酒類飲料日報

バックナンバーの見出し一覧(2018年6月)


2018年6月29日号

  • ・「シャトー・メルシャン」がポートフォリオを刷新、海外需要にも対応
    ・「アイコン」「テロワール」「クオリティ」の3シリーズ体制に
    ・3つのワイナリーを核とした適地適品種の具現化通し、ブランド価値を訴求
    ・モトックスがスパークリングワインフェス
    ・ビール11%増、ボトルワイン2%減―5月の酒類輸入通関
    ・ワインは19%増の仏が首位でチリは3割減、ウイスキーは単月で大幅増
    ・国分グループが首都圏・関信越エリア展示会を開催、4,000名が来場 秋冬向け商材続々、クロスMDを推進する提案も多数 異業種とのコラボから「缶つま」活用まで様々
    ・5月の伏見清酒出荷数量は前年クリア―伏見酒造組合
    ・小西酒造の役員選任(6月28日付)
    ・通販サイトで「玉琮」販売開始―霧島酒造
    ・洋酒輸入協会がロット番号規制要望書
    ・「BIRDY.」カクテルラインの名称統一
    ・黒ラベル「北海道命名150年記念デザイン缶」
    ・7月14~16日に「酒屋角打ちフェス」
    ・【金曜日のインサイト】 「消費税還元セール」の復活?
    ・2018年5月の発泡酒POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・6月6日~6月17日の中部・近畿スーパーチラシ特売③
    ・6月13日~6月21日の首都圏スーパーのチラシ特売状況①

2018年6月28日号

  • ・清酒特集② 菊正宗「しぼりたてギンパック」開発者に聞く 冷酒酒質向上の設備でフレッシュな香味を実現 米を磨かず香りつくる酵母「HA14」開発
    ・「極楽湯」白鶴酒造とコラボ第2弾開催
    ・地理的表示「灘五郷」及び「北海道」指定―国税庁
    ・「酒セミナー in 山梨」開催、河口湖周辺の観光事業者が受講―東京局
    ・「缶つま」アソートギフト発売―国分
    ・アルゼンチン「エル・エステコ」醸造家迎え、京都で新商品披露―スマイル 京料理とアルゼンチンワインの饗宴を「たん熊」若主人が演出
    ・取引慣行の実態調査③ 従業員派遣―食品産業センター
    ・炭酸飲料特集〈下〉 無糖炭酸水が飲料市場を席巻 各社新製品投入で市場規模は2倍へ 急成長のきっかけは「ウィルキンソン」の直接飲用
    ・ファミマがサントリー商品とコラボCP
    ・GACKT「新! のどごし〈生〉」を認める テイスティングムービーをYou Tube公開
    ・[訃報]吉田房江氏(吉田東京小売副理事長の母)

2018年6月27日号

  • ・清酒特集① 「精米歩合」だけじゃない、多様性で日本酒の魅力を訴求
    ・5月の新潟県産清酒の出荷数量は7.1%減―新潟県酒造組合
    ・「白鶴丸」第3弾は泉佐野の「泉だこ」
    ・アサヒGHD「森と水の学習会」実施
    ・「アルパカ・プレミアム」2カ月で1万箱突破
    ・「カルーア チリチョコレート」発売
    ・夏向けに「脱水対策 十六茶」―アサヒ飲料
    ・炭酸飲料特集〈上〉 習慣化とサプライズで市場拡大、カテゴリー好意度上昇 炭酸飲料2.5%増、11年連続成長達成、炭酸水とロングセラーが牽引
    ・国分グループ人事異動(7月1日付)
    ・売上高は過去最高の8,164億円、地道な努力の結果―三井食品3月期 今期、1年前倒しで経常利益率0.5%へ
    ・三井食品役員人事(6月26日付)
    ・「本麒麟」、年間販売目標を上方修正、当初予定の約5割増、約790万c/sへ
    ・「オールフリー オールタイム」出足好調、一斉出荷で販売計画の3割を達成
    ・アサヒグループ直営初のビアパブ開店

