大正製薬は今年4月に広島エリアを中心としたドラッグストア、スーパーマーケット等とネット通販で発売した「リポビタンD 広島東洋カープ限定ボトル」に続き、10球団のマスコットキャラクターなどをあしらった限定ボトル「リポビタンD プロ野球球団ボトル」を展開している。

「リポビタンD プロ野球球団ボトル」は昨シーズン、10球団各1デザインのボトルを発売して好評。今シーズンはラインアップにオリックスを加えて11球団となり、デザインを一新、各球団4デザインに拡大して展開する。
今年4月に発売した「リポビタンD 広島東洋カープ限定ボトル」

今年4月に発売した「リポビタンD 広島東洋カープ限定ボトル」

ソフトバンク、中日、DeNA、読売、西武、ロッテ、楽天、日本ハム、オリックスの各球団ボトルは6月17日から既に販売開始。阪神ボトルは7月16日から発売する。販売は大正製薬ダイレクト、楽天市場、Amazon.co.jpの各通販サイトで実施。各100ml入り希望小売価格146円税抜、大正製薬ダイレクトでは10本セット1460円税抜で販売する。
 
なお、「リポビタンD」はタウリン1000mgとイノシトール、ビタミンB群などを配合したドリンク剤。大正製薬は「プロ野球球団ボトル」の発売について、「リポビタンDは、“Have a Dream”をコンセプトに、夢に向かって頑張る人々を応援しています。プロ野球球団ボトルの販売を通じて、幅広い世代の方々にリポビタンDを身近に感じていただきたいと願っています」としている。
 
◆大正製薬ダイレクト オンラインショップ=https://www.taisho-direct.jp/feature/LD_2019BB