サイト内検索

酒類飲料日報

バックナンバーの見出し一覧(2018年1月)


2018年1月25日号

  • ・アサヒのワイン事業、「トレーディングアップ」で3%増の424億円目指す 「新容器」「食連動ワイン拡充」「オーガニックの拡充」で新価値を提案
    ・「ニッカウヰスキー ブレンダー室 見学会」を開催 ブレンダーにとって大切な資質は「根気」
    ・「ワイルドターキー」エディー・ラッセルマスターディスティラー来日 メディア向け試飲セミナー開催―明治屋 「本物」が分かる人へ向けたバーボン
    ・2017年間の東京卸の出荷は前年比4.8%増、RTDの伸びが顕著に反映
    ・米アンカー「ペールエール」―三井食品
    ・SMTショーで日酒販が本格焼酎など訴求
    ・三井食品人事(3月1日付)
    ・期間限定「濃いめの十六茶」―アサヒ飲料
    ・「からだ巡茶 アドバンス」新パッケージ
    ・[外 食]トーホーグループ総合展示商談会・東京会場に1,000人来場
    ・[資料]2017年12月のウイスキーPOS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・平成28年度ビール類の都道府県別及び製品1人当たりの消費量
    ・平成28年度果実酒など都道府県別及び製品1人当たりの消費量
    ・平成29年12月東京都酒類販売数量前年度対比表 
    ・平成29年1~12月東京都酒類販売数量前年度対比表

2018年1月24日号

  • ・2017年のビール類容器別出荷、缶と樽は総市場を上回る 家庭用の構成比、新ジャンルが0.4P増 樽生ビール、4四半期通じて総市場上回る
    ・キリン「のどごし STRONG」で決起会、新領域開拓の勝利を祈願
    ・20代限定の「日本酒応援部ミーティング~&SAKE20歳からの日本酒」開催
    ・「獺祭」の旭酒造、中国向けECへ進出
    ・多様化する3つのニーズを捉え、市場の拡大に貢献する―佐藤RTD部長 RTD・スピリッツ・リキュール2018年戦略説明会開催―サントリー
    ・乳酸菌入りの甘酒を共同開発―白鶴酒造
    ・アサヒがスペイン産オーガニックワイン
    ・スペイン産オーガニックワイン‐メルシャン
    ・スペイン「ボルサオ クラシコ」を一新
    ・「プードゥ」スパークリングのラベル一新
    ・バカルディが今年もさっぽろ雪まつり出店
    ・富士御殿場蒸留所がアウトドアイベント協賛
    ・コーヒーマスターズ全国大会を開催、今回から5月から1月の開催に変更
    ・国内主要ブランド戦略を発表、18年は前年比1%増目指す―サントリー食品
    ・【目覚まし】 お酒は美味しいもの?かっこいいもの?
    ・2017年12月の果実酒POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・12月19日~1月3日の中部・近畿スーパーチラシ特売④ 
    ・2017年11月および1~11月の酒類輸入通関実績⑥

2018年1月23日号

  • ・【話題の火曜日】 「日本ワイン」の光と影
    ・「2017食品業界ヒット商品番付」を制定―食品産業新聞社 横綱に「クリアアサヒ贅沢ゼロ」、小結に「キリン零ICHI」など
    ・1人当たり酒類消費量最多は昨年に引き続き東京、唯一100L越え 前年比では山口がトップで12.9%増―国税庁
    ・「フロンテラ」から「プレミアム」4品
    ・「カッシェロ」から赤の新商品と小容量
    ・「BIRDY.」テーブルウェアシリーズ体験型バーを伊勢丹に期間限定オープン
    ・ものづくり補助金は最後のチャンス、早めに蔵元と話を―日本醸造用品組合
    ・外食アワード2017、宝酒造の村田社長ら8人を選出、2月22日に表彰式
    ・「つき原酒」を数量限定発売―月桂冠
    ・2017年12月のビールPOS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・平成28年度全酒類の都道府県別消費数量・成人1人当たり数量 
    ・平成28年度清酒、合成清酒、みりんの都道府県別及び成人1人当たり消費量