2018年6月26日号

  • ・【話題の火曜日】 来年10月、消費増税時の“政策転換”に重大な懸念
    ・キリングループ発祥の地横浜・赤レンガ倉庫で「#カンパイ展」開催
    ・透明のクラフト「クリアクラフト」―アサヒ直営4店でテストマーケティング
    ・「サッポロWEBビヤアカデミー」を開設
    ・「ヘネシーX.O. カクテルコンペ」優勝は岡山寛氏(名古屋東急ホテル)
    ・ 首都圏の一般消費者向け「泡盛サイエンスセミナー」開催―沖縄国税事務所 「麹」が泡盛の特徴を作りだす
    ・2018年度は20期ぶりに前年割れ、今秋には新商品の発売を予定―霧島酒造
    ・2人理事辞退に伴い、理事長就任を辞退―近畿卸酒販組合
    ・白鶴酒造の役員選任(6月22日付)
    ・日本盛の役員選任(6月22日付)
    ・辰馬本家酒造の役員選任(6月18日付)
    ・清酒技術特集① フジワラテクノアート「回転式吟醸自動製麹装置FEDY」 吟醸用麹の大量生産が可能に、1台でレギュラー酒にも対応
    ・「爽健美“水”」発売、従来の概念にとらわれずニーズ対応―コカ・コーラ
    ・取引慣行の実態調査② 「センターフィー負担」―食品産業センター
    ・2018年5月のリキュールPOS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・6月6日~6月17日の中部・近畿スーパーチラシ特売①②

2018年6月25日号

  • ・5月の酒類の消費者物価指数は前年比2.8ポイント増―総務省統計局 清酒は前々年比で「▲」目立つ、ビールは前月差でマイナスか横ばい
    ・「ポメリー」醸造責任者迎え、新商品「アパナージュ ブラン・ド・ブラン」
    ・「マム」から「グラン コルドン ロゼ」発売、アーバンリゾート展開も
    ・「おいしい無添加 プレミアムPET」一新
    ・3人に1人以上が最近1年以内にノンアル飲料を飲用―サントリー調査
    ・「旨味」に着目、定義拡大対応の新ビール―SVB
    ・R-720ml瓶、前期比10%増で今期1,000万本大台へ―リユースびん普及協
    ・今年も象鼻杯に清酒を提供―菊正宗酒造
    ・福光屋、7月1日より酒類の価格改定実施
    ・10回目の「雄町サミット」、特別企画も
    ・「金山蔵 RED」がLAISC金賞―濵田酒造
    ・「グレン モーレンジィ」羽田に限定バー
    ・「アブソルート」から新しく「ライム」
    ・7月に2年ぶりの「ラムフェス」開催
    ・「ラガヴーリン16年」価格改定
    ・取引慣行の実態調査①「協賛金負担の要請」―食品産業センター
    ・2018年5月のリキュールPOS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・6月5日~6月17日の首都圏スーパーのチラシ特売状況②③

2018年6月22日号

  • ・「ホワイトホース」から世界初の「ハイボール缶」発売―キリン 「ハイボール、スコッチで。」を量販・料飲共通展開し、ブランド露出拡大
    ・マルスワインが試飲会、「生産者別キュベ・シリーズ」を拡充
    ・三国ワインが、小売店対象の「本社展示会」を初開催
    ・メスカル「ブエンスセソ」新発売で生産者迎え、セミナーとイベント開催
    ・清酒は16度以上の「ストロング」提案目立つ―三井食品フードショー2018 「ロゼパン」やアペリティフワインなど飲み方提案盛ん
    ・バイイングパワー「改善が認められる」は横ばい続く―食品産業センター
    ・飲食店向けに焼酎ハイボール用割材「クレージーボール」発売―コカコーラ
    ・アサヒ「平成29年九州北部豪雨復興」パック
    ・アサヒ「軽量6缶パック包装材」が木下賞
    ・キリン「メッツ ザ・ビター〈無糖〉」
    ・「がぶ飲み」シリーズからずんだ風味
    ・2018年5月のスピリッツPOS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・5月29日~6月19日の中部・近畿スーパーチラシ特売②
    ・6月5日~6月17日の首都圏スーパーのチラシ特売状況①

