・「京・祇園 十二段家」の「すき焼きのたれ」を新発売-盛田
    ・植物性由来食を提供する飲食店「feat.まめプラス」を4店舗に拡大-まめプラス
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]平成29年度食料需給表-農水省

2018年8月9日号

  • ・「かけるオイル」パフェ味わえるポップアップストアが原宿に開店-日清オイリオ スヌーピーボトル発売記念でオリジナルトートバッグ付きギフトセットも発売
    ・Jオイルミルズ第1四半期は利益大幅回復、業務用油の価格改定など寄与
    ・菜種油の増加続く、オリーブ油、ヒマワリ油なども増加-6月植物油輸入
    ・小学生が蒸し大豆でみそ作り体験、ヤマト醤油味噌と共同で-フジッコ 目黒・五百羅漢寺で大豆の用途・魅力やみそ作りの工程などを学ぶ
    ・「夏休み宿題大作戦」に出展、マーガリンの作り方や商品を紹介-マリンフード
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]18年5月分油糧輸入通関実績①

2018年8月8日号

  • ・食用油支出・数量増、みそ数量2ケタ増、しょうゆ価格上昇-6月家計調査 豆腐は数量増加ながら価格の下落続く、納豆支出8.1%増と好調持続
    ・29年度製油産業調査、売上金額0.4%増の5,894億円、油かすが増加-日油協
    ・不二製油G第1四半期決算は減収増益、大豆部門は機能剤販売減が響く
    ・かどや製油・第1四半期決算、ごま油・食品ごま共に販売好調
    ・ハナマルキ秋の新商品、炭火焼きあごだしの即席みそ汁など3品発売
    ・8月5日現在の米国大豆開花率は92%、着サヤ率は75%と早い進捗-米農務省
    ・8月5日現在の米国大豆作柄概況、良・優で67%に悪化-米農務省
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]平成29年度製油産業実態調査-日本植物油協会

2018年8月7日号

  • ・[ターミナル]安全なネット取引環境の構築
    ・6月可食油生産は0.5%減の14.8万t、出荷量は前年並みに-農水省 大豆処理1.9%増に、菜種処理は2.2%減ながら菜種油出荷1.3%増
    ・血圧が気になる人向け即席みそ汁「いたわりみそ汁」3食入り発売-永谷園
    ・国産大豆の一部銘柄値上がり、輸入大豆の安定供給など懸念-東京大豆卸
    ・17年度外食市場推計、0.8%増の25兆6,561億円-JF・安全安心財団 大手飲食チェーンが堅調、訪日外国人も寄与、弁当・総菜市場は2.1%増
    ・「MCT」CMにモデルの長谷川潤さん起用、健康的な美を追求-日清オイリオ 鎌倉市のカフェでMCT使用のタイアップメニューを提供中、9月30日まで
    ・家庭の人気料理を引き立てる「みそスープ」シリーズを新発売-ひかり味噌
    ・「金のつぶ 具を楽しむたれ しゃきたま」、タマネギをアクセントに-ミツカン
    ・「藤井恵のまいにち納豆」発刊、バリエーション豊かな納豆レシピ紹介-家の光
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ、為替・シカゴ大豆・東穀一般大豆相場(7月30日~8月3日)
    ・18年6月油糧生産実績-農水省
    ・17年外食市場規模推計-フードサービス協、安全・安心財団
    ・18年6月労働力調査-総務省

2018年8月6日号

  • ・年齢層が高いほど正月料理を準備、郷土の味を継承-和食文化国民会議 七夕にはスイカ・素麺、重陽の節供には菊酒・栗飯を食べる習慣を説明
    ・日清オイリオ第1四半期は増収増益、付加価値品の拡販などが寄与
    ・昭和産業第1四半期は増収増益、油脂食品事業は増収大幅増益に
    ・マルサンアイ第3四半期は増収減益、豆乳8.8%増収、みそ事業も順調 通期業績予想を修正、豆乳事業好調で売上を上方修正、経常益は下方修正
    ・焼きあごなど国産だし素材使用の即席みそ汁「こくだしみそ汁」新発売-永谷園
    ・ADEKA第1四半期決算は増収増益、食品事業は販売好調も原料高で減益
    ・ひかり味噌、カップのフォースープ「Pho you」シリーズなど新発売
    ・和食会議監修の「和食手帖」出版、和食の役立つ知識を一冊に収録
    ・米中西部での降雨は散発的、カナダ南東部では降雨で大豆の生育促す-米農務省
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]18年4月分油糧輸入通関実績⑧

