UCCグループで外食事業を担当するユーシーシーフードサービスシステムズ(UFS)は、レギュラーコーヒー豆21種類(700円〜2680円税込)を、上島珈琲店苦楽園本店、上島珈琲店No.11、上島珈琲店オンラインショップで7月21日から先行発売した。

UFSの川野浩司社長は、発売にあたり次のように話した。「上島珈琲店をより日常的にご家庭でも楽しんでいただきたいという思いから開発した。UCCが創業から培ってきたDNAを集結させ、今までにない価値をお届けする」。

コーヒーは、近年飲用者が増加して裾野が広がり、シングルオリジン(単一産地の豆)やスペシャルティコーヒーなど付加価値製品への関心も寄せられているが、敷居が高い印象がある。

そこで、UCCはブレンド技術を駆使したレギュラーコーヒーの新製品を提案する。現代の日本人の好みに合った味覚を分析し、自社で培った技術力で日常的においしいコーヒーを楽しんでもらうねらいだ。

今回のプロジェクトのリーダーを務めたUCCコーヒーアカデミー学長の栄秀文氏は、開発にあたってグループ横断で挙げて取り組んだことを語る。「UCCグループの歴史やコーヒーへの情熱をストーリーに落とし込み、上島珈琲店専用のレギュラーコーヒーとして実現した。プロジェクトには、グループ横断型でスペシャリストが約20名集い、味覚、マーケティング、開発設計、販売の4つのチームで取り組んだ」。

こだわりは、創業者が自らの足で開拓した生産国のコーヒー豆を使用したことや、あえてブレンドタイプにしたことだ。ネーミングやストーリーもオリジナリティが溢れており、パッケージもイメージで選んでもらえるような設計にした。

栄氏は、新しいレギュラーコーヒー製品について、「焙煎、ブレンドの集大成であり、UCCの現時点の最高傑作だ。ブレンドにすることで、シングルオリジンでは出せないそれぞれの豆の特性や立体的な新たな味覚を作り出すことができる。長年のコーヒーへの取り組みで培った日本流の新しいコーヒーを提案する」とした。

また、かつてどこにもなかった新しい味わいの9種類を「LIMITED EDITION」として提案している。

たとえば、「Tamon to the Dock」(200g、1510円)について、同社はストーリー・シーンを、「創業の地、多聞通から神戸の港、海岸通へ続く道。“序章”にふさわしい高揚感と情熱が詰まった一杯を。」とする。味覚イメージは、爽やかなグレープフルーツの香り。飲んだ後に続く桃のような甘い余韻となっている。
新たに発売されたレギュラーコーヒーの「Tamon to the Dock」

新たに発売されたレギュラーコーヒーの「Tamon to the Dock」

 
家庭で飲むコーヒーは、これまで他ブランドと差別化しにくいコモディティ商品の位置づけのものが多かった。今回、業界を代表するUCCグループが新しい価値提案に本格的に取り組むことで、各社で価値競争が活発化する可能性がある。

会場では新しいレギュラーコーヒー豆の抽出をUCCのプロフェッショナルたちが行った

会場では新しいレギュラーコーヒー豆の抽出をUCCのプロフェッショナルたちが行った

 
【上島珈琲店 レギュラーコーヒー豆21種類の概要】(1〜9が「LIMITED EDITION」)
1. Tamon to the Dock

◆ストーリー・シーン:創業の地、多聞通から神戸の港、海岸通へ続く道。「序章」にふさわしい高揚感と情熱が詰まった一杯を。
◆内容量:200g
◆売価:1510円
◆味覚イメージ:爽やかなグレープフルーツの香り。飲んだ後に続く桃のような甘い余韻。
 
2. Kurakuen the Uphill
◆ストーリー・シーン:阪神間モダニズムの地「苦楽園」。上り坂の楽園。時代とともに進化する『今』を感じる華やかな一杯を。
◆内容量:200g
◆売価:2680円
◆味覚イメージ:ストーンフルーツを思わせる酸味と甘味。チェリーのような甘酸っぱい後味(ガテマラ産ゲイシャ種コーヒー豆70%使用)
 
3. Don't Go Dongoros
◆ストーリー・シーン:かつてコーヒー麻袋をドンゴロスと呼び、男たちは黙々と焙煎機へ運んでいった。立ち上る煙と奮闘して焙煎したコーヒー。
◆内容量:200g
◆売価:1510円
◆味覚イメージ:どっしりと重厚感のあるチョコや甘いバニラの香り。焦がしキャラメルのような余韻。
 
4. Furious Damper
◆ストーリー・シーン:直訳「怒りのダンパー」。職人気質な焙煎士が1秒たりとも目を離さず、絶妙の焼き入れをしている様。
◆内容量:200g
◆売価:1660円
◆味覚イメージ:ダークチョコやシナモンの風味とラム酒のような芳醇な香り。黒糖のような甘い余韻。
 
5. Sleepy Head
◆ストーリー・シーン:眠い目をこすりながら、まだ半分夢見心地な気分の時、優しくもパッと気分を切り替えられる一杯。
◆内容量:200g
◆売価:1510円
◆味覚イメージ:スイートオレンジのような軽やかな酸味、滑らかな口当りとカラメルのような甘い後味。
 
6. Natural Flavor Marron
◆ストーリー・シーン:香りづけに栗を使って作られた洋酒を使用。甘い芳醇な香りを楽しめるフレーバーコーヒー。
◆内容量:100g
◆売価:700円
◆味覚イメージ:マロングラッセのような甘く芳醇な香りとほのかに感じる柑橘の味わい。
 
