酒類飲料日報

バックナンバーの見出し一覧(2018年5月)


2018年5月31日号

  • ・宝HD、記者発表会開催「国内外で個性的で抜け・モレの無い商品を開発」連結営業利益は5期連続で増加、和酒No.1メーカーとして確固たるポジション確立―村田社長
    ・「日本のワインぶどうの父」川上善兵衛生誕150周年企画~岩の原葡萄園①私財をなげうち農民救済、鳥井信治郎との出会い、交配種の開発に人生を捧げる
    ・スペイン「ラベントス・イ・ブラン」当主迎え、セミナー開催―日酒販
    ・創業100年記念し、青山に期間限定カフェをオープン―中島董商店
    ・「サッポロ LEVEL9」、発売前に有楽町でハンマーチャレンジを実施
    ・「サッポロラガービール」缶、限定発売
    ・キリンの国内最軽量中瓶がワールドスター賞
    ・ヘルシーな「美」アガーデンがトレンドに
    ・サッポロHD、「攻めのIT経営銘柄」に
    ・オエノンHD本社を移転、現在の本社ビルは解体、跡地にホテル開業
    ・新会長にキリンビバレッジ堀口社長就任―全清飲総会
    ・ファミマとキリンが日本代表応援CP実施
    ・2018年4月のリキュールPOS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・5月15日~5月31日の首都圏スーパーのチラシ特売状況①②

2018年5月30日号

  • ・白鶴、6年目の「銀座天空農園の酒」発売記念利き酒会開催
    ・AIBA2018で2商品が銅賞受賞―霧島酒造
    ・「いいちこスペシャル」が初のBEST SHOCHU
    ・一刻者「白」発売―宝酒造
    ・偉大なヴィンテージ2015で「ボルドーのエノテカ」を愛好家にアピール
    ・初開催・豪発ピノ・ノワールの祭典「ピノパルーザ」が大盛況
    ・PRJがファインワインに参入、発売記念テイスティングセミナーを開催
    ・シャンパーニュ「生きる喜び」賞に照明デザイナーの石井リーサ明理さん
    ・「レミーマルタン」で父の日キャンペーン
    ・「ボンベイ・サファイア」が渋谷の商業施設屋上に期間限定バー
    ・日本アクセス、3カ年の第7次中計を発表、20年度経常利益率1%回復へ
    ・「プライムリッチ」など3品がiTQiで三ツ星
    ・「グランドキリン ギャラクシーホップ」
    ・「CLUB SVB」メンバー数、1,000人を突破
    ・7月30日「サントリー ドリームマッチ」
    ・「海の向こうのビアレシピ<柑橘の香りの爽やかビール>」発売―サントリー
    ・「プレモル」から〈父の日デザイン缶〉
    ・「い・ろ・は・す ライチティー」発売
    ・2018年4月のスピリッツPOS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・5月9日~5月23日の中部・近畿スーパーチラシ特売②
    ・2018年3月および1~3月の酒類輸出通関実績⑤

2018年5月29日号

  • ・【話題の火曜日】 進化するカクテル文化
    ・「檸檬堂」シリーズ3品を九州限定で発売、サンプリングは活況
    ・シリーズ「灘・伏見・伊丹の清酒メーカーに新年度方針を聞く」⑧ 日本盛・西原正泰営業業務部兼お客様相談室担当部長 「生原酒ボトル缶」は2ケタ増、500ml紙容器の大吟醸は想定以上の配荷
    ・4月の新潟県産清酒課税数量は2.0%減―新潟県酒造組合
    ・ディアジオ「ワールドクラス2018 ジャパンファイナル」に新井加菜氏
    ・養命酒製造、平成30年3月期決算は売上高、営業利益減少も純利益は増加
    ・改正酒税法施行で状況はかなり改善、“養命酒”以外の事業も順調に成長
    ・24缶で3万円弱のビール“ハイエンド市場”を創造へ―JPB
    ・国分グループ人事異動(6月1日付)
    ・「登美 赤 2013」IWC日本ワイン初の部門最高賞トロフィー受賞―サントリー
    ・「新鶴シャルドネ」、島サミットで提供―メルシャン
    ・【目覚まし】 正面から殴り込み?

