サントリー食品インターナショナルは9月11日、中国・四国エリア限定「サントリー烏龍茶 菊池涼介ボトル」2018年第2弾(525mlPET、税別140円)を数量限定発売した。

昨年は、長年「サントリー烏龍茶」を愛飲している広島東洋カープの菊池涼介選手が“サントリー烏龍茶アンバサダー”に就任し、中国・四国エリア限定で「サントリー烏龍茶 菊池涼介ボトル」を数量限定発売したところ、同エリアにおける「サントリー烏龍茶」の販売数量は全国平均の2倍になったという。

今回の2018年第2弾では、今年5月に発売した第1弾に続き、同球団の新井貴浩選手も登場。全3種類のイラストボトル(「パンチパーマ」「ジャンピングキャッチ」「いたずら」)を発売する。また、同社社員が菊池選手本人を訪問する『菊池選手に会ってきた』シリーズの続編CM「進化した等身大パネル」編、「オールドユニフォームA」編を、広島エリアを中心に発売同日の11日から放映している。
「サントリー烏龍茶 菊池涼介ボトル」新CMイメージ

「サントリー烏龍茶 菊池涼介ボトル」新CMイメージ

同社は新CMについて、「菊池選手と新井選手の掛け合いは、2人の仲の良さが感じられるだけでなく、クスッと笑えるものに仕上がっています。"オールドユニフォームA"篇では、広島東洋カープのオールドユニフォームが4種登場。懐かしいユニフォームに心を躍らせる2人の様子にも注目です」などと説明している。