森永乳業は、チルドカップコーヒー「マウントレーニア」の新CM「ジャーナリスト」篇(15秒・30秒)を7月8日から全国で放映する。俳優の西島秀俊さんを新たにイメージキャラクターに起用した、新しいストーリー。

ジャーナリスト役の西島秀俊さんの取材相手役には俳優・馬場徹さんが登場。以下のようなストーリーを展開する。

取材相手の馬場さんへ突撃取材を試みる西島さんは、ひしめき合うジャーナリストたちに揉みくちゃにされ、思わず馬場さんの目の前に飛び出してしまう。西島さんが焦ってかけた言葉に対して、馬場さんは「キミ、生意気だね」と一言。突然の切り返しに緊張するも、車内へ促され、単独取材を行えることに。取材を終えて一人になった西島さんは、「マウントレーニア」を一口。すると今までの緊張から解き放たれ、こころのゆとりを取り戻し、自然とほどけた表情になっていく――。

森永乳業によると、今回のコアメッセージは「ほどける ひとくち」。多様化する働き方・ライフスタイルの中でストレスを感じやすい現代、せわしない日々を過ごす中で、緊張状態から解放され、こころのゆとりを取り戻し、また前向きな気持ちにさせてくれる存在として「マウントレーニア」を描いたという。こだわりのエスプレッソのほどよい苦みと、たっぷりミルクの絶妙なハーモニーに心がゆっくりとほどけていく、そんな情緒的価値を伝えることを目指した。

なお、1993年2月に発売した「マウントレーニア」は“チルドカップコーヒー”という新たなカテゴリーを創造したパイオニアブランド。「カフェラッテ」「カフェラッテ エスプレッソ」「カフェラッテ ノンシュガー」「カフェラッテ クリーミーラテ」(各240ml/税別150円)など、好みや気分に応える多彩なフレーバーを展開している。