7. Natural Flavor Vanilla
◆ストーリー・シーン:香りづけにバニラビーンズからの抽出物を使用。甘く心地よい余韻を楽しめるフレーバーコーヒー。
◆内容量:100g
◆売価:700円
◆味覚イメージ:最初から最後までバニラに浸れるアロマティックでスイートな味わい。
 
8. Natural Flavor Hazelnut
◆ストーリー・シーン:香りづけにヘーゼルナッツを使って作られた洋酒を使用。香ばしく甘い余韻に浸れるフレーバーコーヒー。
◆内容量:100g
◆売価:700円
◆味覚イメージ:ヘーゼルナッツやミルクチョコを思わせる香ばしく甘い味わいとウイスキーのような芳醇な香り。
 
9. Chill lil ice
◆ストーリー・シーン:苦味とコクのアイスコーヒーの正反対。ちょっとの氷で十分美味しい、新しい時代のアイスコーヒー。
◆内容量:200g
◆売価:1560円
◆味覚イメージ:チェリーやベリーのように甘酸っぱい果実の風味、トロリとした蜂蜜のような甘さ。
 
10. Foot Print of TADAO
◆ストーリー・シーン:創業者 上島忠雄の足跡をたどるように、世界各地で出会ったコーヒーをブレンド。
◆内容量:200g
◆売価:1190円
◆味覚イメージ:スモーキーな香りとダークチョコレートのような力強い味わい。焦がしキャラメルのような余韻。
 
11. Messenger from Far East
◆ストーリー・シーン:海外がより遠くに感じられていた頃、コーヒーはその魅惑的な深い香りで多くの人々を虜にした。
◆内容量:200g
◆売価:1380円
◆味覚イメージ:ローストナッツの香ばしさ、バニラやキャラメルを感じさせるリッチで深みのある味わい。
 
12. Golden Slumber Light
◆ストーリー・シーン:直訳「黄金のまどろみ」。焙煎初期の「ゴールデンタイム」(浅煎り)のコーヒーは眠気を誘う心地よい味わい。
◆内容量:200g
◆売価:1160円
◆味覚イメージ:カシューナッツのような香ばしく甘い香り。程よい酸味と心地よく続くキャラメルの甘さ。
 
13. W cracking Deep
◆ストーリー・シーン:深煎りのできあがりの合図・第2クラックをじっくり待って、しっかりと豆に火を入れる力強さ。
◆内容量:200g
◆売価:1160円
◆味覚イメージ:バニラやスパイスの香りとクリーミーなチョコレートのような口当り。黒糖のような後味。
 
14. ジャポネアイス
◆ストーリー・シーン:日本ならではの、苦味のパンチを感じるアイスコーヒー。凛と冷やして。
◆内容量:200g
◆売価:1260円
◆味覚イメージ:カカオやモルトのような深みのあるしっかりとしたコク。クリーミーな口当りと黒糖の甘さ。
 
15. Time to Bed
◆ストーリー・シーン:眠る前のまどろんだ時間を壊さないように、そっと寄り添う浅煎りカフェインレス。
◆内容量:200g
◆売価:1190円
◆味覚イメージ:ナッツの香ばしさと柑橘のような酸味と甘味。ほのかなバニラと黒糖の甘い余韻。
 
16. Night Owl Dream
◆ストーリー・シーン:夜遅くまで起きている人(Night Owl)も少しは気を遣うもの。そんな人でも飲みたい深煎りカフェインレス。
◆内容量:200g
◆売価:1160円
◆味覚イメージ:スパイシーでスモーキーな香りと焦がしキャラメルを感じさせる濃厚で深みのある味わい。
 
17. Black Amber Drop
◆ストーリー・シーン:黒い琥珀の雫。ネルから滴る濃厚な一滴一滴が織りなす個性の協演。
◆内容量:200g
◆売価:1160円
◆味覚イメージ:ストーンフルーツやシェリー酒のようなアロマティックな香り。サトウキビのような甘味。
 
18. Pool N Bloom
◆ストーリー・シーン:浅煎りのドリップは、Pool(水たまり)ができ、十分に豆が膨らみBloom(蒸らし)を見る楽しみも。
◆内容量:200g
◆売価:1170円
◆味覚イメージ:柑橘やアプリコットを思わせる爽やかな酸味とクリーミーな口当り。蜂蜜のような甘さ。
 
19. Glass Globe
◆ストーリー・シーン:「Glass Globe=フラスコの下の部分」、サイフォンの球体に映え、光り輝いているコーヒー。
◆内容量:200g
◆売価:1300円
◆味覚イメージ:ダークチョコやシナモンの香りにドライオレンジのような味わい。後に続くキャラメルの甘さ。
 
20. Stung by a bean
◆ストーリー・シーン:「Stung by a bean =やられた!」。今まで体験したことのないアロマティックなコーヒー。
◆内容量:200g
◆売価:1370円
◆味覚イメージ:フローラルな香りとフルーツティーを思わせる明るくみずみずしい味わい。蜂蜜のような甘味。
 
21. Bow-tie's pour
◆ストーリー・シーン:蝶ネクタイをつけた無口なマスターが一心不乱にドリップに集中している姿と鼻先をくすぐるコーヒーの香り。
◆内容量:200g
◆売価:1100円
◆味覚イメージ:カカオ・バニラ・シナモンの甘い香り。クリーミーな口当りと黒糖のような甘さが長く続く。
 
◆「上島珈琲店オンラインショップ」