2018年5月28日号

  • ・「当局は無用な混乱を生じさせないよう情報提供を」―東京卸・國分理事長 当局はしっかりとアンパイヤ役を
    ・日本アクセス3月期、FM統合効果で6%増収、酒類1.4%増の474億円
    ・プレモル〈香るエール〉がモンド最高金賞
    ・「タイガービール、アジアンレストラン以外のウイング広げる」
    ・「THE PERFECT BEER GARDEN」など開催―サッポロビール
    ・「ソノマカウンティ・ヴィントナーズ」加盟ワイナリー来日、6/10まで イベント 24日には6つのワイナリーが出席したプレスセミナーも開催
    ・1976年「パリスの審判」きっかけで評価
    ・フランス1国分より多様な土壌
    ・矢澤酒造店とサントリー、銀座「ザボン」40周年で樽酒やウイスキーを提供
    ・「夏の快適ビジネススタイル+WALKセミナー」―アサヒ飲料
    ・「特産三ツ矢 沖縄県産やんばるパイン」
    ・「贅沢搾り」から期間限定「ぶどう」
    ・2018年4月のウイスキーPOS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)

2018年5月25日号

  • ・「国分酒類総合展示会・唎酒会」に1,200名来場、売場の見せ方を提案 温度帯を超えたクロスMDを提案 清酒では酵母に焦点当てるなど新提案実施
    ・粗利改善、今期で減益に歯止めをかける―久世
    ・26日「檸檬堂」サンプリングイベント開催
    ・シリーズ「灘・伏見・伊丹の清酒メーカーに新年度方針を聞く」⑦月桂冠・安井克弘営業推進部副部長 高付加価値と機能性パックを順調に育成、「純米大吟醸生酒」新発売
    ・百黙ラウンジを限定オープン―菊正宗酒造
    ・業歴100年以上の倒産・休廃業・解散、2017年が461件で最多―TDB
    ・さつまいもの苗植え体験を実施―濵田酒造
    ・「#カンパイ展」開催―キリン
    ・「南アルプス スパークリング」からジンジャー発売―サントリー
    ・2018年4月のワインPOS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)

2018年5月24日号

  • ・食品メーカー3月期、上位メーカーの増収目立つ 売上高合計は前年比4.0%増、米ドルの為替安定が寄与
    ・「第5回日酒販首都圏ワイン展示会」開催、35社が計572アイテムを提案
    ・シリーズ「灘・伏見・伊丹の清酒メーカーに新年度方針を聞く」⑥ 沢の鶴・郷田琢磨マーケティング室室長 「SHUSHU」は6月末に夏祭りバージョン出荷、秋に純米酒の新商品
    ・「TOKYO隅田川ブルーイング ゴールデンエール」発売、樽生と缶―アサヒ
    ・業務用市場の期待に応えるべく商品を開発
    ・「森のビアガーデン」今年はクラフトビール10種類を提供
    ・ポートワイン騎士団25年ぶりに18名を任命、試飲会も開催
    ・イギリス「ガズボーン」からアンバサダー来日、「Brit Fizz」本格展開 100%自社畑、区画ごと・クローンごとに造り分け、熟成のポテンシャルも
    ・「ザ・シーバス マスターズ 2018」日本代表に和田健太郎氏
    ・2018年4月のビールPOS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・5月9日~5月23日の中部・近畿スーパーチラシ特売①
    ・食品メーカーの2018年3月期連結決算概要(非連結含む)

2018年5月23日号

  • ・来年7月の参議院選挙に水口尚人氏が出馬へ―小売酒販政治連盟 「商店街の活気を取り戻す、日本人の美点を守る」―水口氏が決意
    ・坂田辰久会長を再選、2期目―小売中央会
    ・12年ぶりに来日したジャック・セロス当主がセミナー開催 「何をしなくてはならないか」ではなく「何をしなくていいか」を考える
    ・シャンパーニュ「マイィ グラン・クリュ」リニューアル発表会開催 シャンパーニュ地方を凝縮した場所
    ・ロイヤルウェディングにポル・ロジェのシャンパーニュ
    ・進化するクラフトカクテルの祭典「カクテル7デイズ」大盛況
    ・「ビーフィーター」は、中目黒「PAVILION」でポップアップバー
    ・「BOLS SPECIAL GUEST BARTENDING NIGHT」開催―アサヒビール
    ・関西藤友会が第3回総会を開催、「関西エリアはまだまだ潜在力ある」
    ・大阪で「男梅屋台」開催、新たに「浪花咲き」提供―サッポロビール
    ・“みなとまち神戸"デザイン缶を発売、6,500箱超える受注―アサヒビール
    ・2018年4月の焼酎乙類POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・5月8日~5月23日の首都圏スーパーのチラシ特売状況③
    ・2018年3月および1~3月の酒類輸出通関実績④

