アサヒ飲料は、「『バャリース』オレンヂ クラシック」(500gボトル缶/140円、パッケージ4種類)を9月24日から全国(沖縄県除く)で発売する。同社が“クラシック”シリーズで複数パッケージを展開するのは初めて。

バヤリースの歴史に関連した懐かしいイラストを描くことで、ファミリー層だけでなくシニア層まで幅広くアプローチするねらい。中味は、1970年代の懐かしの味わいを再現し、当時のレシピを参考にコクのある甘さとともにしっかりとした果汁の味わいが楽しめる設計とした。保存料は不使用。

パッケージ正面の印字は、商品名「バャリース オレンヂ クラシック」。裏面は、
〈1〉1951年から続く懐かしい容器(瓶)
〈2〉当時の懐かしい広告をイメージ
〈3〉バヤリースを人々に届けた営業車
〈4〉1959年から続く懐かしい容器(缶)
――の4種類をモチーフに、昔懐かしいデザインに仕上げた。

また、発売時期に合わせ、期間限定で外装カートンを“ハロウィンデザイン”にする。スーパーや量販店のハロウィン関連商品売り場の盛り上げに貢献するねらい。

「バヤリース」ブランドは、1951年に果実飲料の先駆けとして日本に登場し、今年で発売68周年を迎えるオレンジ果汁飲料を代表するロングセラーブランドとなっている。