2018年6月21日号

  • ・20、21日に「三井食品フードショー2018」開催、4,000名来場見込む オリジナルRTD新商品「角玉梅酒のジントニック」を初披露
    ・「ホワイトベルグ」5年連続iTQi三ツ星
    ・「焙煎生ビール」全チャネルで限定発売
    ・「統合報告書 2017」を発行―サッポロHD
    ・ 日本アクセス役員体制 新任取締役に宇佐美、成戸、福田の各氏
    ・「ブラックニッカ」でハイボールの新スタイル「ジャーハイ」提案開始
    ・期間限定公式バーを六本木にオープン、秋からは全国展開へ
    ・アルザス「ドメーヌ・ズィント・フンブレヒト」セミナー開催―日本リカー テロワールを映しこんだワイン造り、樹齢による味わいの違いも
    ・イタリア「プーリアベストワイン」セミナー&試飲会初開催
    ・アル分5%の「千福 初心者専用」発売
    ・2018年5月のウイスキーPOS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)

2018年6月20日号

  • ・5月のRTD総市場は6%増の1,771万箱、ハイボールは4%増―本紙推計
    ・三越日本橋店で「スーパードライ ジャパンスペシャル」をサンプリング
    ・「オリオン夏いちばん」など3アイテム
    ・「爽健美茶&綾鷹〈ディズニー〉」ボトル
    ・大阪北部地震、一部SMで営業休止や物流面で影響が発生
    ・「第12回 佐賀の地酒きき酒会 in 東京」開催―佐賀県酒造組合
    ・酒造道具木工所を稼働、昔からの道具を使った酒造りを次世代に―剣菱酒造
    ・兵庫は新品種提案、愛媛は毎年恒例の「蔵元屋」―日本酒フェア2018
    ・日本酒造杜氏組合連合会WEBサイトリリース
    ・「夏こそローヌ」スパイス料理とローヌワインのマリアージュ提案―nakato
    ・マデイラワイン生産者協会が試飲会とセミナーを開催
    ・「ロブマイヤー・シャンデリアとグラスの世界」を発刊
    ・「コアントロー」ご当地カクテル第6弾は大阪
    ・7月18日まで「レモンサワーグランプリ 2018 in 関東」―ポッカサッポロ
    ・「南アルプススパークリング 無糖ドライオレンジ」
    ・2018年5月の果実酒POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・5月29日~6月19日の中部・近畿スーパーチラシ特売①
    ・2018年4月および1~4月の酒類輸出通関実績⑤

2018年6月19日号

  • ・【話題の火曜日】 大阪では大きな地震が発生しないと思っていたけれども
    ・「日本酒フェア2018」7,300名参加―日本酒造組合中央会 山形はGIアピール、埼玉は「変化球」
    ・ドラッグストア特集「しぼりたてギンパック」のカバー率向上 破壊力感じるDgS業態での配荷率アップを目指す―菊正宗酒造
    ・「生酒の日」を記念日登録―月桂冠
    ・「千葉工場竣工30周年記念式典」開催、新・黒ラベルツアー開始―サッポロ 「黒ラベル」の魅力を音と映像で体感
    ・キリン、秋田県横手市と連携協定締結
    ・オーストラリア産ワインと肉のプロモーション優秀店発表、278店舗が参加
    ・シャンパーニュ11銘柄25アイテムで人気イベント開催―アグネスホテル
    ・「祭りdeシャンドン」PRM全国で展開
    ・食品量販店3月期、営業利益で明暗、コスト増重なる
    ・プロセスC設立で省力化、資金ねん出も課題
    ・2018年5月のビールPOS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・5月29日~6月19日の首都圏スーパーのチラシ特売状況③
    ・2018年4月および1~4月の酒類輸出通関実績④
    ・食品量販店(スーパー、DSなど)の2018年3月期連結決算

2018年6月18日号

  • ・17年4月~18年3月の酒類の課税数量は0.3%減、輸入は1.3%増―国税庁
    ・販管費の配賦の方法で違いあり、当局は共通の指導を―卸中央会・松川会長 継続中の事案で最後の仕上げ―田村課長
    ・国分の中国子会社が青島に三温度帯汎用センター開設・稼働開始
    ・日本アクセス、7月2日から本社移転
    ・アサヒ、ラグビーの五郎丸と体験教室
    ・「食事とよく合う、本当においしい高アル、クリアセブン」を投入―アサヒ
    ・プレミアムビール、20代・30代の飲用層広がる―サントリー調査
    ・海外売上、上位メーカーは全社増加、本来の成長ペース取り戻す
    ・“ストレスフリー”でほうじ茶が人気、飲料やカフェで新商品続々 「綾鷹」「伊右衛門」有力ブランドも続々 カフェチェーンは「ラテ」と「スイーツ」 潜在ニーズを考えれば更なる拡大の可能性