2018年5月22日号

  • ・【話題の火曜日】 業務用ビール、単価アップとオペレーション負荷軽減が課題に
    ・ケース単価、低温食品が上がり酒類が下がる―三菱食品
    ・生酒に関するマンガ公開―日本アクセス
    ・「ベルギービールウィークエンド横浜」、ラウンジ席設置など新企画も
    ・「馨和 KAGUA」から限定でベルジャンIPA
    ・33回目の「全国久保田会」開催、EC解禁などを発表―朝日酒造 何をどのように変えるか、磨くのかを検討 EC解禁と百貨店の積極的な取組強化
    ・「千福 夏くじら純米吟醸」限定発売
    ・新生「十六茶」30代女性に向け“思いやりブレンド"に―アサヒ飲料
    ・米と麹の乳酸菌ドリンク「ANP71」リニューアル
    ・日本フードサービス協会、新会長に人形町今半の髙岡慎一郎社長
    ・宝酒造が「調味料お客様セミナー」開催
    ・酒販店のトミナガ破産手続き開始
    ・【目覚まし】 ショートとフリーぐらい違う
    ・2018年4月の焼酎甲類POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・5月8日~5月23日の首都圏スーパーのチラシ特売状況②
    ・2018年3月および1~3月の酒類輸出通関実績②③

2018年5月21日号

  • ・4月の消費者物価指数、酒類は前年2.8ポイント増-総務省統計局 小売物価統計では外食ビールが東京・大阪などで価格上昇
    ・IWC2018、SAKE部門のゴールドメダル及びトロフィー発表 客観的な視点で日本酒のことを知ってもらいたい―大橋健一MW
    ・シリーズ「灘・伏見・伊丹の清酒メーカーに新年度方針を聞く」⑤宝酒造・田和綾子酒類事業本部商品部醸造酒グループ醸造酒課長 「澪」は堅調に推移、清酒全カテゴリーのラインアップを強化
    ・23日に国分が酒類総合展示会
    ・「ボウモア」から蒸留所長迎えブランドセミナー、新製品「No.1」を紹介 「完璧なバランス持つボウモアスタイルの継承が使命」ターナー氏インタビュー
    ・「取引の基準、組合員おのおのが遵守に努めなければ」―蒸留酒組合総会
    ・7、8月にRTD商品を前年同期比15%増産―サントリー
    ・味の素冷凍食品とサントリー、共同で「家飲み」キャンペーン
    ・「チームで熱い思いをプレゼン大会」を開催、10チームが提案―伍魚福
    ・初夏にスパークリング楽しむ提案、“昼シュワ"グッズ当たる―メルシャン
    ・2018年4月の合成清酒POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・5月8日~5月23日の首都圏スーパーのチラシ特売状況①
    ・2018年3月および1~3月の酒類輸出通関実績①
    ・IWC2018 ゴールドメダル授賞銘柄

2018年5月18日号

  • ・平成29酒造年度全国新酒鑑評会結果発表、232銘柄が金賞を受賞・
    ・シリーズ「灘・伏見・伊丹の清酒メーカーに新年度方針を聞く」④菊正宗酒造・竹田和央営業部部長 将来的に「しぼりたてギンパック」は二本目の柱として育てる
    ・発売35年の生貯蔵酒に720ml瓶―白鶴
    ・洋酒技術研究会が総会・講演会開催、クラフト蒸留所ら7社が加入
    ・「カンパリ」アンバサダーがMixology Experienceゲストバーテンディング
    ・日本初のジンフェス、6月に開催
    ・「タイガービール」、グローバルに育成へ―ハイネケン・アジア
    ・日本初のポップアップバー「TIGER勇気BAR」を期間限定でオープン
    ・「キリン 氷結 300%レモン」期間限定で
    ・5年目「氷結アイススムージー」
    ・新刊『2018年版清涼飲料水関係統計資料』
    ・航空便の運賃を大幅に削減可能な発泡スチロール製パレット 緩衝性の高い「EPSボトルクッションケース」PR―トーホー工業

