サントリー食品インターナショナルは12日、昨年4月から発売したペットボトルコーヒー「クラフトボス」シリーズの販売数量が、2017年12月末時点で1,000万箱(2億4,000万本)を突破したと発表した。これにより「BOSS」ブランド全体の17年販売数量は、前年比6%増の9,900万箱となり25年連続成長を達成している。

「クラフトボス」は、昨年4月に「ブラック」、6月に「ラテ」を発売。すっきりと飲み続けやすい味わいやスタイリッシュなパッケージデザインの採用により、これまで缶コーヒーをあまり飲まなかった若い世代や女性から好評を得た。今年は「同ブラック」の500mlPETを自販機にも投入するほか積極的なプロモーション活動を行い、「クラフトボス」シリーズで1,500万箱以上の販売を目指す。

〈酒類飲料日報 2018年1月15日付より〉