酒類飲料日報

バックナンバーの見出し一覧(2018年3月)


2018年3月30日号

  • ・ビール6%増、ワイン8%増で、トータル12%増に―2月の酒類輸入通関 ワインはスペイン・アメリカが大幅増、ビールはメキシコ4割減でもトップ
    ・「黒ラベルの日」制定及びThe PERFECT BAR 2018オープン TVCM「大人エレベーター」はプロボクサーの村田諒太さん出演
    ・ソフトバンクホークス公式戦応援企画実施―アサヒビール
    ・2月の新潟県産清酒出荷数量は4.0%減、吟醸酒大幅減―新潟県酒造組合
    ・酒&スイーツインスタCP各賞発表―白鶴
    ・30周年の辛丹波キャンペーン実施―大関
    ・夏酒「生酛大吟醸・生貯蔵酒」―菊正宗
    ・ホッピービバレッジ、7月から価格改定
    ・ビール、ワイン・洋酒は好調、和酒が苦戦―2月の埼玉卸
    ・2月の大阪府酒類卸売数量は前年比0.2%増―近畿卸酒販組合
    ・合同酒精「彩健美酒」シリーズ発売
    ・「パイパー」からシネマエディション
    ・「ボランジェ」から「R.D.2004」発売
    ・「ザ・グレンリベット」からバー限定品
    ・「オランジーナ ビタースパークリング」
    ・「年月表示」へ、賞味期限8カ月以上の、缶・PET商品も対象に―アサヒ飲料
    ・「ジョージア」18年戦略、統合キャンペーンを強化―コカ・コーラ
    ・2018年2月ウイスキーPOS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・2月28日~3月16日の中部・近畿スーパーチラシ特売①②

2018年3月29日号

  • ・2月のRTDのPOS、50位以内に新商品が6商品ランクイン
    ・「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018」表彰式開催
    ・「青天の霹靂」使用の日本酒発売
    ・チョーヤ梅酒、梅体験専門店オープン
    ・JWから「ワインカスクブレンド」
    ・「平成30年 酒のしおり」を公表―国税庁 酒類小売業免許場数、近年は減少傾向 課税額のうち45%をビール占める
    ・パタゴニア初のスペイン人醸造家が来日、ファーストヴィンテージを披露
    ・独ヘンケルがフレシネを買収
    ・【目覚まし】インバウンドだけじゃない
    ・2018年2月のワインPOS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)

2018年3月28日号

  • ・ワインシンポジウム「GI Yamanashiを聴いて唎く集い」開催―東京国税局
    ・カリフォルニア山火事被害に890万円寄付
    ・豪発PNと音楽の祭典が東京に初上陸
    ・メルシャンが日本ワイン支援の取り組み
    ・牛久シャトー限定日本ワインを発売
    ・2月の新ジャンルPOS、1位から9位まで1月と変動なし
    ・サッポロビール人事異動(29日付)
    ・「プレモル」「金麦」等でくまもと応援缶
    ・国産ウイスキー8%増―アサヒ2月
    ・主要酒類が軒並み増、発泡酒・その他の醸造酒が減―2月の東京卸
    ・国分主要人事(4月1日付)
    ・静岡県酒販が破産手続き開始
    ・[お悔み]故谷田利景氏(旧ポッカコーポレーション創業者)4月26日に名古屋で「お別れの会」
    ・CVS限定ウイスキー「ティーチャーズ セレクト」
    ・フレーバーシロップ「ダヴィンチ」一新
    ・サントリーHD、障がい者雇用で「コラボレイティブセンター」を設立
    ・サッポロライオン、蕎麦など和食の新業態
    ・【目覚まし】 10年前とは見違えるクオリティ
    ・2018年2月のビールPOS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)

