コカ・コーラシステムは4月25日、ペットボトルコーヒー「コスタ ブラック」「コスタ カフェラテ」の出荷を一時停止すると発表した。

〈商品詳細〉コカ・コーラ社「コスタコーヒー」展開、PETコーヒー導入で手淹れコーヒーユーザーの獲得図る

「コスタコーヒー」は、ヨーロッパ最大のカフェブランド(2019年ユーロモニター調べ)。1971年にイタリア人のコスタ兄弟によってロンドンで誕生し、品質と手淹れへのこだわりが特徴。今回、出荷停止するペットボトル商品「コスタ ブラック」「コスタ カフェラテ」は4月12日からコンビニエンスストアなど一部で先行発売していたもの。

コカ・コーラシステムによると、販売が予想をはるかに上回っていることから品薄状態となり、安定して製品の供給ができるまでの間、一時的に出荷停止せざるを得なくなったという。4月26日には全国のスーパーなどでも販売を開始したが、同日の納品分をもって一時出荷停止となる。