2018年6月15日号

  • ・誰でもクラフトビールが造れるブリュワリーが東京・板橋にオープン 最新の醸造機器揃え、個人では20L(約48本)からオーダー可能
    ・新「のどごし〈生〉」号、全国出陣式開催―キリンビール 新ジャンルは「のどごしSTRONG」と「本麒麟」で5月は前年比114% 1つの完成形にたどり着くことができた
    ・新会場で「ベルギービールウィークエンド2018大阪」を開催
    ・台湾初のウイスキー「カバラン」マスターブレンダーによるセミナー開催 ノンエイジでも、「台湾の5年熟成は、スコットランドの20年に匹敵」
    ・「第2回マデイラ100選試飲会」盛況、「1850年ヴィンテージ」も振る舞う
    ・ワインセラー付き住宅物件情報サイト
    ・ワイン30品を9月届け分より価格改定―日本リカー
    ・明治屋の役員人事(5月30日付)
    ・人気の飲み比べセットを充実、夏らしさ感じる生酒も展開―清酒ギフト
    ・2018年度全米日本酒歓評会結果発表、「エメラルド賞」は宮城の佐浦
    ・新元号的中で古酒当たるキャンペーン
    ・2018 日本BtoB広告賞金賞受賞―CCBJI
    ・「スプライト」リニューアル
    ・「キリンレモン」TVCMに久保建英起用
    ・2018年5月の焼酎乙類POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・5月29日~6月19日の首都圏スーパーのチラシ特売状況②
    ・2018年4月および1~4月の酒類輸出通関実績③

2018年6月14日号

  • ・酒類卸・小売、居酒屋など酒類販売業者の倒産件数は4年ぶりに増加―TDB 負債総額は酒類卸が前年比で3倍以上増加、小規模倒産は過去10年で最多
    ・4月の灘五郷清酒出荷数量は前年比21.7%減―灘五郷酒造組合
    ・「香りさわやかゆず酒」―コープみらい
    ・「マリーブリザール」より「マンサニータ」
    ・伊藤忠食品「FOOD WAVE TOKYO」に3,000名来場、オリジナル企画多数 リンベル社と「コト・モノ」ギフトを共同企画、8月から発売 日本酒は「Bio」と「59醸」で新価値を訴求、RTDはPB提案も
    ・「パイパー」から「ブラン・ド・ブラン」
    ・ポリフェノール3倍の「ボン・ルージュ」
    ・アサヒから日本の夏に合わせた限定ワイン
    ・ワシントン オレゴンワインPRM結果発表
    ・「登美の丘 シャルドネ」から新ヴィンテージ
    ・「クラフトボス」、3品体制で盛夏期の新需要獲得をねらう―サントリー
    ・「トロピカーナ エッセンシャルズ」2億本突破
    ・【目覚まし】 読み方は「ごくじょう」

2018年6月13日号

  • ・アサヒの5月のビール類販売は仮需の裏で21%減
    ・キリンの5月のビール類は4%減、「本麒麟」は累計280万c/s
    ・サッポロの5月のビール類は15%減、「黒ラベル」缶は5%減
    ・小西酒造の小西新太郎社長がベルギーの「王冠勲章コマンドール章」受章
    ・DeNAベイスターズがスタジアムでIPA発売
    ・ベルギービール「ヒューガルデン」が週末限定ファーマーズマーケット
    ・ 27、28日に国分首都圏・関信越展示会
    ・「MOËT GRAND DAY 2018」で「モエ・エ・シャンドン」の世界観伝える
    ・ニュージーランドの日本人ワイン生産者によるパネル討論会開催
    ・カリフォルニアワイン新代表に扇谷まどか氏
    ・シャンパーニュ「アンリオ」包装を一新
    ・ ワールド・ジン・デイに初開催、「Gin fest.TOKYO」に3,500名が来場
    ・17都市で「ジャック ダニエル」イベント
    ・レミー コアントローがバーテンダーコンペ
    ・「ヘンドリックス」がキュウリの日PRM
    ・樽詰ハイボール18%増、RTD14%増―アサヒ5月
    ・ 料飲店向けに炭酸水の発売相次ぐ、日本の天然水使用で訪日客ねらう
    ・CVS、百貨店などプラス、気温上昇でCVS冷やし麺、アイスなど好調
    ・ 2018年5月の焼酎甲類POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・5月29日~6月19日の首都圏スーパーのチラシ特売状況①
    ・2018年4月および1~4月の酒類輸出通関実績②