2018年5月17日号

  • ・1~4月のRTD、前年比13%増の1,804万箱―本紙推計
    ・「キリン・ザ・ストロング ハードレモン」14位にランクイン―4月のRTDPOS
    ・6月5日「一番搾り 超芳醇」限定発売
    ・「サッポロ 北海道生ビール」限定発売
    ・ドゥーメンス醸造校「ディプロム・ビアソムリエ」認定講座日本で初開講
    ・「麦とホップ 薫る富良野」―サッポロ
    ・「未成年者飲酒防止」学校コンクールを実施
    ・「ウィルキンソン」1~4月、16%増、最盛期に向け飲料の生産体制を強化
    ・「ザ・タンサン」からアップルミントフレーバー
    ・宝酒造グループ人事異動(6月28日付)
    ・テキーラ「オルメカ アルトス」カクテルコンペ、ファイナリストが審査員
    ・「だれやめ会」記者発表会開催、俳優の松坂桃李さんも参加―霧島酒造
    ・太田商店「夏酒試飲会2018」開催、千葉県の寒菊酒造が初出展
    ・上期は上振れし増収増益、卸売が総じて堅調―加藤産業
    ・小売3月、CVS・SCプラス、花見など行楽で惣菜好調
    ・2018年4月の清酒POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・5月2日~5月13日の中部・近畿スーパーチラシ特売①②

2018年5月16日号

  • ・2月の酒類の課税数量は1.3%増、累計も1.6%増―国税庁
    ・シリーズ「灘・伏見・伊丹の清酒メーカーに新年度方針を聞く」③白鶴酒造・巽良彦執行役員営業本部副本部長兼販売企画部長 大吟醸の糖質オフと関連販売目指す「日本酒でマリアージュ」新発売
    ・父の日限定飲み比べセット発売―月桂冠
    ・「TOKYO BLUES」から第3弾「シングルホップウィート」発売―石川酒造
    ・ベルギービール「ヒューガルデン」でフードペアリング提案強化
    ・「黒ラベル」で6月下旬からCVS限定企画
    ・「スーパードライ北海道150年ラベル」など
    ・「黒ラベル 北海道命名150年」中びん
    ・マデイラワイン「ブランディーズ」から7代目当主が来日プロモーション
    ・「ニッカ シードルトキりんご」限定発売
    ・ISCで「竹鶴21年ピュアモルト」など金賞
    ・6月「ジムビーム ハイボール缶」リニューアル
    ・「キリン・ザ・ストロング」1カ月で年間目標の約3割達成―キリン
    ・「隠し蔵」夏の新CMを放映―濵田酒造
    ・「カルピス」から熱中症対策製品2品
    ・【目覚まし】 西での人気やいかに

2018年5月15日号

  • ・【話題の火曜日】 「伝統」の可能性を広げる
    ・4月のアサヒ、ビール類計で4%減、缶容器は7.5%増
    ・4月のキリン、ビール類計で3%減、「一番搾り」缶は20%増
    ・4月のサッポロ、ビール類計で14.7%減、「黒ラベル」缶2%減
    ・「本麒麟 缶 350ml×6」が4位をキープ―4月の新ジャンルPOS
    ・「東京インターナショナル バーショー」に12,300名が来場 著名バーテンダー招聘し、ブランドの魅力引き出す「カクテル」提案多彩
    ・国産ウイスキー9%増、RTD19%増―アサヒの4月のビール類以外
    ・清酒でSTRONG商品を新発売、淡麗辛口にこだわり16度に設定―小西酒造
    ・酒蔵開放フォトCP結果発表―白鶴酒造
    ・宝HD、平成30年3月期決算は増収増益、営業利益は15.2%増
    ・宝グループ、人事異動(6月28日付)
    ・RTD新商品一覧(各社2018年4月発表分)
    ・5月1日~5月13日の首都圏スーパーのチラシ特売状況②③

2018年5月14日号

  • ・洗浄レスの空冷業務用ビール新サーバーを投入―サントリー 交換時のビールロスも軽減、ファミレスやファストフード業態に提案
    ・宝HDの新社長に木村睦副社長 柿本敏男社長は代表取締役副会長に
    ・大阪でレモンサワーフェスティバル、名店7店が独自のレモンサワー提供
    ・宝酒造は100通りの飲み比べブースを設置
    ・シリーズ「灘・伏見・伊丹の清酒メーカーに新年度方針を聞く」②小西酒造・庄司明生取締役営業本部長 「KONISHI」4タイプは14%増、チルド生酒は夏までに1,000店目標
    ・3月の家計調査、酒類は5.4%増で8カ月連続の増加―総務省統計局
    ・加藤産業9月期第2四半期は増収増益
    ・東京藤友会が第31回総会を開催、新マネジメントでの出航を応援
    ・スコッチシングルモルトウイスキー3ブランド8アイテム発売―アサヒ
    ・既存商品でカバーできない部分を補完―奥田部長
    ・法令解釈通達の一部改正でパブコメ