2018年1月22日号

  • ・メルシャンの昨年実績は2%増の714万c/s、今年は722万c/s目指す 「フロンテラ」に「プレミアム」投入、「カッシェロ」から小容量も
    ・[外 食]第1回「酒屋角打ちフェスタ」を上野公園で開催―東京小売青年会など
    ・「クラシック できたて出荷」限定発売
    ・「クリアアサヒ」2年連続のありがとう篇
    ・「シーバスリーガル」ゴールドシグネチャーアワードに3氏が決定 中田英寿氏を介した日本酒とシーバスリーガルのコラボレーションも発表
    ・フランスの日本酒コンクール「Kura Master」今年は3部門で開催「日本酒でマリアージュ」発売―白鶴酒造
    ・強固なブランド体系の構築で18年目標は3%増―キリンビバレッジ 3ブランドの基盤強化図り、強固な体系の構築を
    ・自社最大規模の「群馬配送センター」竣工―アサヒ飲料 保管能力増強と物流効率化へ
    ・午後の紅茶とポッキーコラボ第4弾
    ・【目覚まし】新成人はお酒を飲もう
    ・2017年12月の焼酎乙類POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・2017年11月および1~11月の酒類輸入通関実績⑤
    ・12月19日~1月3日の中部・近畿スーパーチラシ特売②③

2018年1月19日号

  • ・日本アクセスがオリジナル「ストロングチューハイ」でRTDに参入 チルド流通網活かし生酒の流通強化、小容量拡充で存在感を見せる 白鶴はマリアージュを徹底追及、養命酒は有名紅茶店と共同開発商品発売 酒類は32社・150アイテムの新製品、クラフトジンを一堂に―加藤産業
    ・4月に「9工場の一番搾り」、セットも
    ・「麦とホップ」リニューアル、後味を追求
    ・小売11月、百貨店とSCがプラス、冬物衣料好調、食品は野菜が反動減
    ・「トーレス」初のPB「牡蠣に合うワイン」の提供開始―ゼネラル・オイスター
    ・山信商事が南仏ワイン3品を発売
    ・シャンパーニュ特集(終) ~Harmony~ジャック・セロス 唯一無比・圧倒的な存在感、「自然との調和」を尊重
    ・ウィルキンソンが10年連続で伸長、増産に向け設備投資―アサヒ飲料
    ・海外市場向け酒類研修開催―国税庁
    ・【目覚まし】5%だけど、確かに感じる
    ・2017年12月の焼酎甲類POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・12月19日~1月3日の中部・近畿スーパーチラシ特売① 
    ・2017年11月および1~11月の酒類輸入通関実績④

2018年1月18日号

  • ・2017年POS価格、ビールは67~95円の幅で上昇、RTDはほぼ動かず 前年比減は清酒とワインの一部商品で確認
    ・日本アクセス「春季フードコンベンション」東日本会場が開幕 出展メーカー600社、1万1,000人が来場予定
    ・国分G本社と凸版印刷、食品容器の未来を予測 調査レポート『食品容器の未来を考える』を提供
    ・2018年のRTD事業説明会開催、新ブランド「りらくす」4月発売 「当社ならではの驚きある商品投入する」―サッポロビール宮石営業本部長
    ・北海道限定「ナポリンクラシックサワー」
    ・オリオン、春限定商品3品発売
    ・「クリアアサヒ」など4品をリニューアル
    ・「特撰松竹梅」から限定3商品発売
    ・シャンパーニュ特集⑧ ~Pride~ニコラ・フィアット 創業の地にビジターセンターをオープン
    ・ワシントン・オレゴンワイン、プロモーションに先駆け試飲会開催
    ・【目覚まし】 「ジョニーウォーカー」が女性に?
    ・2017年12月の合成清酒POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・12月19日~1月3日の首都圏スーパーのチラシ特売状況④ 
    ・2017年11月および1~11月の酒類輸入通関実績③

2018年1月17日号

  • ・2017年のビール5社の課税は2.6%減、2年連続で全社マイナス
    ・アサヒが8年連続でトップ、サントリーは過去最高の16.0%―シェア
    ・新ジャンルで初のシェアトップに―アサヒ17年課税
    ・「一番搾り」リニューアル成功、新ジャンルが低迷―キリン17年課税
    ・新ジャンル、過去最高の課税出荷に―サントリー17年課税
    ・ビール、2年連続で4社で唯一のプラス―サッポロ17年課税
    ・クローズアップ 加速するキリンのクラフトビール戦略〈下〉タップマルシェで売上倍増~CAFE & BAR TAMEALS大手町店 樽詰めビールが8割に、「料理とのペアリングも勧めやすい」
    ・コンビニ限定「ザ・モルツ 麦香る3.5%」
    ・「アルパカ」、輸入ワイン初の150万箱超
    ・シャンパーニュ特集⑦ ~Purity~ルイナール シャルドネの芸術家、シャンパーニュ最古のメゾン
    ・「デリカメゾンスパークリング」缶を発売
    ・「カルロ ロッシ」一部を日本向けに一新
    ・12月のPOS、ビールと清酒の価格下落顕著に、高価格帯ビール大幅下落
    ・「ズブロッカ」リードオフジャパンが4月より発売
    ・【目覚まし】 Facebook、始めました
    ・[資料]2017年12月の清酒POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・12月19日~1月3日の首都圏スーパーのチラシ特売状況③ 
    ・2017年11月および1~11月の酒類輸入通関実績②