2018年6月12日号

  • ・【話題の火曜日】 ビール類不調のなかで際立つ缶容器
    ・5月のRTD、上位10位は変化なし、大型新ブランドも堅調に推移
    ・ブルックリン・ブルワリー創業者来日、クラフトビール市場の未来を語る ワクワクするビールの未来へ、「クラフトビールの日常化」目指す
    ・ADとJFLAが8月1日に統合、新社名はJFLAホールディングス 社長にはAD会長でJFLA社長の檜垣周作氏が就任
    ・サッポロビール、役員と記者との懇親会を開催
    ・「鍛高譚20℃」カップを西永社長がサンプリング
    ・白鶴錦の田植えイベント開催、2018ミス日本酒も参加―白鶴酒造
    ・「SAKE COMPETITION 2018」結果発表
    ・ 5月の清涼飲料市場は前年並み、炭酸水と500mlPETコーヒーが好調
    ・定時総会を開催、水市場は継続伸長―日本MW協
    ・アサヒ飲料が神奈川県と連携、「ME-BYO(未病)」の普及・啓発サポート
    ・「JELEETS」累計1,000万本突破―ポッカS
    ・月桂冠の役員人事(6月26日付)
    ・2018年5月の合成清酒POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・5月23日~6月1日の中部・近畿スーパーチラシ特売②
    ・2018年4月および1~4月の酒類輸出通関実績①

2018年6月11日号

  • ・4月の九州本格焼酎出荷は11.0%減、全県マイナス
    ・7&i限定「ファイブスター」発売
    ・サッポロ「静岡麦酒」地域数量限定発売
    ・「本麒麟」、3カ月連続で50位内に5SKUがランクイン、順位もキープ
    ・「銀座ソニーパーク」にSVBが出店
    ・プレモル〈香る〉エールから「秋〈香る〉」
    ・米・シカゴの「グースアイランド」30周年記念フードペアリングセミナー
    ・過去最大規模でアルゼンチンワインセミナー&試飲会を開催―WOA
    ・伊「ソアーヴェワイン」がジャパンプロモーションを開始
    ・ブルゴーニュワイン委員会が、プロ向けセミナーと試飲会を開催
    ・シャンパーニュ日本への出荷は数量17.6%増、金額21.3%増で共に世界3位
    ・29日に「地質と味わい」シンポジウム
    ・シリーズ「灘・伏見・伊丹の清酒メーカーに新年度方針を聞く」⑨(終)辰馬本家酒造・森本知英営業統括部統括部長 「純米パック」11%増、「ICEBOX」に「ICE SAKE」を注いだカクテル提案
    ・日本酒造組合中央会、篠原会長挨拶続き
    ・「本格焼酎」でもGI指定に向け検討開始
    ・2018年5月の清酒POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・5月23日~6月1日の中部・近畿スーパーチラシ特売①
    ・2018年4月および1~4月の酒類輸入通関実績⑦

2018年6月8日号

  • ・日本酒造組合中央会、第65回通常総会開催、篠原会長は4期目へ 國酒の輸出振興へ向けた取り組みを強化
    ・5月のPOS平均価格、ビール類はほぼすべて前月比減
    ・通常総会を開催、海田耀市副会長が新会長に就任―全酒協
    ・シャトー・メルシャン勝沼ワイナリーが新ワイナリーツアー ワインのプロMOG(メルシャンおもてなしガイド)が醸造所内を案内
    ・プレミアムコニャック「カミュ キュヴェ3.140」生産者迎えセミナー開催 超長期熟成させた3つの原酒を特別試飲、熟成年度の合計は140年
    ・130%高炭酸のペットボトル「ドライゼロスパーク」を限定発売―アサヒ 新たな味覚と新たな容器で市場拡大へ
    ・本麒麟でYOSHIKIのチーズおかき当たる
    ・アイコン・ユーロパブ、豪州「リトルクリーチャーズ」の正規代理店に
    ・高知で総会を開催、創業95周年“地域に本気”の経営に邁進―全国旭友会 マスダ寄与し増収増益、冷食と酒類が伸長
    ・5月22日~6月1日の首都圏スーパーのチラシ特売状況③
    ・2018年4月および1~4月の酒類輸入通関実績⑥