2018年3月27日号

  • ・【話題の火曜日】 「ついつい買って」しまった時
    ・狭義のビールへの注力の一方で新ジャンル競争も熾烈に―春の4社新商品
    ・消費者と企業が創った「青島ビールの歌」発表、今後は様々な展開も
    ・ローヌ生産者団体「ローヌ・ヴィニョーブル」が日本で初のプロモーション
    ・モトックス新社長に寺西太亮氏
    ・「アードベッグ」からワイン樽熟成限定品
    ・「三ツ矢の日」サンプリング、「こども食堂」に売上の一部を寄付
    ・日本コカ・コーラ史上最高のガスボリューム「ザ・タンサン」発売
    ・飲料特集 サステナブル・ブランド国際会議で飲料企業に存在感
    ・サントリーホールディングス新浪剛史社長―基調講演 「水と生きるサントリー」を実践、創業精神で持続可能な社会に貢献
    ・日本コカ・コーラ 技術・サプライチェーン本部・柴田充氏“爽やかな瞬間”届ける
    ・三井食品人事(4月1日付)
    ・2018年2月の焼酎乙類POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・2月27日~3月16日の首都圏スーパーのチラシ特売状況③
    ・2018年1月の酒類輸出通関実績③

2018年3月26日号

  • ・2月の消費者物価指数、酒類は前年比3.3ポイント増―総務省統計局
    ・1月23日発売の「のどごしSTRONG缶350ml×6」が8位に登場―1月POS
    ・日EU・EPA発効で保護されるGI―国税庁
    ・サッポロ、ビールを楽しむバリエーションを増やす
    ・「コロナ」沖縄フェス前に都内でシークレットフェス
    ・World Whisky Awards 2018最高賞発表、国産ウイスキーは3部門で最高賞
    ・「コアントローご当地カクテル」プロジェクト始動
    ・経産省と東証が選定「なでしこ銘柄」決定、酒類銘柄はアサヒGHDとキリンHD
    ・賀茂鶴、法人設立記念100周年初の蔵開き
    ・店頭イベント売上の一部を寄付―アサヒ飲料
    ・[人 事]アサヒGHD/アサヒビール人事異動(4月1日付)
    ・アサヒ飲料、組織改定及び人事異動(4月1日付)
    ・南アフリカワイン試飲展示会開催―マスダ
    ・小規模店舗のワインセラー「ワインリスト堂島店」を関西初出店 注文から5分でワインを無料配送、周辺飲食店に持込も可―エスクリ
    ・2017年2月の焼酎甲類POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・2月27日~3月16日の首都圏スーパーのチラシ特売状況②
    ・日EU・EPA発効の際に相互保護される酒類の地理的表示(GI)

2018年3月23日号

  • ・おつまみ市場、冷食メーカーが本格的取り組み、包装も中身も既存品と差異
    ・生鮮品をスマホで注文、店で受取る「ロピック」―ローソン
    ・飲料生産量は3年連続過去最高、炭酸・茶系・水が好調―全清飲調べ
    ・養命酒製造からセラミド配合の甘酒発売
    ・鍛高譚「シソの香り20倍」へ、500mlも
    ・三井食品人事異動(4月1日付)
    ・第67回清酒品評会で賀茂鶴酒造御薗蔵が最優秀に―西条酒造協会 飲んでおいしいと思ってもらえるお酒造る
    ・「アモーレ・ミオ!」公式記者会見開催―在日イタリア商工会議所
    ・桜の葉使用「桜嵐IPA」―いわて蔵ビール
    ・「JIM BEAM HIGHBALL TRUCK TOUR」開催
    ・【金曜日のインサイト】「何か」が起こる、その前に
    ・「The CEO Water Mandate」署名―サントリーHDー
    ・米で新規の環境保全活動開始―ビームサントリー
    ・2017年の清涼飲料生産数および生産者販売金額