2018年1月16日号

  • ・【話題の火曜日】 獺祭の全面広告に思うこと
    ・10月の酒類課税は2.4%減、1~10月は減少に転じる―国税庁
    ・酒税一本化睨み各社、狭義のビールに注力方針、定義拡大では温度差
    ・Far Yeast×TRANSPORTERのコラボビール
    ・クローズアップ 加速するキリンのクラフトビール戦略〈中〉「ブルックリンブルワリー」ヘッドブルワー ギャレット・オリバー氏に聞く 週末限定のビアバーも大人気、行くたびに異なるビールが楽しめる
    ・仏「ミティーク」から共同開発ワイン
    ・伊「テヌータ・カレッタ」発売―サッポロ
    ・中川ワインが30日に試飲会
    ・ボルドーのアペリティフ「リレ ブラン」
    ・「カフェ・ド・パリ」から日本限定品
    ・なぎなた聖地で「演武始式」開催―修武館
    ・節分向けに「にごり酒 鬼伏」―月桂冠
    ・吉野杉樽貯蔵焼酎を新発売―菊正宗酒造
    ・「本格芋焼酎 海童 春雲紫」―濱田酒造
    ・アサヒ飲料の三ツ矢サイダーとカルピス、ダイドードリンコの自販機で展開
    ・「守る働く乳酸菌」サンプリング、富山県入善町の健康づくり支援―アサヒ飲料
    ・[資料]2017年11月および1~11月の酒類輸入通関実績①
    ・12月19日~1月3日の首都圏スーパーのチラシ特売状況①②

2018年1月15日号

  • ・クローズアップ 加速するキリンのクラフトビール戦略〈上〉関西の情報発信基地「スプリングバレーブルワリー京都」をオープン
    ・エノテカ×石屋製菓がバレンタイン向けギフトセットを銀座SIX限定で発売
    ・2017年1~12月の業務用含むRTD総市場は109%―本紙推計
    ・11月の国産ウイスキー出荷は12.0%増、5カ月連続増―洋酒組合
    ・清酒メーカー売上トップは引き続き白鶴酒造、旭酒造は6割超の大幅増収
    ・2017年清涼飲料市場の販売実績は前年並み、12月単月も前年並み
    ・「クラフトボス」初年度で1,000万箱突破
    ・[資料]12月13日~12月24日の中部・近畿スーパーチラシ特売②
    ・2017年1~11月「清酒」「焼酎乙類」課税移出数量

2018年1月12日号

  • 紙面サンプル
  • ・主力ブランドに集中投資、麦系新ジャンルで柱を立てる―キリン18年方針
    ・「続・ビール強化」を掲げ、4年連続前年超え目指す―サッポロ18年方針
    ・サントリーの17年RTD実績は10%増、18年は12%増を計画
    ・11月の大阪府酒類卸売数量は前年比0.7%増―近畿卸酒販組合
    ・11月の新規醸造免許取得は25件、東日本は果実酒とクラフトビール 西日本は試験免許の取得目立つ、大阪では高校の試験醸造免許取得も
    ・酒類卸の片岡商事、自己破産申請へ
    ・清酒の高知酒造、民事再生法適用を申請
    ・洋酒輸入協会「新年賀詞交歓会」開催、「ワイン増税絶対反対」活動展開
    ・イオンが直輸入ワインでセール開催
    ・[関税局]CIF単価60,576円、前年比4%増―11月の麦芽輸入通関 ホップのkgあたりCIF単価は1,394円―11月のホップ輸入通関
    ・清涼飲料賀詞交歓会に過去最高の800名超―全清飲
    ・RTD新製品一覧(2017年12月各社発表分)
    ・2017年11月および1~11月の麦芽輸入通関実績
    ・12月13日~1月3日の首都圏スーパーのチラシ特売状況③ 
    ・12月13日~12月24日の中部・近畿スーパーチラシ特売①