2018年6月7日号

  • ・4月の清酒出荷数量は9.8%減、吟醸酒は増加―日本酒造組合中央会
    ・「Kura Master2018」プラチナ賞と金賞発表、今回からにごり酒の部追加
    ・数量限定で辛口生貯蔵酒―ヤヱガキ酒造
    ・4月の単式蒸留焼酎の出荷数量は10.6%減―日本酒造組合中央会
    ・「小鶴」からシャンパン酵母使用商品発売
    ・4月の輸入新ジャンル、前年比6.4%増、伸び率鈍化―貿易統計
    ・女性の適正飲酒啓発活動実施、PRキャラクターのいとうあさことの乾杯も
    ・ジャパニーズクラフトジン「ROKU」、バーから和食業態に裾野広げる
    ・チョーヤ梅酒、表参道で生梅など販売
    ・髙瀬物産、3月期は厳しい環境下も増収を確保し売上高1,007億円 今期は「行動改革」をテーマに取組み1,033億円を計画
    ・「冷やしておいしい甘酒920g」―大関
    ・「オーガニックス・バイ・レッドブル」食事中やリラックスシーンへ訴求
    ・「コカ・コーラ クリア」透明化により飲用シーン拡大図る
    ・「牛すじぼっかけ」発売―伍魚福
    ・5月22日~6月1日の首都圏スーパーのチラシ特売状況②
    ・2018年4月および1~4月の酒類輸入通関実績⑤
    ・2018年4月「清酒」県別課税移出数量(日本酒造組合中央会調べ)
    ・2018年4月「単式蒸留焼酎」県別課税移出数量(日本酒造組合中央会調べ)

2018年6月6日号

  • ・クラフトジンの人気でジン18%増、ウイスキーも11%増―4月の国産洋酒
    ・本格梅酒の仕込み見学会を開催、昨年から梅実の洗浄機を導入―白鶴酒造 前期の本格梅酒は10%増、全て紀州産梅
    ・日本全国で「神泡に、惚れたっ。」プロモーション 手動SS式神泡サーバーもバージョンアップ
    ・国内製造に切り替えた新「バーリアル」発売開始、店頭会見も―イオン
    ・“ニューイングランド IPA”限定2品―SVB
    ・4月の家計調査、酒類は4.4%増で9カ月連続の増加―総務省統計局
    ・「フランジア」ボトル缶入りワイン発売
    ・IWJがシャンパーニュ、デュヴァル・ルロワ取扱い
    ・川上品種で最高のワイン造りを目指す―岩の原葡萄園②(終)川上品種の追求とテロワールの表現、有機栽培への取り組み 150周年を機に善兵衛氏の思いと業績を改めて伝える」新社長神田和明氏
    ・VINEXPO香港に1465社が出展、来場者数は前回比2%増
    ・「白鶴銀座農園“白鶴錦”」田植えイベント開催
    ・南山物産、シンガポールに本格焼酎初出荷
    ・「タカラリッチ」25%と35%1.8L壜発売
    ・酒蔵活かすツーリズムセミナー開催
    ・5月22日~6月1日の首都圏スーパーのチラシ特売状況①
    ・2018年4月および1~4月の酒類輸入通関実績③④