2018年3月22日号

  • ・清涼飲料特集 各社、社会的価値の提供を打ち出す 若年層ターゲットの新製品に注目
    ・「ウヰルキンソン」ジンとウォッカを刷新
    ・アイリッシュ「ザ・ダブリン・リバティーズ」2アイテムを導入―国分
    ・カリフォルニアワイン「ベリンジャー」テイスティングセミナー開催―サッポロ
    ・「ペリエ ジュエ」伊勢丹新宿の催事に
    ・国産レモンの生産振興を開始、ICT活用で生産を効率化―サッポロHD
    ・「麦とホップ」の特別醸造、プレゼント
    ・ホップ苦味成分が記憶力を向上―キリン
    ・「ライオン」での花見を提案
    ・宝酒造人事異動(4月1日付・続き)
    ・宝インターナショナル人事異動(4月1日付)
    ・小山本家酒造人事異動(4月1日付)
    ・「花見酒フェア」期間限定開催
    ・2018年2月の合成清酒POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・2月27日~3月16日の首都圏スーパーのチラシ特売状況①
    ・2018年1月の酒類輸出通関実績②

2018年3月20日号

  • ・【話題の火曜日】 ビール新時代
    ・2017年日本向けシャンパーニュ出荷量は18%増で、世界第3位に躍進
    ・ロゼワイン好調、11%の販売構成に―エノテカ GINZA SIX店
    ・「リラ」から小容量PET入り新商品
    ・「マルティーニ」が「インドア花見」提案
    ・[国税局]「関東信越クラフトビール醸造ワークショップ」開催、41社が参加
    ・宿泊事業者に酒セミナー、初の千葉―東京局
    ・4月に「東北ワイン研究会」―仙台局
    ・「鍛高譚」からシソ5倍「赤鍛高譚」
    ・「しぼりたてギンパック」をはじめ、香りを楽しめる日本酒を訴求 ワイングラスでおいしい日本酒アワードで最高金賞―菊正宗酒造
    ・「カミュ 神戸フレンチハイボール杯」決まる
    ・オエノンから本格焼酎ベース「ジン 無銘」
    ・宝HD・宝酒造人事異動(4月1日付) 
    ・男のためのスイーツ飲料「JELEETS」、試作80回経て誕生―ポッカサッポロ
    ・「UCC BLACK COLD BREW」のCMに青木崇高、WEB動画はアキラ100%
    ・清涼飲料の新技術PETプリフォームを開発―サントリーHD
    ・2018年2月の清酒POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・2月21日~2月28日の中部・近畿スーパーチラシ特売② 
    ・2018年1月の酒類輸出通関実績①

2018年3月19日号

  • ・4月1日のビールの定義変更で各社が新商品、柑橘フレーバーが主流
    ・1月の家計調査、酒類は8.9%増、外食における飲酒代は12.9%増―総務省
    ・「鍛高譚の梅酒」にカロリー25%オフ
    ・今年も「お花見シャンドン」、ミッドタウンガーデンにラウンジオープン
    ・モンテ物産が青山に直営ワインショップ「CA'MONTE」、バーも併設
    ・日本リカー「ワインテイスティング2018」、社員お勧めマリアージュ提案も
    ・東亜商事が商談会「TOA WINE FORUM」、ボルドー初の日本女性醸造家も紹介
    ・「ロシュ・マゼ」からピノ・ノワール
    ・オエノンから紙パック入り機能性ワイン
    ・ファストカジュアルのメキシカンをオープン、「大人が気軽に飲める場を」
    ・旭友会総会開催、「企業風土を変える・創る・育てる」経営方針に―旭食品
    ・百貨店とSCのみマイナス、大雪で客数減、食品は好調―小売1月
    ・「第14回ガラスびんアワード」、最優秀賞に朝日酒造の「久保田 雪峰」
    ・2月21日~2月28日の中部・近畿スーパーチラシ特売①
    ・2018年1月の酒類輸入通関実績①②

