大正製薬は、体づくりや運動をしている人が簡単にエネルギーチャージ出来る「リポビタンゼリー for Sports」(180g/230円税抜、清涼飲料)を、10月1日から全国のファミリーマートで発売する。「リポビタン」シリーズでは初のゼリー飲料となる。同商品は、スポーツ業界で広く認知されているドーム社が展開するニュートリションブランド「DNS」とのコラボレーションから生まれたもの。

「リポビタンゼリー for Sports」は、アルギニン、シトルリン、マルトデキストリンなどを配合した手軽に飲めるパウチタイプのゼリー飲料であり、1袋当たり200kcalを摂ることができる。マスカット味で、「運動をする際のエネルギー補給にお奨め」(両社)という。部活生からアクティブに活動する社会人まで、より多くの層の健康とパフォーマンスをサポートするねらいだ。

さらに、国際的なアンチドーピング認証である「インフォームド・チョイス認証」を取得し、全てのアスリートが安心して服用できる飲料として、あらゆる分野でスポーツ競技に取り組む人々をサポートすることを目指す。

店頭では、「動くなら、摂れ。運動前のエネルギー補給 リポビタン×DNS」をキャッチフレーズに展開する予定。