2018年5月11日号

  • ・輸出酒類販売制度、4月1日現在で112場、開始時比64場増―国税庁
    ・「氷、いれちゃえ!“キンキンオールフリー"」
    ・「ヱビスVIPメンバーズ」を限定募集
    ・「サッポロ 北海道生ビール」限定発売
    ・「パイナップルのビアカクテル」―オリオン
    ・2023年商品化に向け、植樹を開始―サントネージュ・ニッカ余市ヴィンヤード 2025年までに畑を10haに拡大、約3億円・2万c/sの売上規模目指す
    ・10回目のリースリングリング15日開催
    ・酒類卸のジェノス、関係者向けの総合提案会開催 アサヒとキリンは「人手不足」対策の提案 定番のレモンサワーに加え「現場発」も
    ・冷凍の少量多品種商品を自動倉庫内で管理―国分川口流通センターが竣工
    ・通常総会を開催、卸組合の果たす役割は大きく変化―近畿卸酒販組合
    ・船上でキリンチャレンジカップを観戦
    ・コストアップで19社減益、競合増加で既存店下振れ―スーパー33社2月期
    ・「男梅サワー」期間限定イベント実施
    ・4月の清涼飲料市場は6%増、各社のマーケティング活発化で伸長
    ・「三ツ矢エクストラリフレッシュ ピンクグレープフルーツ」発売―アサヒ飲料
    ・[資料]5月1日~5月13日の首都圏スーパーのチラシ特売状況①
    ・2018年3月および1~3月の酒類輸入通関実績⑥
    ・主要スーパー33社の2018年2月期単体決算

2018年5月10日号

  • ・4月のPOS平均価格、前年比プラス、前月比マイナスの様相変わらず
    ・3月の九州本格焼酎出荷は10.6%減、宮崎の大幅減が影響
    ・SBF、平成30年1Qは売上高3.3%増
    ・オエノンHD、今期1Qは売上高2.3%増
    ・シリーズ「灘・伏見・伊丹の清酒メーカーに新年度方針を聞く」①大関・湧田浩一コミュニケーション推進部長兼お客様相談室課長
    ・三菱食品18年度方針、「成果獲得への追求」目指した施策実行
    ・日本洋酒輸入協会、111回定期総会開催 米井理事長は退任を発表、後任には明治屋の松沢代表取締役社長 ワインの増税には改めて反対を表明
    ・「サントリー烏龍茶 菊池涼介ボトル」中国四国エリア限定で発売
    ・「麦」でイノベーションを創出、新「麦茶」と「麦のカフェ」―キリンビバ 「コーヒーと無糖茶の間の嗜好飲料」「世界のkitchenから」で新カテゴリー創造
    ・[資料]4月18日~4月29日の中部・近畿スーパーチラシ特売②
    ・2018年3月および1~3月の酒類輸入通関実績④⑤

2018年5月9日号

  • ・3月の清酒出荷数量は8.5%減、純米吟醸酒も減少―日本酒造組合中央会
    ・3月の単式蒸留焼酎出荷数量は10.6%減―日本酒造組合中央会
    ・「ビッグマン」オンパックキャンペーン
    ・ペットボトルの透明な液色「オールフリー オールタイム」―サントリー ノンアルビールテイストを“無糖炭酸市場"として捉える新提案
    ・三菱食品18年3月期連結、増収減益も低温食品事業は1兆円超え
    ・給食事業者、高齢者施設向けサービスの国分川口流通センターが竣工
    ・1~3月の対日輸出、酒類は数量・金額2ケタ増―韓国農水産食品流通公社
    ・「飲みたい街」は新宿が初の1位、関西は梅田が2位以下に大差で4連覇 新宿トップ獲得の他、上野、赤羽など躍進 梅田は4連覇を達成も、北新地はランク外
    ・ウイスキー酵母の販売開始―シンワフーズ
    ・4月18日~4月29日の中部・近畿スーパーチラシ特売①
    ・2018年3月および1~3月の酒類輸入通関実績③
    ・2018年3月「清酒」課税移出数量―日本酒造組合中央会調
    ・2018年3月「単式蒸留焼酎」課税移出数量―日本酒造組合中央会調