2018年3月16日号

  • ・2017年の酒類の課税数量は国産輸入計で0.2%減、輸入は0.3%増―国税庁
    ・「ビールの定義の改正に関するQ&A」―国税庁
    ・2017年、5社を除くクラフトビール、前年比6%増の240万c/s
    ・農芸化学技術賞受賞―サッポロビール
    ・[調査]寒波の影響か「お花見に行く」が増加―アサヒビール調べ
    ・NY在住のマスターソムリエが語る「ニューヨークワインの今と未来」「フィンガーレイクスワインのロールモデルになりたい」
    ・近鉄百貨店奈良店地下1階食料品売り場、第2期リニューアルオープン
    ・ブランド豚「ヤマトポーク」使用した「ロースハム」など県産品が一堂に
    ・第一貯蔵庫熟成「ボウモア ナンバーワン」
    ・サッポログループ人事異動
    ・サッポロビール人事異動
    ・ポッカサッポロF&B人事
    ・19日に新酒発表会―神奈川県酒造組合
    ・【金曜日のインサイト】 #瞬冷がキンキンに冷えてやがる
    ・2018年1月のその他醸造酒POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・2月21日~2月28日の首都圏スーパーのチラシ特売状況①②

2018年3月15日号

  • ・ノンアルビール、各社、技術向上であらゆるシーンでニーズ拡大
    ・酒税法改正に伴い、かつおぶしを使った“ビール”発売―ヤッホー
    ・自宅でRTDを飲む機会「増えた」が19.5%―サントリー調査 RTD総市場、2018年は2億箱(前年比109%)程度に拡大
    ・プレミアムチリワイン「セーニャ」100ポイント獲得記念垂直試飲会を開催 チリのファインワインを世界に広げた功績をデキャンタ誌も評価
    ・国分「輸入洋酒展示試飲会」で新シャンパーニュ「ドゥヴォー」お披露目
    ・国分「ペマルティン」セミナー開催、2月1日発売の「ペドロ・ヒメネス」試飲も「合わないのは納豆と魚の干物ぐらい」 ペマルティン各商品の特長を解説
    ・甘酒特集⑦ 光武酒造「あさあま」原料に佐賀県産もち米「ひよくもち」使用で「カロリーは低いが腹もちが良く、朝食代わりとして提案」
    ・春季総合展示会で「売り場で魅せるココロの満足」を提案-加藤産業
    ・2018年1月の発泡酒POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・2月14日~2月25日の中部・近畿スーパーチラシ特売①②

2018年3月14日号

  • ・ビール定義拡大に伴い、クラフトビールへさらなる注力―キリン 「一人勝ち」より「みんな勝ち」、クラフトビールを市場拡大の起爆剤に
    ・「アサヒ生ビール」の認知拡大へ、樽に5L追加、缶も限定発売
    ・「ジャパンスペシャル」母の日に先行発売
    ・「プレモル〈黒〉」パッケージ刷新
    ・2月のRTD総市場は前年比8%増、ハイボール10%増―本紙推計
    ・山崎蒸溜所で仕込んだ梅酒のソーダ割り
    ・高畠ワインが社名変更、高畠ワイナリーに
    ・カリフォルニアワイン協会、日本市場強化
    ・外食12月期、12社中6社が増収営業増益、人件費増が利益押し下げ
    ・コミュニケーション推進部を新設―大関
    ・大関の人事異動(4月1日付)
    ・「にいがた酒の陣」開幕、過去最高の14万人超来場―新潟県酒造組合
    ・通期業績予想を修正―養命酒製造
    ・19年目「霧島春まつり」開催―霧島酒造
    ・2月13日~2月28日の首都圏スーパーのチラシ特売状況②
    ・2月13日~2月28日の首都圏スーパーのチラシ特売状況③
    ・2018年1月のリキュールPOS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)

