日本コカ・コーラシステムは4月26日、「やかんの麦茶 from 一(はじめ)」の発売記念イベントを開催した。

「やかんの麦茶」は、砂焙煎で香ばしさを高めた大麦と、熱風焙煎で甘さを高めた大麦を、絶妙なバランスで合わせて使用。90度以上の高温で抽出しており、大麦エキスを加えるなど、“ひと手間かけたおいしさ”にこだわり抜いた麦茶だという。容量は大きめの650mlのほか、525/600/950/2000mlも展開。

イベントでは女優の小芝風花さんが登場し、やかんの麦茶の一日限定「麦茶屋」店主を務めた。小芝さんは浅葱(あさぎ)色のエプロンを着用。浅葱色は「やかんの麦茶」のパッケージや、小芝さん出演CMに登場するのれんにも使われており、日本の昔ながらの浅葱染めをモチーフとしている。

ゲストには、お笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤さん・小沢一敬さんが登場。2人は麦茶の茶葉の香りに、「なつかしい“夏休み”の香りがする」とやかんで煮出した麦茶の体験を述べた。
煮出した麦茶を飲む小芝風花さんと、「スポーツワゴン」の井戸田潤さん・小沢一敬さん

煮出した麦茶を飲む小芝風花さんと、「スポーツワゴン」の井戸田潤さん・小沢一敬さん

イベントの後半では「やかんの麦茶」の“ひと手間かけたおいしさ”にちなみ、小芝風花さんがCM撮影の時に心がけた“ひと手間”や、スピードワゴンの2人が日常で行っている“ひと手間”を語った。