〈「伊右衛門サロン」に続く「伊右衛門」飲食ブランド新業態〉
カフェ・カンパニーは、福寿園とサントリー食品インターナショナルの協力のもと、新業態「伊右衛門カフェ」の展開を開始する。12月12日、「ラゾーナ川崎」(神奈川県川崎市)2階に初店舗をオープンし、さらに、12月23日には「品川フロントビル」(東京都港区)1階に2店舗目をオープンする。

同社はこれまで、「伊右衛門」飲食ブランドの店舗として「伊右衛門サロン アトリエ 京都」「伊右衛門サロン 渋谷ヒカリエ店」を出店。今回の新業態「伊右衛門カフェ」は、「お茶を通じた健やかで活き活きとしたWell-Being(ウェルビーイング=幸福)な生活提案」を使命として開発したメニューを、日常的に、クイックに楽しめる店舗。「伊右衛門」飲食ブランドとしては、「伊右衛門カフェ ラゾーナ川崎店」が3店舗目、「伊右衛門カフェ 品川店」が4店舗目にあたる。

「伊右衛門カフェ」では、和食の基本である「一汁三菜」をベースに、その日の気分や体調に合わせて「スープ」「おむすび」「おばんざい」を組み合わせる、「こだわりスープとおむすびの伊右衛門御膳」などのメニューを提供する。
「伊右衛門カフェ」フードメニュー(イメージ)

「伊右衛門カフェ」フードメニュー(イメージ)

スイーツメニューは、専属の“ヴィーガン・パティシエ”岡田春生氏による、卵や牛乳などの動物性食材を使用せず、100%植物性の食材とお茶を合わせた「ヴィーガン抹茶ソフトクリームパフェ」などを展開。

「伊右衛門カフェ」スイーツメニュー(イメージ)

「伊右衛門カフェ」スイーツメニュー(イメージ)

ティーメニューは、氷水で一晩かけてゆっくりと抽出した味わい深いの「水出し茶」など、旨味成分「テアニン」が豊富な日本茶を楽しめるほか、「World's 50Best Sommeliers」にも選ばれたソムリエ、梁 世柱(やん せじゅ)氏が開発した、「フローズンベジ抹茶スムージー」「抹茶フルーツ酢ムージー」「焦がし抹茶ラテ」「フレーバー日本茶」などが楽しめる。

「伊右衛門カフェ」ティーメニュー(イメージ)

「伊右衛門カフェ」ティーメニュー(イメージ)

なお、カフェ・カンパニーは、“Well-Beingな社会を創造する”ことを使命とし、「Trueberry」「ALFRED TEA ROOM」「フタバフルーツパーラー」「発酵居酒屋5/発酵7」などのブランドを展開する企業。日本国内外において、97店舗(2019年11月15日現在)のカフェを企画・運営し、2019年には福寿園とサントリー食品インターナショナルから「伊右衛門」ブランドの飲食展開に関するライセンスを取得。3月に1号店を「伊右衛門サロン アトリエ 京都」として京都・東山に移転・リニューアルオープンし、7月に「伊右衛門サロン 渋谷ヒカリエ店」をオープンしている。
 
〈「伊右衛門カフェ」メニュー例〉
◆ドリンク

・フローズンベジ抹茶スムージー 900円
・フルーツ抹茶酢ムージー 850円
・フレーバード日本茶 520円~580円
など
 
◆フード
・茶美豚の根菜豚汁御膳 1230円
・野菜と豆乳のポタージュ御膳 1130円
・たっぷり生姜の参鶏湯御膳 1230円
・ロールキャベツと赤い野菜のミネストローネ御膳 1130円
など
 
◆スイーツ
・ヴィーガン抹茶ソフトクリームパフェ(黒糖わらび、大学芋マロン、ミックスベリー、白玉あずき、チョコバナナ) 750円~820円
・ブリュレフレンチトースト(抹茶、ほうじ茶、メイプルナッツ) 800円~900円
・あんみつ(抹茶アイス、ほうじ茶アイス) 600円~720円
・COHAGIとお抹茶(紫芋、苺) 650円
・豆乳ほうじ茶ティラミス 700円
・抹茶ブラウニー 720円
など
 
※価格は全て税別。提供メニューは一部、ヴィーガンではない商品を含む。ラゾーナ川崎店はフルサービス、品川店はカウンターサービスでの提供。また、品川店では、一部を除くフード・スイーツ・ドリンクをテイクアウト可能。