2018年3月13日号

  • ・【話題の火曜日】 改めて「基準」に基づく公正取引の徹底を
    ・[総務省]1月の消費者物価指数は前年比で3.6ポイント増―総務省統計局
    ・小売物価統計では引き続き清酒の下落基調止まらず
    ・ビール、リターナブル商品の仮需上乗せで9%増―アサヒ2月
    ・ビール類計は2%減、「本麒麟」は3月12日までで60万c/s―キリン2月
    ・ビール類計で6.7%減、「黒ラベル」計は2.4%増―サッポロ2月
    ・ビール定義拡大で「ビアチェッロ」発売―JPB
    ・「本麒麟」発売、キャッチコピーは「ここまでうまいと時代が変わる。」
    ・1月の灘五郷清酒出荷数量は前年比8.7%減
    ・南伊「サン・マルツァーノ」アンバサダーに料理人・中村孝明氏を起用
    ・「カリフォルニアワイン」バイザグラスプロモーションに向け、試飲会開催
    ・「メーカーズマーク」小栗旬さんを起用
    ・FOODEX美食女子で金賞受賞―白鶴酒造
    ・和酒メーカーも多様な提案、カクテルで新たな顧客獲得目指す―FOODEX
    ・米と麹のあまざけ125ml紙パック―大関
    ・抹茶あまざけSparklingを新発売―黄桜
    ・冷やし甘酒2アイテムを新発売―月桂冠
    ・RTD新製品一覧(2018年2月各社発表分)
    ・2018年1月のスピリッツPOS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50) 
    ・2月13日~2月28日の首都圏スーパーのチラシ特売状況①

2018年3月12日号

  • ・「FOODEX JAPAN 2018」輸入酒ではクラフト&オーガニックがトレンド ジョージア国立ワイン庁は10社を出展、セミナーも開催
    ・9基の蒸溜器を所有する佐多宗二商店が「蒸溜セミナー」 「蒸溜を追求することで、無限の可能性が生まれる」
    ・新潟大学、世界初の「日本酒学センター」設立、4月に開講 ワインの権威であるボルドー大も興味 小さく始め、新潟を中心に全国的な取組へ
    ・キリンビール、人事異動(続報)
    ・「瞬冷辛口」実感イベントを実施―アサヒ
    ・「本麒麟」、LAのYOSHIKIにインタビュー
    ・食品メーカー2017年12月期は、18社中15社が増収
    ・2月の清涼飲料市場は気温低下の影響もあり前年並み
    ・コーヒー×国産茶葉の「ワンダ」
    ・2月7日~2月18日の中部・近畿スーパーチラシ特売①②  8・
    ・2018年1月のウイスキーPOS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50) 
    ・2017年12月および1~12月の酒類輸出通関実績⑥

2018年3月9日号

  • ・1月の輸入新ジャンルは前年比18.6%減、大幅減でスタート
    ・1月のRTD総市場、前年比115%、引き続き高い伸び―本紙推計
    ・「りらくす」ブランドサイトに田中みな実
    ・「東北魂ビールプロジェクト」に参画、合同ブランドも発売―SVB
    ・菊水酒造、十六穀の甘酒がアワード金賞
    ・今年で30回目の「秋田の酒きき酒会」開催―秋田県酒造協同組合
    ・メルシャン人事異動(4月1日付)
    ・キリン、組織変更と人事異動
    ・キリンビール、組織変更と人事異動
    ・サッポログループ、組織変更と人事異動
    ・【金曜日のインサイト】 MEGAドン・キホーテUNYの未来
    ・「ニッカ シードル」から紅玉リンゴ発売
    ・【目覚まし】 「型破り」な日本酒たち、続々
    ・2018年1月のワインPOS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・2月6日~2月18日の首都圏スーパーのチラシ特売状況③
    ・2017年12月および1~12月の酒類輸出通関実績④⑤

