森永乳業は11月12日、「マウントレーニア カフェラッテ カフェココア ~雪の思い出~」を2020年3月頃までの期間限定で全国発売する。240ml、税別150円。

チルドカップコーヒー売上No.1ブランド「マウントレーニア」(インテージSRI 2018年4月~2019年3月 累計販売金額)は、1993年2月に発売し、“チルドカップコーヒー”という新たなカテゴリーを創造したパイオニアブランド。「エスプレッソ」や「クリーミーラテ」など、気分やシーンによって飲み分けられるさまざまなラインアップを揃えており、カフェショップのような本格的な味わいを手軽に楽しめる。

今回の新商品「マウントレーニア カフェラッテ カフェココア ~雪の思い出~」は、本格エスプレッソにコクのあるミルクをブレンドしたカフェラテに、カカオ香るココアパウダーとエクアドル産のカカオマスを使用した、ほろ苦い大人な味わいのフレーバーコーヒー。ブラジル政府公認「コーヒー鑑定士」の資格をもつ、森永乳業の研究員が厳選したアラビカ種のコーヒー豆を100%使用している。

なお、パッケージには大きく雪だるまをデザインしているが、レアパッケージとして、雪だるまの代わりに白くまが描かれたデザインも展開する。