コカ・コーラシステムは7月1日、「コカ・コーラ」ブランド初となるエナジードリンク「コカ・コーラ エナジー」(250ml缶/190円、自販機限定190ml缶/148円、各税別)を全国で発売開始する。また同日から、“ポジティブなエナジーを拡散せよ。”をキーメッセージとした新キャンペーンを展開する。

「コカ・コーラ エナジー」は、カフェイン、ガラナエキス、ビタミンB6、ナイアシンを配合し、「コカ・コーラ」ならではのおいしさと爽快さはそのままに、エナジードリンクの刺激的な味わいを楽しめる。既にヨーロッパ各国では続々と発売され、大きな話題となっているという。

キャンペーンでは、「“コカ・コーラ”を飲んだ時にもたらされるポジティブさと高揚感が、活動的で忙しい毎日を送っている人に前向きなエナジーを与え、それを伝播させていくこと」を伝える。新TV‐CM『誕生』篇(15秒)をはじめ、全国5大都市で屋外広告とスマートフォンアプリ「Coke ON」を連動させたドリンクチケットのサンプリング、鈴鹿8時間耐久ロードレースの協賛イベントなど、大型キャンペーンで「コカ・コーラ エナジー」の日本初登場を印象付ける。

7月2日から全国で放映する新TV‐CM「誕生」篇(15秒)では、「コカ・コーラ エナジー」のパッケージのウェーブが拡散し、ポジティブなエナジーが広がっていくイメージを印象的に訴求する。音楽のビートに合わせて「コカ・コーラ エナジー」のパッケージのウェーブが拡散していくと、全身をウェーブに包まれたダンサーが現れ、一人が二人に、そして三人になりダンスを繰り広げる。
「コカ・コーラ エナジー」TV-CM「誕生」篇

「コカ・コーラ エナジー」TV-CM「誕生」篇

 
7月1~16日には、東京・大阪・名古屋・福岡・札幌の5大都市のシンボリックな場所に屋外広告を掲出し、「コカ・コーラ エナジー」の日本初登場を大々的に発信。さらに、屋外広告の付近でスマートフォンアプリ「Coke ON」を起動した人の中から、「コカ・コーラ エナジー」のドリンクチケット2枚が抽選で総計5,000人に当たる。抽選に外れても、オリジナルスタンプが1つもらえる。また、「Coke ON」ユーザーには、5万人に「コカ・コーラ エナジー」のドリンクチケットを抽選でプレゼントするキャンペーンや、「Coke ON」対応自販機で「コカ・コーラ エナジー」を購入すると通常1製品につき1スタンプ獲得できるところを2スタンププレゼントするなどのキャンペーンも実施する。
 
※屋外広告掲出予定=〈1〉7月9~16日 東京・六本木ヒルズ メトロハット〈2〉7月1~14日 東京・JR渋谷駅ハチ公口〈3〉7月1~7日 大阪・道頓堀 戎橋〈4〉7月1~7日 愛知・JR名古屋駅〈5〉7月3日~9日 福岡・西鉄福岡(天神)駅〈6〉7月1日~14日 北海道・札幌駅前通り

東京・六本木ヒルズのメトロハットでのLED広告掲出イメージ

東京・六本木ヒルズのメトロハットでのLED広告掲出イメージ

 
7月25~28日に鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)で開催される日本最大のオートバイレース「“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第42回大会」(鈴鹿8耐)では、「コカ・コーラ エナジー」のステージを設け、来場者にサンプリングを実施する。
 
コカ・コーラシステムは一連のキャンペーンを通じ、「日本中にポジティブなエナジーを拡散し、前向きに毎日を過ごしたい人を応援していきます」などとしている。