2018年3月8日号

  • ・2月のPOS平均価格、調査対象のパック入り清酒は全て前月比減―KSP-POS
    ・宮城県東松島市の復興支援を加速、大麦栽培は昨年の3倍の収量へ 隅田川ブルーイングなどで「希望の大麦エール2018」発売開始―アサヒ
    ・「ビール女子」事業を買収―ココラブル
    ・「ヱビス〈ザ・ホップ〉2018」発売
    ・新「オールフリー」対前年約5割増
    ・シチリア「プラネタ」醸造責任者が「ネロ・ダーヴォラ再発見」セミナー
    ・スペインワイン今年のプロモーション発表
    ・甘酒特集⑤ 盛田 砂糖不使用で素材本来の甘さ 業務用も年間を通じて販売強化、新商品も開発中
    ・甘酒特集⑥ 機器メーカーの受注も好調、3社の製品・取組を紹介  6~
    ・ポッカサッポロ、熊本をお茶新商品で応援副知事を表敬訪問、くまモンも喜ぶ
    ・コーヒーも食材も人手不足対応、10会場2.5万人来場予定―ユーシーシーフーヅ
    ・蔵開きで30周年の辛丹波生原酒振る舞う、8,000人以上来場―大関
    ・2018年1月のビールPOS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50) 
    ・2017年12月および1~12月の酒類輸出通関実績③

2018年3月7日号

  • ・「サクラアワード」、1%の47アイテムがダイヤモンドトロフィーを授賞
    ・ファクトリーブランド「BIRDY.」ステンレス製デキャンタ体験イベント開催
    ・スペイン「アルバリ」を拡充―アサヒ
    ・キリンビール、NECの店舗棚割画像解析システムを導入 商品陳列状況のデータ化にかかる時間を約10分の1に低減
    ・「プレモル」金曜日プロモ第2弾、ソニーとコラボ、先行ストリーミング可能
    ・「麦とホップ」で素材のおいしさCP
    ・ビール2.0%増、発泡酒0.4%減、清酒2.9%減―1月の埼玉卸
    ・釧路総合センターを新設―国分北海道
    ・平成28年の清酒製造業者の輸出概況発表、約半数が輸出に取組む―国税庁 761者(51.9%)が輸出に取り組む、平成28年から輸出を始めた業者は59者 「5年未満」「5kl以下」の業者が最多、輸出先では香港が420者でトップ
    ・ニッカウヰスキー人事/エノテカ人事
    ・新進気鋭のバーテンダー15名が「デュワーズ」オリジナルカクテルを競演
    ・甘酒特集④ 大関 米麹の甘酒は酒蔵の作る品質を訴求 酒粕の風味生かした「大関甘酒」は菓子メーカーとコラボ
    ・2018年1月の焼酎乙類POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・2017年12月および1~12月の酒類輸出通関実績②
    ・2月6日~2月18日の首都圏スーパーのチラシ特売状況①②

2018年3月6日号

  • ・【話題の火曜日】 RTD、キーワードは「ホンモノ感」や「アルコール臭さの低減」
    ・2015年度の卸売業者、統計公表以来初の営業黒字、酒類が貢献―国税庁
    ・1月の伏見清酒出荷数量は前年比10.6%減
    ・1月の清酒出荷数量は4.3%減、純米酒も2.7%減―日本酒造組合中央会
    ・1月の焼酎乙類出荷数量は0.7%増、福岡県10.4%増―日本酒造組合中央会
    ・1月の国産洋酒、前年比13.2%増、RTDが引き続き2ケタ増―洋酒組合
    ・1月の東京卸は前年比2.3%増、RTDが引き続きけん引
    ・1月の大阪府酒類卸売数量は前年比2.1%減―近畿卸酒販組合
    ・生産者迎え、今年も愛好家向け「チャリティ試飲会」を開催―ファインズ
    ・ポルトガルの文化と共にワインの魅力伝える「ダォン」支援イベント開催
    ・NL、シャンパーニュ2ブランドで価格改定
    ・スニーカー通勤のアサヒ飲料をスポーツ庁長官が視察―FUN+WALK推進で
    ・3月に新ジャンル「匠仕込」―アサヒ
    ・西友、100品目を緊急値下げ
    ・2018年1月の焼酎甲類POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・1月31日~2月22日の中部・近畿スーパーチラシ特売②
    ・2018年1月「清酒」県別課税移出数量(日本酒造組合中央会調) 
    ・2018年1月「焼酎乙類」県別課税移出数量(日本酒造組合中央会調)

