伊藤園は、販売実績2年連続世界一としてギネス世界記録に認定された「お~いお茶」ブランドの主力製品である、「お~いお茶 緑茶」と「お~いお茶 濃い茶」を、さらに品質にこだわった設計にし、4月20日から順次発売する。また、同日から「お~いお茶 緑茶」でギネス世界記録認定記念パッケージを展開する。

「お~いお茶」ブランドは、昨年5月に「最大のナチュラルヘルシーRTD(最新年間売り上げ)」販売実績世界一としてギネス世界記録に認定され、今年も同記録名において販売実績2年連続世界一として改めて認定された。

2020年の新「お~いお茶」は、さらに飲み口から広がる香りと心地良い後味を高めるため、新技術を投入し、より“鮮度”にこだわったことが特徴だ。新たに、「鮮度火入れ」を採用し、マイクロ波火入れにより茶葉内部の水分を徹底的に乾燥させた。「鮮度物流」にも新たに取り組み、温度、湿度が管理された場所で保管し、必要分のみを飲料製造工場に出荷する方式に変えている。

キャンペーンは、これまで全国各地の名所で行われるイベント参加券のプレゼントを展開してきたが、今年は新型コロナウイルスの影響も考慮し、冷凍に対応した「理想のマイボトル」や、気化熱により冷感が長続きする「理想のすこやかTシャツ」、「伊藤園オリジナルQUOカード」(500円分)などを、応募者に抽選で2万名にプレゼントするものとなっている。