明治は、コラーゲン入りの美容食品「アミノコラーゲンドリンク」(125ml、税込151円)の賞味期限を、現在の120日から180日(製造日を含む)に延長する。9月下旬出荷分から、順次切り替えを実施している。

「アミノコラーゲン」シリーズは、2002年の発売以来、コラーゲン入りの美容食品のパイオニアとして、美容に関心の高い人たちを中心に支持されている。パウダータイプが主流で、ドリンクタイプは2021年3月に発売した。今回、原材料や栄養成分はそのままに、「商品の保存試験を重ねた結果、これまでの賞味期限より長い期間保存しても品質が変わらないことが確認できた」として、180日への賞味期限延長を実現した。

明治は循環型社会に向けた環境負担の低減として、賞味期限切れによる廃棄物の削減、食品ロス削減に取り組み、これまでに「明治おいしい牛乳」や菓子「ヨーグレット」「ハイレモン」、乳児用液体ミルク「明治ほほえみらくらくミルク」などで賞味期限の延長を行っている。

今回の「アミノコラーゲンドリンク」の賞味期限延長もその一環で、明治では「賞味期限切れによる廃棄物の削減に取り組むとともに、持続可能な社会の実現に向けて社会的問題の解決に取り組んでいく」としている。