2018年5月8日号

  • ・【話題の火曜日】 セブンの現金受取サービスの真意
    ・4月のビール4社は前年比4.4%減、新ジャンルのみプラス―本紙推定
    ・インタビュー アンハイザー・ブッシュ・インベブ ジャパン コマーシャル・ディレクター 榎本岳也氏 「日本にプレミアムビールを根付かせることが日本法人の役割」 米国市場の変遷、日本は追従の可能性高い
    ・18日に渋谷で「ミラー」とm-floライブ
    ・1~3月の国産ウイスキー出荷は12.9%増、RTDも続伸―洋酒酒造組合
    ・春の叙勲、酒類業関係で3氏が受章
    ・3月の大阪府酒類卸売数量は前年比0.1%減―近畿卸酒販組合
    ・2017年の移出数量は5.3%減、営業利益率は1.2P増―沖縄県酒造組合
    ・「アサヒ クリアラテ」CM発表会に米倉涼子さん―アサヒ飲料
    ・「ファンタ」カンパイガーデン、渋谷と神戸で限定サンプリング
    ・「ハイピース 瀬戸内オリーブリーフ&レモン」―盛田
    ・味の素冷凍食品、GWに蔦屋家電で「夜九時のひとり呑みBAR」開催「冷食の良さを生かした気の利いたおつまみを」―岡本家庭用事業部長
    ・【目覚まし】 プレモルの「広告を超えた広告」
    ・4月17日~4月30日の首都圏スーパーのチラシ特売状況③
    ・2018年3月および1~3月の酒類輸入通関実績②

2018年5月7日号

  • ・3月の新規醸造免許、駆け込みで「発泡酒」製造免許多数 東京都では3月だけで11件も新規で取得―国税庁
    ・3月の灘五郷清酒出荷数量は前年比7.1%減―灘五郷酒造組合
    ・酒造好適米「菊水」田植えイベント開催、185名が参加―菊水酒造
    ・岡本均新社長が抱負語る「独自戦略で更なる歴史築く」―伊藤忠食品
    ・日本酒類販売人事異動(6月1日付) 
    ・酒類小売のマルキ、破産手続き開始
    ・売上、利益とも過去最高、ワインはぶどう畑への投資進める―キッコーマン
    ・「FIFAワールドカップ トロフィー」
    ・【目覚まし】価格の下限設定でどうなる?

2018年5月1日号

  • ・【話題の火曜日】 人手不足の対応が業務用対策に
    ・国産醸造アルコールでプレミアム大吟醸商品化―日本生粋地酒生産者協議会
    ・3月の伏見清酒出荷数量は前年比8.1%減―伏見酒造組合
    ・「ジョニーウォーカー」が東京ミッドタウン日比谷にコンセプトバー
    ・2017年世界のワイン生産量は過去最低基準、EUは15%減
    ・「摘みたての贅沢」からスパークリング白
    ・3月の焼酎甲類出荷数量は5.2%減、4~3月の累計は2.4%減
    ・新飲用シーン提案「冷やしかのか」発売
    ・「華みやび」限定デザイン缶発売
    ・「スタイルフリー パーフェクト」を刷新
    ・「コロナ」が休暇中のメール自動返信ツール
    ・「クラフトボス」日本マーケティング大賞受賞
    ・“ラベルレス”のミネラルウォーター発売―アサヒ飲料
    ・[お悔み]ポッカ創業者、谷田利景氏お別れ会開催
    ・醸造用資材規格協議会、第43回総会を開催
    ・2050年に温室効果ガスゼロ目指す―アサヒ
    ・「若武者育成塾」の募集を開始―アサヒ
    ・[調査]長めのGWも「休養中心」が半数以上、自宅や近場で過ごす人多い―アサヒGHD
    ・4月17日~4月30日の首都圏スーパーのチラシ特売状況①②
    ・2018年3月および1~3月の酒類輸入通関実績①

媒体情報と最新号のご案内へ
食品就活ドットコム
なんつね

各出版物のご案内へ

食品産業新聞社

〒110-0015 
東京都台東区東上野2-1-11 サンフィールドビル8階

TEL:03-6231-6091(代表) FAX:03-5830-1570

ページ
上部へ
ページ
下部へ

Copyright c Shokuhin Sangyo Shimbunsha Co., Ltd All rights reserved.