2018年8月3日号

  • ・昭和産業・秋冬新商品5品を9月発売、健康とおいしさを基軸に 家庭用オリーブ油「オリーブオイル生活」、ピュアタイプを品ぞろえ強化
    ・しょうゆ特集④ 平田満也・正田醤油取締役専務執行役員に聞く しょうゆ販売堅調、密封ボトルの配荷進む、英国で需要増・新工場建設 家庭用つゆ・たれ類、「麺でおいしい食卓」シリーズが好調
    ・キッコーマン第1四半期決算は増収増益、しょうゆ・豆乳ともに好調
    ・ミヨシ油脂第2四半期決算は増収減益、マーガリンは乳製品高騰が収益圧迫
    ・18年6月食用加工油脂JAS格付は10%減の3万6,523t-油脂検査協会
    ・忙しい日に手軽に楽しめる豆腐主役の鍋つゆ2品新発売-モランボン
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]18年4月分油糧輸入通関実績⑦

2018年8月2日号

  • ・USSEC・日油協が「ソイオイル」料理セミナー開催、野菜メニューを提案 大豆油に含まれるリノール酸などバランスの良い脂肪酸摂取を-齋藤日油協専務 野菜ソムリエが調理実演、大豆油と相性良い豆系野菜・あっさり野菜
    ・こうや豆腐「食と健康」フォーラムを大阪で開催-こうや豆腐普及委・長野県 こうや豆腐の健康機能性と食べ方を発信、最新の研究成果も紹介
    ・フジッコ第1四半期は増収減益、豆製品は煮豆苦戦で減収
    ・日油・第1四半期決算は増収増益、食品加工油脂は需要堅調で売上増
    ・夏バテ対策にエクストラバージンオリーブ油、抗酸化作用に優れる-健康ラボ
    ・6月しょうゆ輸出量2%増、みそ輸出量13%増-財務省
    ・食品産業新聞社・役員人事異動(7月27日付)
    ・上品な甘旨い味付けの料理だし「むっちゃ!うまっ!甘だし」を新発売-大醤
    ・大阪の豆腐製造用消泡剤など食品油脂や食品添加物製造・葵化学が自己破産申請
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]18年4月分油糧輸入通関実績⑥

2018年8月1日号

  • ・菜種生育にはさらなる降雨必要、難裂莢性品種に効果-日加菜種予備協議② 18年前半のカナダ菜種品質、油分は過去最高水準、クロロフィルも低下傾向
    ・不二製油Gのアフリカにおける大豆バリューチェーン事業を採択-JICA
    ・7月入札、福岡フクユタカ平均価格上昇、秋田リュウホウに引き合い-特農協
    ・7月29日現在の米国大豆開花率は86%、着サヤ率60%と早い進捗-米農務省
    ・オンライン取引で3割近くがトラブル経験、ネット調査を公表-消費者委調査会 トラブル対応の事業者の取り組み、現行規定の整理など論点に 事業者の特徴に応じた相談内容、利用者・事業者間の役割分担も検討
    ・7月29日現在の米国大豆作柄概況、良・優70%と前週並み-米農務省
    ・[相場]東京商取・大連大豆市況、輸入大豆・国内仲間相場、食用油・油粕市況、シカゴ大豆・ウイニペグ=カノーラ
    ・[資料]18年7月の大豆入札取引の結果-日本特産農産物協会

媒体情報と最新号のご案内へ
食品就活ドットコム
広告募集中

各出版物のご案内へ

食品産業新聞社

〒110-0015 
東京都台東区東上野2-1-11 サンフィールドビル8階

TEL:03-6231-6091(代表) FAX:03-5830-1570

ページ
上部へ
ページ
下部へ

Copyright c Shokuhin Sangyo Shimbunsha Co., Ltd All rights reserved.