2018年6月5日号

  • ・【話題の火曜日】 中小容量パックの可能性
    ・4月の大阪府酒類卸売数量は前年比3.8%減―近畿卸酒販組合
    ・「わつなぎ」など業務用4種がiTQi受賞
    ・売上高、営業利益が増「19年2月の30周年へ、お~いお茶強化」―伊藤園
    ・「ウェルチ」40代女性に訴求、「心地よい暮らしフェスタ」で配布―アサヒ飲料
    ・サントリー「ジャパンプレミアム」から5種
    ・チリ「カサ・シルヴァ」CEOとアンバサダー迎え、パタゴニア産新商品披露
    ・25周年迎えた「コノスル」新CEO・ワインメーカーが来日
    ・グルーヴィーな「アードベッグ デー2018」で、限定品「グルーヴス」披露
    ・キリン×亀田製菓×ハブの「柿の種 パドロン風味」、HUB店舗限定で
    ・国分とゼットン「ニホンバシイチノイチノイチ」に「缶つまBAR」オープン
    ・3年目の「クリアアサヒ 関西仕立て」
    ・10月12日のキリンカップ、パナマ代表と
    ・新会長にコカ協会・柴田暢雄副会長―食環協
    ・5月16日~5月27日の中部・近畿スーパーチラシ特売②
    ・2018年4月および1~4月の酒類輸入通関実績①②

2018年6月4日号

  • ・5月の4社のビール類出荷、仮需の裏で13%減、地合い悪い―本紙推定
    ・「本麒麟」が3カ月で1億本突破、「のどごし」に次ぐ史上2番目のスピード
    ・「プレモル」でE.YAZAWAデザイン缶、カジュアルギフト市場を狙う
    ・飯嶋康雄氏が取締役副会長に、新任取締役に森崎彰夫首都圏本部長―日酒販
    ・増収営業増益は47社中13社、人件費上昇などコスト吸収課題―外食3月期
    ・アルゼンチンワインのエレガンス伝える「プレンタ」より生産者来日「アルゼンチンのテロワール」を追求、常に新しい取り組みにチャレンジ
    ・日本ワイン×スパニッシュ「マルスワイン」メーカーズディナー開催
    ・東北6県29ワイナリーが集う「東北ヴァンダジェ」が盛況
    ・伊「フェデルドック」がレストランウィーク開催、プロセッコセミナーも
    ・南ア・エルギンの魅力伝えるセミナー開催、2部ではシュナンブランに焦点
    ・バローロ「パルッソ」セミナー開催―日本リカー
    ・30年の経験の中で見出した最良を選択
    ・CIF単価59,198円、前年比1%増―4月の麦芽輸入通関ホップのkg当たりCIF単価は1,362円―4月のホップ輸入通関
    ・2018年4月および1~4月の麦芽輸入通関実績
    ・2018年4月のその他の雑酒POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・主要外食企業の2018年3月期決算

2018年6月1日号

  • ・ビール5%減、ボトルワインは12%減―4月の酒類輸入通関ワインは 上位4カ国が前年割れ、ビールは韓国の大幅増続く
    ・「経済合理性に準拠した行動を」業酒連総会で榎本会長 講演会「厚岸ウイスキーの目指すものは何か」も実施
    ・4月の焼酎甲類出荷数量は1.9%減―日本蒸留酒酒造組合
    ・4月の新規醸造免許は12件、発泡酒の「酒類」はゼロ―国税局
    ・CSRで草刈りやコースター製作―ペルノ
    ・「ザ・マッカラン」パッケージ刷新
    ・改正酒税法で売上総利益が増加、確かな存在感へ―〈創SOU〉が総会
    ・サントリー「東京クラフト〈セゾン〉」限定で
    ・日本代表ガーナ戦を船上で応援―キリン
    ・4月の伏見清酒出荷数量は前年比14.2%減―伏見酒造組合
    ・売上高0.8%減の154億円、営業利益は4倍に改善―テンアライド3月期
    ・海外事業は売上高が700億円超、清酒は米国を最重点エリアに―宝インター
    ・【目覚まし】 「淋しいことだ」
    ・【金曜日のインサイト】 「くるんくるん」した日本酒
    ・2018年4月の発泡酒POS売れ筋ランキング(販売金額ベスト50)
    ・5月15日~5月31日の首都圏スーパーのチラシ特売状況③
    ・5月16日~5月27日の中部・近畿スーパーチラシ特売①

媒体情報と最新号のご案内へ
食品就活ドットコム
なんつね

各出版物のご案内へ

食品産業新聞社

〒110-0015 
東京都台東区東上野2-1-11 サンフィールドビル8階

TEL:03-6231-6091(代表) FAX:03-5830-1570

ページ
上部へ
ページ
下部へ

Copyright c Shokuhin Sangyo Shimbunsha Co., Ltd All rights reserved.