ネスレ日本は、子育て中のお母さん、お父さん、幼稚園の先生、保育士さん同士のコミュニケーションを活性化する集いの場「ネスカフェ パパママカフェ」を全国の幼稚園・保育園に展開する。

これは、送り迎えする際だけでなく、幼稚園・保育園でのイベント時や地域の人も使える地域コミュニティとしての利用も視野に入れたカフェとして、17年中に50ヵ所、18年中に100ヵ所以上での展開を予定するもの。

子育て中の親は、先生たちとコミュニケーションを取る場所やきっかけがないというケースが多いことが、幼稚園・保育園への聞き取り調査からわかっている。そのような背景を踏まえ、同社は「ネスカフェ」とともにコミュニケーションが取れ、情報交換や悩みの相談ができるリラックススペースを提供していく。

なお、フレーベル館監修のもと、カフェブースに設置する什器は丸みのあるデザインで、園児の手が届かない高さにコーヒーマシンを設置する仕様も特徴だ。

〈食品産業新聞2017年11月27日付より〉