2018年3月5日号

  • ・国分グループ本社12月期は売上高3.4%増、営業利益39.7%増 新グループ体制2年目の年、各施策が奏功
    ・2月のビール4社のビール類、アサヒの仮需上乗せでビールは7.0%増
    ・「麦とホップ」で「シンプルだが本質的なこだわり伝える」―サッポロ
    ・新卒採用に「AI」導入―サッポロビール
    ・1月の酒類等製造免許の新規取得者は17件、引き続き発泡酒多数―国税庁
    ・表参道ヒルズに「ワインショップ・エノテカ&バー」開店、「アペロ」提案
    ・壷仕込みの黒酢製造会社が、ジョージアワインの試飲会開催
    ・中川ワインが新規カリフォルニア導入
    ・「福正宗」から春限定アートラベル
    ・「澪」3種飲み放題の宴会コース開始
    ・酒蔵ガイドマップ英語版公開―大阪国税局
    ・「ホリック」シリーズから梅干しとグレープフルーツ発売―合同酒精
    ・白鶴酒造の人事異動(4月1日付)
    ・月桂冠の人事異動(4月1日付)
    ・養命酒製造、組織変更及び人事異動
    ・安全・安心・健康を前面に、2万店記念NBも発売―セブン-イレブン
    ・アロマホップ使用の「博多の華」発売
    ・2018年1月の清酒/合成清酒POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)  8・
    ・1月31日~2月22日の中部・近畿スーパーチラシ特売① 
    ・2017年12月および1~12月の酒類輸出通関実績①

2018年3月1日号

  • ・「キリン・ザ・ストロング」シリーズ新発売、600万箱目標―キリン 「ストロング市場のど真ん中を狙う高刺激、飲み応えのストロング」 新価値軸「ハード」に着目、刺激に加え「味わい」や「飲み応え」を実現 
    ・1月の焼酎甲類の出荷は前年比3.2%減―蒸留酒組合
    ・アカデミー賞で焼酎振る舞い―霧島酒造
    ・「ナパヴァレー・バイザグラスフェア 2017」授賞式を開催
    ・市長自ら来日し「ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ」を紹介
    ・Ch.メルシャン旗艦店でロゼワインフェア
    ・林茂氏著「基本イタリアワイン」発刊
    ・「ジョニーウォーカー」2品1000ml発売
    ・「ハバナクラブ カクテルコンテスト日本大会」、最優秀賞に江刺幸治氏
    ・3月に東京ミッドタウンで「ヱビス」ラウンジ
    ・4月「黒ラベル エクストラブリュー」
    ・甘酒特集3 白鶴酒造 「白鶴 乳酸菌の入った甘酒」開発者に聞く ヨーグルト味で乳酸菌と麹菌を手軽に摂取、販売目標5万c/sに上方修正
    ・1月の新潟県産清酒の出荷数量は0.6%減、純米吟醸も1.9%減
    ・舞姫が女性醸造家の日本酒、第2・3弾 
    ・2017年1~12月のその他の醸造酒POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・1月31日~2月22日の首都圏スーパーのチラシ特売状況③
    ・2017年12月および1~12月の酒類輸入通関実績⑧

各出版物のご案内へ

食品産業新聞社

〒110-0015 
東京都台東区東上野2-1-11 サンフィールドビル8階

TEL:03-6231-6091(代表) FAX:03-5830-1570

ページ
上部へ
ページ
下部へ

Copyright c Shokuhin Sangyo Shimbunsha Co., Ltd All rights reserved.