2018年1月11日号

  • ・「プレモル」で「泡」に着目した〈神泡〉プロモーション実施へ 基幹ブランドを徹底強化、事業計で1%増を計画―サントリービール方針
    ・「ビールの定義拡大、単なる数合わせの投入意味ない」―アサヒ平野社長
    ・サントリースピリッツの17年売上金額は4%増、18年は2%増を計画
    ・「ブラックニッカ」森永製菓コラボ
    ・「濃醇梅酒」リニューアル―アサヒビール
    ・「レモンサワーの素」発売―サントリー
    ・インタビュー 2017年のRTDを振り返る③・終 アサヒビールマーケティング本部第二部(RTD)・菊池崇史次長
    ・11月の清酒出荷量は2.0%減、累計では1.8%減―日本酒造組合中央会
    ・11月の焼酎乙類出荷量は2.6%減、累計では1.3%減―日本酒造組合中央会
    ・11月の焼酎甲類は1.1%減、累計では0.9%減―日本蒸留酒酒造組合
    ・サッポロビール「WINE AVENUE」開催
    ・全日本コーヒー協会が大阪で新春賀詞交歓会を開催 「市場規模は2兆9,000億円規模、会員各位の取組の賜物」―横山会長
    ・「BOSS」から新商品2種発売、「ガーナチョコレート」とのコラボも
    ・「サントリー烏龍茶」サンドウィッチマン東北愛ボトル発売、東北エリア限定で
    ・[資料]2017年11月のその他醸造酒POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・2017年11月「清酒」課税移出数量(日本酒造組合中央会調) 
    ・2017年11月「焼酎乙類」課税移出数量(日本酒造組合中央会調)

2018年1月10日号

  • ・「No.1としてビール市場の改革元年にする」―アサヒビール18年方針 「Sドライ瞬冷辛口」を通年化、ビール定義変更に伴い新ブランドを投入 「瞬冷辛口」若年層から想定以上の支持
    ・新春インタビュー キリンビール代表取締役社長・布施孝之氏 新ジャンルでの巻き返し期す、クラフト「タップ・マルシェ」全国展開へ
    ・ヤッホーブルーイング、13年連続で増収増益を達成 18年戦略を発表、春に首都圏向けの大規模なプロモーションを実施
    ・春限定「桜花爛漫プレミアム」―軽井沢ビール
    ・東京小売酒販組合など3団体が共同で賀詞交歓会開催
    ・「ジェムソン」St.パトリックデイ限定品
    ・「エビアン」業務用ラインアップ取扱いが伊藤園からアルカンに
    ・フランス産新酒推定輸入数量は、前年比12%減の42万c/s
    ・2月2日「南アフリカワインの日」に認定
    ・桜ラベルのロゼワイン3品を発売―アサヒ
    ・オレゴン・ワシントンワインが今月試飲会
    ・アカデミー・デュ・ヴァンがスクール新設
    ・MHD副社長に水口博氏
    ・付加価値を高めることは無限、卸が価値を発揮できる部分―近畿卸酒販組合
    ・[訃報]鴨田昌三(寶酒造元常務取締役)
    ・2017年11月の発泡酒POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・12月13日~1月3日の首都圏スーパーのチラシ特売状況①②

2018年1月9日号

  • ・【話題の火曜日】 緊張緩和と繁栄の年に
    ・2017年のビール4社の出荷、前年比2.4%減、初の4億c/s割れ
    ・年始式でのビール4社トップあいさつ
    ・新春インタビュー アサヒビール代表取締役社長・平野伸一氏 第六次中計総仕上げの年、国内酒類リーディングカンパニーへ
    ・酒類食料品業懇話会「新年賀詞交歓会」開催 「吸収しきれないコストは末端への転嫁を」―国分勘兵衛会長
    ・カリフォルニアワイン協会新代表を募集
    ・「動くワインセラー」個人サービスも/モトックスがジョージアワイン
    ・リカーマウンテンが銀座に新店舗
    ・「未来の“あるべき姿”見据えよう」―アサヒ飲料・岸上克彦代表取締役社長
    ・「より成長に軸足置いた新ステージへ」―キリンビバレッジ・堀口英樹社長
    ・アサヒGHD機構改革と人事(1月1日付)
    ・三菱食品が本社機能を集約移転、2020年に文京区小石川へ
    ・宝HD傘下の川東商事、酒類卸から撤退
    ・「澪〈WHITE〉」春デザイン発売―宝酒造
    ・2017年11月のスピリッツPOS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・2017年11月のリキュールPOS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50) 
    ・12月5日~12月17日の中部・近畿スーパーチラシ特売①

媒体情報と最新号のご案内へ

各出版物のご案内へ

食品産業新聞社

本社
〒110-0015 東京都台東区東上野2-1-11
サンフィールドビル8階(MAP)このリンクは別ウィンドウで開きます

TEL:03-6231-6091(代表) FAX:03-5830-1570

大阪支局
〒530-0044 大阪市北区東天満1-11-15
若杉グランドビル別館(MAP)このリンクは別ウィンドウで開きます

TEL:06-6881-6851 FAX:06-6881-6859

ページ
上部へ
ページ
下部へ

Copyright c Shokuhin Sangyo Shimbunsha Co., Ltd All rights reserved.